FC2ブログ

    針穴人【 harianabito 】

皆さん!こんにちは。 '06年からの 針穴人【 harianabito 】 の活動をブログに綴って参ります。

パネルとキャプションの製作

ジャンルは「写真」でイイとして、テーマが「写真展」などが見つからないので、今日もまた「最近:ピンホール写真」ということにしました。



さて、針穴写真展 ( 2012.11.27~12.2 仙台展 第3回杜の都針穴写真部写真展 ) が、いよいよ来週に迫ってきました。今回の「迫ってきた」は、かなりの威圧とプレッシャーで胸が苦しくなりそうです(カラ笑)

いつでも暇そうにしていたのが、悪かったのか? 何故かキャプション製作担当になってしまいました。

それと、これは写真展準備で毎度のことでしたが、「ご挨拶」印刷物と「針穴説明」印刷物は、今回の写真展で、私の判断により「発泡スチロールの片面に糊が着いているパネル」に貼り付けて展示することにしました。

これくらいの準備だけなら、なんて事はないのでしょうが・・・、前回開催の写真展で額装展示担当というか自ら、担当して頂いた方が、今回の搬入日には、来るかどうか分からないと最終打合せの際に知ってしまい、ガ~ン状態。

ふと気付いたことは、写真展に参加する男性 4名のうち、搬入日に参加する男性は、私一人だけ。平日で皆さんお仕事の予定。おいおい俺一人で大丈夫かよ~(笑・悲)



考え悩んでも仕方ないのです。

先ずは、印刷物 ( 大型プリンタ出力物 ) のパネル貼り付け作業をしました。

「ご挨拶」と「針穴説明」の 2枚の印刷物とも、A2サイズです。

ここで、お断りしておきますが、キャプション製作もパネル貼りも今まで一度もやったことがない、初めての作業だったんです。

ハリアナをしていると、初めてのことが多い様に感じます。一昨年初めて作製した、木製パネル製作では、はじめて水張り作業をしましたし、そもそも、ハリアナの写真額装でのマット切りも初めてだったし、写真の裏打ち作業も初めてでした。

まあ、何事も初めての作業は慎重になるし、覚えてしまえば次にやる時は楽勝と云うことで、先ずは何でもトライしてみようと云うところでしょう。



購入して来たパネル用のボードは、「発泡スチロールの片面に糊が着いているパネル」です。購入先は、ヨドバシカメラ仙台店です。

「ご挨拶」と「針穴説明」パネルは、キャプションのパネルよりも強度がある ( ? ) 厚みのあるものを使いました。

ハクバ写真産業(HAKUBA)ワンタッチパネルボードです(これはデジカメ写真です) ダウ化工・ウッドラックパネルRパネルボードです(これはデジカメ写真です) パネル用のボードは、メーカを問わず何でも同じだろうと思ったら、そんなことはありませんでした。

← 左側のデジカメ写真のものが切り易くて簡単でした。2種類のパネル強度の違いは不明です。

A2版サイズよりも少し大きめ ( 2~3ミリ位 ) のボードに A2版の印刷物を貼り付けます。

ボードの未だ糊面を剥がさない状態で、上から印刷物を重ねて合わせます。

こんなもんだろう、と思ったら、全体はそのまま保持して、左端からパネルの糊面に貼ってある紙だけを 2㎝ほど剥がしそっと折り曲げます。

静かに左端の中央部を糊面に貼り付けます。シワとならない様に、空気溜まりが出来ない様に、気を付けながら残りの左端の印刷物を糊面に貼り付けます。

上から全体的に印刷物を重ね合わせていた状態から、左端だけを押さえる様に持ち手を変えます。

左端に左手を乗せた状態から、右手でパネルの糊面に貼っていた紙を印刷物の後ろから少しずつ右方向に引き剥がしながら、左手で印刷物の上から表面をなぞって印刷物を貼り合わせていきます。

一気に糊面に貼ってある紙を剥がすとシワが出来たり、空気溜まりが出来てしまうので、本当に少しずつでイイのです。慌ててはいけません。

作業内容は、写真の裏打ち作業とほぼ同じでした。

 A2版は大きいですが、貼り付け時間はアッと云うまでした。パネル切断の本当のやり方は分かりません。しかし、完成させる必要があったので、貼り付けた印刷物の端から数㎜ ( よく分からないので、3㎜としました ) 内側を印刷物の上から定規をあてて切断しました。

プリンタ印刷物をパネルボードに貼り付けたものです(これはデジカメ写真です) この切断でも、かなり慎重にすることが肝心です。先ず、印刷物だけを切る位の力加減で定規の横にあてたナイフを印刷面と直角に滑らせます。

次に発泡材を半分以上切るつもりでナイフを滑らせます。3回目くらいで切れてしまうのが、先ほどのデジカメ写真左側のメーカ品パネルボードでした。これは楽で作業が簡単でした。

デジカメ写真右側のメーカ品は、4~5回ナイフを滑らせないと完全に切れないイメージでした。

また、最後にピシッと切れる音がして初めて切断となるのは、デジカメ写真右側のメーカ品の特徴である様に感じました。

なお、肝心な事を言い忘れてしまいました。なるべくよく切れるナイフで切ることです。私がネットで調べた際もその様に書かれていました。

私は、お薦めのナイフ を特定させます。それは、こちらの 「 フレーヌ 」 でした。なかなか良いナイフでした。



次は、これまた初めてのキャプションづくりです。キャプションは、今まで出来てあるものというイメージでしたが、自分で作るとなると、重みがあります。

A4版ケント紙にトンボ付きのキャプションをプリントします(これはデジカメ写真です) キャプション用に購入したパネルです・糊面の反対側に薄い紙が貼り付けてありました(これはデジカメ写真です)  A4版ケント紙にトンボが付いたものを印刷します。

私は一太郎やワードよりもエクセルで扱うのが好きなので、エクセル画面のセル幅とセル高さを希望するキャプションサイズに合わせます。

印刷倍率を 100%にして何度かレーザプリンタで印刷して、ほぼ希望通りの大きさに出来ました。

トンボは、セルに細い罫線をつけることで実現できます。

A4版ケント紙をパネルに貼り付けた後、最初にカットした4カ所です(これはデジカメ写真です) 今回の写真展は本名で展示するため私だけ名前の下に 針穴人【 harianabito 】 と追記しました(笑)

 A4版ケント紙をパネルに貼り付けた後、A4縦方向に 4カ所カットします。

パネルボードと同じ切り方なので、説明は割愛します。

切り取ったキャプション8枚です(これはデジカメ写真です) A4版ケント紙から切り取ったキャプションの残骸です・笑(これはデジカメ写真です) これを横方向にカットすれば、出来上がりです。

趣味の世界の延長線上なので、多少の切断面の曲がりや出来栄えには難点がありますが、初回だと云えば、100点満点でしょう(笑)




針穴写真の画面表示の濃淡基準としていた自宅のパソコンが先日壊れてしまいました、というBLOG記事を2012/10/23に掲載させていたのですが、本当は、自分で壊してしまったのです(笑)

無料のアンチウィルス・ソフトの不具合を解消しようとネットからの修正ソフトを動作させたら、動作が停止してしまって数時間動かなくなってしまい、迷った末に、電源ボタンを長押しして電源断。

そもそも、不用意にネットの見知らぬソフトを動かしたのが、マズかったのです。スパイ外部操作によるニュースが流れる少し前でしたので、アレではなかったと思うのですが、これで、私の Windows XP は、モノノ見事にただの箱に化してしまったのです。
画面表示の基準としている自宅のPC(WindowsXP ・acer)を復元させました(これはデジカメ写真です)
電源も入れずに 1カ月くらい放置していたのですが、こりゃあ新しい PC でも買わないとダメかなぁと思っていた矢先、出荷前状態に復元出来るかもと思い直し、購入時の取扱説明書を探して読んだら、復元の方法がちゃんと書いてありました。

確か、3万円しなかった PC でしたが、素晴らしい。完璧に復元出来ました。やったネ。

記憶保存ファイルは、別のHDDに保存しているので、ブックマークや若干の保存ファイルは、失ってしまいましたが、購入時の状態に復活しました。もちろん、問題のフリー・アンチウィルスは入れずに、別のフリーにしてあります(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール写真-16 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/21(水) 21:00:00|
  2. 2012年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<針穴写真展・開催 | ホーム | LOUIS VUITTON 仙台でハリアナ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harianabito.blog44.fc2.com/tb.php/163-7c8acea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

針穴人【 harianabito 】

Author: 針穴人【 harianabito 】
仙台市青葉区 在住
male ・ wife, 2-sons, 1-daughter


針穴写真暦 9 年
日本針穴写真協会 会員
杜の都針穴写真部 所属

harianabito[@]infoseek.jp まで[ ] を外してお便り下さい

☆...その他にこんな事も...☆
水中写真暦 21 年
ダイビング暦 780 本
( 水中滞在 653 時間 )
Digital一眼レフ・水中世界(Flickr)

【 '13/06/15 針穴と水中写真 】Joint-Site
  針穴写真・掲載中
  水中写真・掲載中
http://www.adoberevel.com/

FC2カウンター

〔 作者 : きゃぴ堂

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

携帯電話でもご覧になれます!

QR

最新記事

BLOG特集記事のご案内

写真額装の考え方 1 2 3 4 5
写真額装の全作業 1 2 3 4
マットパネル加工 1 2
針穴写真機の製作 1 2 3
針穴の撮影方法 1 2 3 4
Omniscope製作 1 2 3 4 5 6
ふたつの栄螺堂 1 2 3 4 5 6
はまぎん作品紹介 1 2

カテゴリ

ぴあ映画生活ページ紹介 (14)
最近見たシアター映画 (13)
2015年 針穴写真 (9)
宮城県 (7)
山形県 (1)
2014年 針穴写真 (2)
2013年 針穴写真 (13)
宮城県 (1)
埼玉県 (1)
東京都 (3)
群馬県 (4)
2012年 針穴写真 (31)
宮城県 (4)
東京都 (11)
神奈川県 (3)
群馬県 (2)
新潟県 (3)
長野県 (1)
2011年 針穴写真 (29)
青森県 (2)
岩手県 (1)
宮城県 (7)
山形県 (1)
東京都 (4)
神奈川県 (1)
群馬県 (1)
長野県 (2)
富山県 (1)
大阪府 (2)
2010年 針穴写真 (46)
秋田県 (2)
宮城県 (13)
山形県 (1)
東京都 (5)
神奈川県 (1)
富山県 (4)
大韓民国(SEOUL) (4)
2009年 針穴写真 (25)
青森県 (5)
宮城県 (3)
福島県 (3)
2008年 針穴写真 (8)
水中写真 (13)
未分類 (5)

BLOG内検索で即JUMP!

リンク

日本針穴写真協会

針穴友の会  針穴友の会

このブログをリンクに追加する

問合せ入力ページへ

下記URLをクリック下さい。針穴人【 harianabito 】への問い合わせ入力ページに移動します。

http://form1.fc2.com/form/?id=512228

針穴のこと、自作カメラのこと、水中写真のこと、ダイビングのこと、何でもお問い合わせ下さい。日本針穴写真協会への加入方法、杜の都針穴写真部の活動についてもご案内します。

月別アーカイブ

最新トラックバック

<< 今日のハリアナ写真 >>

<< 東北の風景 >>
Powered by BlogPeople

ユーザータグ ( 2010/1/8~ )

PRO160NC ハリアナ ブローニ トリミング カメラ 針穴写真 harianabito ダイビング 慶良間 写真展 百均カメラ フィルム 仙台市 撮影 三脚 額装 針穴人 WPPD ソウル 仙台 針穴 パーマセルテープ ピンホールカメラ 広角 裏打ち JPPS 自作カメラ 新宿 写真 デジカメ BLOG 木製パネル ブログ 撮影時間 モニュメント 全紙 富山地方鉄道 スーパーファイン フリフリ バックシート 富士フィルム 天然ゴム ラテックス 杜の都針穴写真部 額縁 マット切り カッター 東大門 撮影ポイント シャッター時間  世界ピンホール写真デー 浅草 露出 ACROS 都内 クレーム 半切 太陽 フードコート FUJI 大韓民国 スキャンニング 富山 スキャナ ネット予約 VANHOUTENCOCOA クリスピア ケラマ JCT フリフリ棒 プリント せんだいメディアテーク Omniscope 透明感 有楽町 沖縄 裏打ちシート テスト撮影 水中写真 水張りテープ ネガフィルム たまや桜 4x5 合成写真 マイ桜 ブレンド写真 さくら COCOA 開花 銀塩 VAN 桜プロジェクト 弘前城 青森県 携帯電話 世界ピンホールデー サンゴ 慶留間 ゲルマ 久場 教育資料館 珊瑚 箱庭 愛好者 旧登米高等尋常小学校 水中カメラ 登米 ハウジング Nikon 産卵 デジタル カメラ・ライフ 全世界的イベント スライドシャッター ポジフィルム 玄光社 ガイドナンバー GENKOSHA ワイド写真 仙台一番町ぶらんどーむ ウェスティンホテル仙台 満開 PRO160NS 定禅寺通 商店街 東北大学片平 HOUTEN 針穴のバイブル タイトル 6x6 針穴撮影 プロ仕様 Velbon ビル影 6x10 遮光板 断食 外交官の家 MAT-45P モルディブ 装てん 水上飛行機 220フィルム 立体感 吹雪 撮影方法 Flickr 気軽 玩具 パクリ 有楽町マリオン  フリッカー 宮城県 横浜市 洋光台 手袋 白手袋 シート 剥離 ダンボール  企画展 リバーサルフィルム シワ 露光 photo はりあな ピンホール写真 仙台空港 オムニ写真 photograph はりあなびと Diving 宮城県女川町 ダイビング・ステージ・アリエル 空港 弘前市 どんと祭 火祭り 風習  Dog ワンコ 青森犬 ハリアナ写真 バリ 定規 山形 建築物 高層ビル 自作 ブローニーフィルム PROVIA ホーム 秋田新幹線 こまち 絞り JPEGファイル 距離 性能 オート 環境 解説 指標 実践編 話題 秋田駅 猛吹雪 画材屋 計測 会員 秋田市 ピンホール マミヤ 日本針穴写真協会 山手町 ダイレクトプリント 土崎  エレベータ  D300 夜間 夕日 西日 タワー 日没 フジフィルム 色の三原色 露出計 定義山 撮影地 適正露出 岩出山バルーンフェスティバル 大倉ダム 監視カメラ 東京国際フォーラム 警備員 地下街 伊勢丹 シャッター 青森市営バス パネル製作 F30サイズ 水刷毛 両面接着シート 内接ジャスト ホームセンタームサシ ピクセル 新青森駅 青森駅 141ビル ヨドバシカメラ ジェラシージェラート 理科室のオルガン ハングル 地下鉄5号線 永登浦市場 金浦空港 デミグラスソース 東大門歴史文化公園 T-money 韓国 特典旅行 青唐辛子 ウィキペディア Kodak 冷麺 醤油ベース 味噌ベース 針穴集合写真 フレーム 仙台駅東口 両替 換算 オブジェ ハングル語 地下鉄 ウォン 年賀状 ファンレター 百均 毛髪 F30 有明 大黒 不具合 若林区 震度 津波 大地震 HOLGA改造カメラ 上諏訪 信濃大町 東京タワー 花火 スカイ・ツリー 明善寺(山形市) 庄司屋 善光寺 長野市 黒部ダム 室堂 有明(長野) 松本市 揺れ 地震 ネット注文 マット切断 梱包材 マットパネル加工 落とし穴 機械加工 マット加工 伊豆市長 同姓同名 Yahoo!検索 Google検索 剥離紙 スプレーのり 共同浴場 霊湯大湯 弘南鉄道 大鰐線 中央弘前 大鰐温泉 ダークバック 大阪 阿波座ジャンクション 阿波座JCT スプール マイレージ 海外旅行 レベル補正 焼き増し 印刷用紙 濃淡見本 北陸本線 デジタル処理 時間計測 衝突 接触 接写 アングル 魚津 私鉄 富山駅 富山市 松川 塩倉橋 大和百貨店 ポイント切替 欅平 新魚津 宇奈月温泉 宇奈月 鐘釣 絞り値 シャッター速度 ヒストグラム 光の三原色 プリント依頼 帯域 板そば 自動レベル補正 演目 MC7 海底砂漠 ヤシャハゼ 噺家 DVD 渡嘉敷島 ヨドバシ ヨドバシ・カメラ 蔵王 リフト プログラム・モード アザハタ ニシバマ 阿嘉島 ダイバー BCD マンジュウヒトデ 中央通り シャッター通り 渋滞 シャッターチャンス 撮影意図 ビル 使用カメラ 東北自動車道 お盆 百円硬貨 駒形橋 東京スカイツリー 高速バス 表参道 代々木上原 120 加工 マスク 遮蔽 ホームセンター New百均カメラ 露出オーバー 施設 礼拝堂 画像処理ソフト 寺院  自己採点 モノクロ ハレーション 失敗 ゴム手袋 冷房 感性 現像 富山城址公園 県庁前公園 百円ショップ 筆箱缶 点呼 プリント裏打ちシート マット紙 薀蓄 記事 マット窓 45度 押上 剥離フィルム 引き抜き用紙 リスク 吾妻橋 105mmMacro 

BLOG全記事表示リンク

「全ての記事の表示」ページ・オープン