FC2ブログ

    針穴人【 harianabito 】

皆さん!こんにちは。 '06年からの 針穴人【 harianabito 】 の活動をブログに綴って参ります。

【失敗談】スプール760円也!

ハリアナ、もう少しで 5年目に突入!という針穴人harianabito 】・・・。旅先の大阪で、やってしまったのです(笑)

仙台空港から大阪伊丹行きJAL2202便(50人乗)の機内で、大阪ハリアナに備え、百均カメラにブローニ 120 をセットし始めたその時、カメラの中を見て唖然・・・?! カメラの中にある筈の受け側スプールがない!・・・。

ナゼ?どうして?・・・。

手提げバックをいくら探しても、どこにもありません。

しばし、・・・ボウゼン!?

どうしよう? 撮影のためのフィルム 2本持って来たから、ダークバックの中でフィルムを巻き出して、スプールを取り出そうか。それなら、とりあえず 1本撮れる。パーマセルテープでグルグル巻きにすれば、とりあえず遮光出来るだろう・・・でも・・・せっかく 2本持って来たのに・・・。辛く悲しい。

それなら、大阪の街中のカメラ店でスプールないか探そう。スプール?! 単品での入手はムリムリ。家になら、たくさんあるのに・・・。そうか、ブローニ・フィルムを買えばイイのか。そうだ買えばいいんだ。

それにしても、ナゼ入ってないんだ?・・・製作カメラにフィルムをセットする時に「フィルムと受け側スプールを一緒に」取り外して移動したことを思い出したのです。

Sendai 141 Shopping Building 6th Floor 実は、フジ PRO160NC 120 フィルムをいま正にセットしようとしている、百均6x10カメラで左の写真を撮影中でした。

2011/1/31~2/6 に開催された、第2回杜の都針穴写真部写真展が開催された会場フロアの上の階から 2/3に撮影しました。

製作カメラは、いわゆる「New百均6x6カメラ」のより完成に向けての作業でした。

針穴サイズを 2種類作成、2台での写真対比をする為に同じフィルムを使いたいと考えて、途中まで撮っていたフィルムを新規自作カメラに移動したのです。もう一台のカメラには未使用フィルムをセットしました。

その時、フィルムと受け側のスプールを一緒に移動してしまったのです。フィルムは、フジ REALA ACE 120でした。

気付いた方は、もういらっしゃることでしょう。何故「フィルムと受け側スプールを一緒に」取り外して移動してしまったのか?

フジフィルムの120と220は、フィルム先端に穴が開いています。フジのスプールには突起部が組み込まれて、この穴に引っ掛けフィルムを取り外せない様になっています。慎重に操作すれば穴からスプールの突起物を簡単に取り外せます。焦ると中々取り外せません。

その取り外しを見越して「フィルムと受け側スプールを一緒に」取り外して移動してしまったのです(笑) その時に家でスプールをすぐにカメラに補充していれば、こんなことにはならなかったのです。後悔先に立たずでした。

かなり脱線しました。

大阪市内でブローニ120フィルムを探しても、ぜんぜん見つかりませんでした。世の中にはもうフィルム商品販売などなく、あったとしても「写るんです」を見かける程度です。

団体行動での夕食会場に向かう辺りでようやく思い出しました。私がよく行くヨドバシカメラ(仙台店)は、確か大阪にもあった筈だと。遅い!!(笑)

そうそう梅田店です。仙台店などのフロアスペースではない巨大フロアの店内でした。夕食の後、ホテルチェックインし団体行動が解けてから、地下鉄梅田駅へ。片道230円往復とフィルム120を 1本(300円)で 760円のスプール(実質価格)をゲットしました。ヤレヤレ。これで明日(2/18)安心して針穴撮影できます(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
針穴人 harianabito スプール ダークバック ブローニ

スポンサーサイト



テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/27(日) 23:50:00|
  2. 大阪府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

阿波座JCTをハリアナ

先日、大阪市に行って来ました。
仕事ではなく、ナンと「無料招待旅行券」で行って来ました(笑)

大阪市に一泊だけでしたが、往復のエアー代金・交通費代・夕食(ふぐ料理)・観光代・宿泊費、二人分がすべてタダ!!(笑)

こんなことってあるんですね。すごい会社もあるんだと・・・感心しました。初日は、通天閣と大阪城観光でした。ハリアナはある理由で全く出来ず(後日紹介します・悲笑)に、翌日午前中にブローニを2本撮りました。その第一段として、今日は 阿波座ジャンクション です。「あわざ」と読みます。

Osaka Awaza Highway Junction

ん?・・・何か物足りない。いつもの横方向の広がりが感じられません。
そう、そうなんです。せっかく、いつもの百均6x10カメラで撮ったのに・・・
全ての写真に髪の毛と思われる異物が一緒に写り込んでいたんです。イヤになってしまいます(悲)原因は不明ですが・・・。
続けて撮った別のフィルムには何も出ませんでした。

すべての写真に髪の毛と思われるゴミが・・・

この黒い影が、全部の写真にありました。針穴部?・・・でも、2本目のフィルムには、何も不具合は見られませんでした。6x10フレームの木枠とカメラ本体ケースとの間に髪の毛?が挟まったのではと、考えられます。2本目のフィルムに交換する時に、6x10フレームの木枠をカメラ本体から外した時に異物は取れたのでは?と思われます。

そこで、阿波座JCT を写したブローニは、6x8.5という、なんとも中途半端なサイズに切ってアップしました(悲)

Osaka Awaza Highway Junction

私が住んでいる仙台市内は勿論のこと、東北地方に三重に重なる高速JCTなどありませんので、もう興奮状態でハリアナしてました。大阪市内のド真ん中にこんな立体JCTがあるなんて・・・。

Osaka Awaza Highway Junction

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
大阪 阿波座ジャンクション 阿波座JCT

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/24(木) 23:45:00|
  2. 大阪府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積雪の新青森駅でハリアナ

東北新幹線の到達駅、新青森駅の積雪の中でハリアナしたものをアップします。

Shin-Aomori Station

新青森駅東口から駅外に出たところのモニュメントがあります。今年2011年1月19日にそのステンレス面に写った新青森駅を撮りました。

もうちょっと、フィルム全体を使って撮影出来ていれば、良かったのに・・・と反省。いまいち、写る範囲が掴めていないという、針穴人【 harianabito 】でした。

Shin-Aomori Station

三脚とカメラと撮影者がフィルムに撮り込まれない様に注意した結果、大胆に撮れなかった・・・という結果でした(笑)

Shin-Aomori Station

今回の撮影では、百均6x10カメラで、FUJI REALA ACE 100を使用しました。撮影テータは、3枚とも 5秒。周りは雪雪雪でした。空は晴れでも外は寒い (笑) 当たり前か青森だものね。

今日の記事は、こんなにも短い。これが普通なのかもね(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
新青森駅 針穴人 harianabito ハリアナ

  1. 2011/02/05(土) 23:48:00|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めての木製パネルのマットパネル加工・写真スナップ編

本日の記事は、2011年1月22日の記事 「初めての木製パネルマットパネル加工」 の写真スナップ編です。

いま、開催中の 第2回杜の都針穴写真部写真展 に展示している新規製作品の写真プリントも製作過程でのスナップ写真で出てきますので、ご覧下さい。

B5パネル・水張りテープ(38mmx35m)・水刷毛 パネルの側面一周分と重複余分 水張りテープの裏に刷毛で水をぬる格好だけ パネルの側面一周に貼り付け作業中 貼り付け完了の裏側 貼り付け完了の表側 先ず、去年の 2010年12月12日木製パネルの水張りテープ貼付け作業に初挑戦。木製パネルは B5 でかなり簡単でした。

拍子抜けするくらい簡単でした。  しか~し、そこには隠された落とし穴が待っていたのです(笑)

水張りを終えたF30木製パネルです(表面) 水張りを終えたF30木製パネルです(裏側) F30パネルの側面の四辺に水張りテープを巻き付けるテクニックを知るには、先ず自分でやってみて失敗することです。それが一番の近道です(笑)

水張りテープは、薄っぺらな紙テープの裏側の糊が固まったものです。糊に水をつけて柔くなり、薄っぺらな紙テープだけが残ると、どうなるでしょうか?  そう、破け易くなるのです。それを事前に分った上で作業を素早く行うことが大切です。

ここで注意することは、私の知る限り、ほぼ独占となっている ミューズカラーテープ 製の商品で最大テープ幅は、38mm しかなところです。50mm幅のテープが欲しいところですが、商品化していない様です。

黒の水張りテープは、木製パネルの側面を黒テープで覆い隠すほか、前面から見えるマットとの隙間に黒テープが見えるようにするためです。裏面にも多少の被りが必要です。

F30パネルは厚さ29mmで、かなりギリギリな寸法でした。



作品「天空への道」マット窓にプリントを配置 作品「天空への道」裏面に2種類の両面接着シート貼付 いよいよ今回展示の作品「天空への道」のマットパネルの額装化です。色々と考えた末に、今回の製作では写真プリントに裏打ちシートを貼付て木製パネルから「ヤニやアクが表面に浮き出て来て、作品に影響を与える恐れがある」ことの対策をしました。その為、裏打ちした写真プリントを窓抜きしたマットに貼付けました。

裏打ち面もマット面も木製パネルに貼り付けるので、互いの温度変化・湿度変化によるズレは押さえられるだろうと踏んで、写真プリントとマットは事務用の両面接着テープで貼り付けました。しかし、展示中の作品を見るとしっかりと貼付されていない様にも見えます。両面接着テープの材料選びに問題があったのかも知れません。

作品「Omni , Air」裏面に2種類の両面接着シートを貼付 作品「Omni , Air」接着裏面の剥離紙を剥がしたところ 3M(住友スリーエム)スプレーのり111を使用する場面 F30木製パネル表面にスプレーのり111を噴射したところ 写真プリントとマット裏面にもスプレーのり111を噴射 木製パネル上に百均SHOP購入の園芸支柱3本を配置 園芸支柱3本の上に写真プリントのマットを乗せたところ 作品「Omni , Air」マットパネル加工の完成です 一挙に作業スナップを載せました。作品「Omni , Air」は、自作Omniscope 撮影での仙台空港のハリアナです。まず両面接着シートの剥離紙を剥がします。急きょ、3M(住友スリーエム)スプレーのり111 を Amazon 経由でネット購入しました。スプレーのりは初めて使いました。霧状ではなくジェル状に出るので最初は驚いてしまいました(笑)

ガスが出るというので、冬だというのに窓を開放にして外気を取り込みながらの作業でした。直ぐには乾かず、鉛筆などでツンツンして粘りが着いて来ない時機を狙って10分以上待ちました。

百均SHOPで購入の園芸支柱3本を木製パネルに置き、その上に写真プリントを貼りスプレーのりを吹き付けたマットを載せます。園芸支柱3本をサンドせずにそのままマットを置いたら、マット位置調整などの作業が出来ずに終わってしまうイメージがあります。

なお、購入した園芸支柱は、実木利用らしく真っ直ぐなものではありません。3本入り105円の園芸支柱利用はグッドアイディアものだと思います。

細かい採寸などせずに、両手の指感覚で位置を決め、一気に右端から押さえに掛かり接着させていきます。支柱棒をズラしながら、接着面を広げます。支柱棒を抜きながらの作業でほぼ完璧に完成しました。

今回の2作品ともほとんど失敗もなく無事に完成することが出来ました。ヤレヤレ、ホッ(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
マットパネル加工 木製パネル 落とし穴 裏打ちシート 剥離紙 スプレーのり

テーマ:∞写真関連情報∞ - ジャンル:写真

  1. 2011/02/04(金) 23:45:00|
  2. 2011年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年1月撮影のハリアナ

早いもので、2011年のもう2月です。1年の12分の1が過ぎたのかと思うと、とても早くてイヤになります。

今年1月でのハリアナは、ブローニ・ネガ120が3本と4x5シートのネガが2枚とポジが2枚でした。フィルム枚数は、合計25枚でした。ブローニ120は、最近ではいつも百均カメラの6x10がとても頻度が高いです。120だと7枚撮影出来ます。

最近の4x5シートは、R. Honda 式カメラを使っています。このカメラは、R. Honda氏が考案したカメラで、昨年、杜の都針穴写真部 の活動の一環として製作した 4x5フィルムホルダ脱着式カメラです。

24枚分をこの記事に一気にアップするのは大変なので、この記事ではブローニ1本の7枚分だけをアップします。

2011年の最初の撮影は、山形県の雪の中の 銀山温泉 でした。1月8日の三連休初日土曜での日帰りでした。

Ginzan Onsen , Ginzan hot spring

Ginzan Onsen , Ginzan hot spring 撮影データは 「16秒+フリフリ40秒」 でした。フィルムはフジの販売中止品の PRO160NC です。空は薄暗く、太陽は出ていませんでした。

左の2枚目も同じ撮影条件です。なお、秒時間は、右片手でフリフリ動作をしつつ目線はカメラの針穴部から5cm前でフリフリしている場所に注がれていますので、口でのカウントでした。

銀山温泉 は、雪雪雪の情緒ある風景でしたが、途中の道路は除雪車両も未だ来ていないらしく圧雪路面で、「ここは道路ですよね?」と聞きたくなる景色でした。

私の住む仙台市内ではこういう景色を見るのは本当に珍しいので、危ないかも知れませんが、運転中に思わずスナップを撮ってしまいました(笑)
久しぶりに全面圧雪道路を見た
右の写真はデジカメです。雪の路面の凹凸が分る様に画像ソフトでコントラストを少し強くしています。

銀山温泉の共同浴場は熱湯で入れませんでした(悲) 銀山温泉 街の真ん中あたりに 共同浴場 があり、いつか入ってみようと狙っていたので、300円を料金箱に入れて脱衣所で全身裸になってから湯船に手を入れてビックリ。熱湯風呂でとても入れる状態ではありません(悲)

以前、長野県の 野沢温泉 内の全共同浴場13箇所を完全制覇、また時期を変えて、渋温泉 街の共同浴場9箇所も全制覇した私ですが、誰も入っていない湯船に常に熱湯が注がれている 共同浴場 には相当落胆しました。

全身裸で水を注ぐにも相当時間掛かるという事態はとても切なく虚しいので、腰まで一瞬入って、入浴はすぐに諦めました。ちなみに一緒に行った Wife の女性風呂の方も相当な熱湯だった様です。

1月10日の三連休最後の日に、宮城県内の太平洋側沿岸南部の 亘理町山元町 で杜の都針穴写真部の針穴仲間と一緒にハリアナしました。

言い忘れてしまいましたが、先月1月31日(月)から写真展は開催されています。以前お知らせした内容の通りです。針穴仲間は、その出品作品を未だ決めかねている様子でしたので、撮影をご一緒したというわけです。
亘理駅隣りの悠里館(亘理町立郷土資料館) 宮城県山元町にある愛宕神社 (国立)宮城病院のKABAベンチ
ここに貼った写真3枚は、良いものではありませんでした。左は、宮城県の 亘理駅 に隣接しているお城の外観の 亘理町立郷土資料館・悠里館です。

この日は太陽も出て眩しい日差しでした。撮影データは 1秒でしたが、たとえば30秒撮影での1秒間の誤差とは違っていて、1秒をきちんと1秒で撮れるかというショットなので、やはり予想通り失敗してしまいました。

右は、山元町 にある国立 宮城病院 敷地内での撮影でした。2秒+フリフリ10秒で良く撮れていますが、石の河馬(カバ)の片側しか写っておらず、何の写真か分らなくなってしまいました。

右端は、山元町愛宕神社 のお社で、3分+フリフリ10分 という撮影で右腕が相当疲れてしまいました。フリフリの成果がとても良く出ている写真だと思います。手前の地面暗部がとても明るく写っています。残念なのは、上のあたりがフィルム変色していたことでしょうか。

It takes it. Movement.

上の写真のタイトルを付けるのであれば、「撮りますよ。動かないで」と云う感じでしょうか。自分の影はある程度入ることは予測していましたが、こんなにも全体が写り込むとは考えていませんでした。

三脚そのものが写り込むことに注意を払って三脚を設置したように覚えています。それと、かなり寄ったつもりでしたが、未だ未だ寄りきれていない写真になってしまいました。撮影データは、2秒で、フリフリはしませんでした。

Nonaka Jinjya , Japanese Shrine
最後7枚目の写真は、仙台市内のビルに囲まれている 野中神社 のお社です。1月11日に撮って現像に出しました。

この神社は、ビルの間に進入口があり参道が折れ曲がって、ビル街の中心部というかビルに囲まれている敷地にあるという神社です。

夕方4時過ぎに撮影開始したところ、徐々に暗くなっていき10分撮影予定を15分撮影に直して撮りました。

お社の下の方が暗いので、フリフリをしようかと迷いましたが、どんどん暗くなっていくので、効果は薄いと感じてやりませんでした。

撮影中に若者5、6人のグループ参拝者が来ました。こちらの撮影に関係なくそれぞれが無言で一斉に参拝していたことが、印象的でした。

タイトルを付けるのであれば 「ビル街の守り神」 で、どうでしょうか。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
ブローニ フリフリ PRO160NC

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/01(火) 23:50:00|
  2. 2011年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

針穴人【 harianabito 】

Author: 針穴人【 harianabito 】
仙台市青葉区 在住
male ・ wife, 2-sons, 1-daughter


針穴写真暦 9 年
日本針穴写真協会 会員
杜の都針穴写真部 所属

harianabito[@]infoseek.jp まで[ ] を外してお便り下さい

☆...その他にこんな事も...☆
水中写真暦 21 年
ダイビング暦 780 本
( 水中滞在 653 時間 )
Digital一眼レフ・水中世界(Flickr)

【 '13/06/15 針穴と水中写真 】Joint-Site
  針穴写真・掲載中
  水中写真・掲載中
http://www.adoberevel.com/

FC2カウンター

〔 作者 : きゃぴ堂

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

携帯電話でもご覧になれます!

QR

最新記事

BLOG特集記事のご案内

写真額装の考え方 1 2 3 4 5
写真額装の全作業 1 2 3 4
マットパネル加工 1 2
針穴写真機の製作 1 2 3
針穴の撮影方法 1 2 3 4
Omniscope製作 1 2 3 4 5 6
ふたつの栄螺堂 1 2 3 4 5 6
はまぎん作品紹介 1 2

カテゴリ

ぴあ映画生活ページ紹介 (14)
最近見たシアター映画 (13)
2015年 針穴写真 (9)
宮城県 (7)
山形県 (1)
2014年 針穴写真 (2)
2013年 針穴写真 (13)
宮城県 (1)
埼玉県 (1)
東京都 (3)
群馬県 (4)
2012年 針穴写真 (31)
宮城県 (4)
東京都 (11)
神奈川県 (3)
群馬県 (2)
新潟県 (3)
長野県 (1)
2011年 針穴写真 (29)
青森県 (2)
岩手県 (1)
宮城県 (7)
山形県 (1)
東京都 (4)
神奈川県 (1)
群馬県 (1)
長野県 (2)
富山県 (1)
大阪府 (2)
2010年 針穴写真 (46)
秋田県 (2)
宮城県 (13)
山形県 (1)
東京都 (5)
神奈川県 (1)
富山県 (4)
大韓民国(SEOUL) (4)
2009年 針穴写真 (25)
青森県 (5)
宮城県 (3)
福島県 (3)
2008年 針穴写真 (8)
水中写真 (13)
未分類 (5)

BLOG内検索で即JUMP!

リンク

日本針穴写真協会

針穴友の会  針穴友の会

このブログをリンクに追加する

問合せ入力ページへ

下記URLをクリック下さい。針穴人【 harianabito 】への問い合わせ入力ページに移動します。

http://form1.fc2.com/form/?id=512228

針穴のこと、自作カメラのこと、水中写真のこと、ダイビングのこと、何でもお問い合わせ下さい。日本針穴写真協会への加入方法、杜の都針穴写真部の活動についてもご案内します。

月別アーカイブ

最新トラックバック

<< 今日のハリアナ写真 >>

<< 東北の風景 >>
Powered by BlogPeople

ユーザータグ ( 2010/1/8~ )

PRO160NC ハリアナ ブローニ トリミング カメラ 針穴写真 harianabito ダイビング 慶良間 写真展 百均カメラ フィルム 仙台市 撮影 三脚 額装 針穴人 WPPD ソウル 仙台 針穴 パーマセルテープ ピンホールカメラ 広角 裏打ち JPPS 自作カメラ 新宿 写真 デジカメ BLOG 木製パネル ブログ 撮影時間 モニュメント 全紙 富山地方鉄道 スーパーファイン フリフリ バックシート 富士フィルム 天然ゴム ラテックス 杜の都針穴写真部 額縁 マット切り カッター 東大門 撮影ポイント シャッター時間  世界ピンホール写真デー 浅草 露出 ACROS 都内 クレーム 半切 太陽 フードコート FUJI 大韓民国 スキャンニング 富山 スキャナ ネット予約 VANHOUTENCOCOA クリスピア ケラマ JCT フリフリ棒 プリント せんだいメディアテーク Omniscope 透明感 有楽町 沖縄 裏打ちシート テスト撮影 水中写真 水張りテープ ネガフィルム たまや桜 4x5 合成写真 マイ桜 ブレンド写真 さくら COCOA 開花 銀塩 VAN 桜プロジェクト 弘前城 青森県 携帯電話 世界ピンホールデー サンゴ 慶留間 ゲルマ 久場 教育資料館 珊瑚 箱庭 愛好者 旧登米高等尋常小学校 水中カメラ 登米 ハウジング Nikon 産卵 デジタル カメラ・ライフ 全世界的イベント スライドシャッター ポジフィルム 玄光社 ガイドナンバー GENKOSHA ワイド写真 仙台一番町ぶらんどーむ ウェスティンホテル仙台 満開 PRO160NS 定禅寺通 商店街 東北大学片平 HOUTEN 針穴のバイブル タイトル 6x6 針穴撮影 プロ仕様 Velbon ビル影 6x10 遮光板 断食 外交官の家 MAT-45P モルディブ 装てん 水上飛行機 220フィルム 立体感 吹雪 撮影方法 Flickr 気軽 玩具 パクリ 有楽町マリオン  フリッカー 宮城県 横浜市 洋光台 手袋 白手袋 シート 剥離 ダンボール  企画展 リバーサルフィルム シワ 露光 photo はりあな ピンホール写真 仙台空港 オムニ写真 photograph はりあなびと Diving 宮城県女川町 ダイビング・ステージ・アリエル 空港 弘前市 どんと祭 火祭り 風習  Dog ワンコ 青森犬 ハリアナ写真 バリ 定規 山形 建築物 高層ビル 自作 ブローニーフィルム PROVIA ホーム 秋田新幹線 こまち 絞り JPEGファイル 距離 性能 オート 環境 解説 指標 実践編 話題 秋田駅 猛吹雪 画材屋 計測 会員 秋田市 ピンホール マミヤ 日本針穴写真協会 山手町 ダイレクトプリント 土崎  エレベータ  D300 夜間 夕日 西日 タワー 日没 フジフィルム 色の三原色 露出計 定義山 撮影地 適正露出 岩出山バルーンフェスティバル 大倉ダム 監視カメラ 東京国際フォーラム 警備員 地下街 伊勢丹 シャッター 青森市営バス パネル製作 F30サイズ 水刷毛 両面接着シート 内接ジャスト ホームセンタームサシ ピクセル 新青森駅 青森駅 141ビル ヨドバシカメラ ジェラシージェラート 理科室のオルガン ハングル 地下鉄5号線 永登浦市場 金浦空港 デミグラスソース 東大門歴史文化公園 T-money 韓国 特典旅行 青唐辛子 ウィキペディア Kodak 冷麺 醤油ベース 味噌ベース 針穴集合写真 フレーム 仙台駅東口 両替 換算 オブジェ ハングル語 地下鉄 ウォン 年賀状 ファンレター 百均 毛髪 F30 有明 大黒 不具合 若林区 震度 津波 大地震 HOLGA改造カメラ 上諏訪 信濃大町 東京タワー 花火 スカイ・ツリー 明善寺(山形市) 庄司屋 善光寺 長野市 黒部ダム 室堂 有明(長野) 松本市 揺れ 地震 ネット注文 マット切断 梱包材 マットパネル加工 落とし穴 機械加工 マット加工 伊豆市長 同姓同名 Yahoo!検索 Google検索 剥離紙 スプレーのり 共同浴場 霊湯大湯 弘南鉄道 大鰐線 中央弘前 大鰐温泉 ダークバック 大阪 阿波座ジャンクション 阿波座JCT スプール マイレージ 海外旅行 レベル補正 焼き増し 印刷用紙 濃淡見本 北陸本線 デジタル処理 時間計測 衝突 接触 接写 アングル 魚津 私鉄 富山駅 富山市 松川 塩倉橋 大和百貨店 ポイント切替 欅平 新魚津 宇奈月温泉 宇奈月 鐘釣 絞り値 シャッター速度 ヒストグラム 光の三原色 プリント依頼 帯域 板そば 自動レベル補正 演目 MC7 海底砂漠 ヤシャハゼ 噺家 DVD 渡嘉敷島 ヨドバシ ヨドバシ・カメラ 蔵王 リフト プログラム・モード アザハタ ニシバマ 阿嘉島 ダイバー BCD マンジュウヒトデ 中央通り シャッター通り 渋滞 シャッターチャンス 撮影意図 ビル 使用カメラ 東北自動車道 お盆 百円硬貨 駒形橋 東京スカイツリー 高速バス 表参道 代々木上原 120 加工 マスク 遮蔽 ホームセンター New百均カメラ 露出オーバー 施設 礼拝堂 画像処理ソフト 寺院  自己採点 モノクロ ハレーション 失敗 ゴム手袋 冷房 感性 現像 富山城址公園 県庁前公園 百円ショップ 筆箱缶 点呼 プリント裏打ちシート マット紙 薀蓄 記事 マット窓 45度 押上 剥離フィルム 引き抜き用紙 リスク 吾妻橋 105mmMacro 

BLOG全記事表示リンク

「全ての記事の表示」ページ・オープン