FC2ブログ

    針穴人【 harianabito 】

皆さん!こんにちは。 '06年からの 針穴人【 harianabito 】 の活動をブログに綴って参ります。

東京ジャーミイでハリアナ

お盆中の2010年8月15日に都内・代々木上原東京ジャーミイ に行ってきました。目的は勿論ハリアナです。行くキッカケは、xiao_shan さんの 東京ジャーミイの針穴写真 をかなり前に見つけて覚えていたというワケです。

先日 JPPS 針穴写真展2010 会場内にて、xiao_shan さんと初めてお会いする事が出来て、この方があの方なんだ~!とか、意外と若い方なんだねぇとか、妙に感激に浸ってしまいました(笑)

Tokyo Camii 東京ジャーミイ

どこかで見たことがある様な写真になってしまいました。ココは都内でも有名な撮影ポイントの様で、カメラを持った見学者が私以外にも結構ウロウロしてました。同じ施設なら、よほど違った目線でないと特徴のある写真は撮れそうもありません。

・・・などと、書いたのは、結構イイ写真が撮れたんですよ(笑) その写真はこの BLOG には載せていませんが、まぁ、当分の間、お蔵入りでしょうかね(笑)

Tokyo Camii 東京ジャーミイ

礼拝堂に入って左側の側面です。3分撮りました。上の写真も同じです。

Tokyo Camii 東京ジャーミイ

礼拝堂入り口の上部です。なかなか旨く撮れました。これも、3分でした。

堂内は見た目には相当明るく見えていますが、実は結構暗いので果たして、3分で絵が出ているものか疑問にも思います。そこで、長めに撮ったのが下のショットです。7分間で撮りました。画像処理ソフトを使って明るく表示していますので、フィルム端が明るくなる様に「フリフリ棒による露出改善の世界」が待っているというところでしょうか。

Tokyo Camii 東京ジャーミイ

この日は、日曜日でしかも終戦記念日でした。正午はココにいました。寺院内では12:15~45に礼拝があり、その時間帯は外に出て炎天下の中、周囲を撮ってました。

Tokyo Camii 東京ジャーミイ

上の写真は、6秒くらいでした。

このショットのあと、全体的に透明感が出るような「かなり露出オーバー」な写真を狙って、40秒くらいシャッターを開けてみたものの、ぜんぜん露出オーバーにならず仕舞い。いったい何分開けていたら全体が真っ白になるような写真が撮れるのでしょうか。

最後の一枚は、お蔵入りとなったショットでした。・・・不思議なことが起きたのです。私が色々考えて三脚セットした画角フレームの中に、カメラを持って外周りの天井を撮り始めた女性が、今まさに私がシャッターを切ろうとした瞬間に入ったのです。うしろ姿だったので、そのまま撮らせて頂きました(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
代々木上原 撮影ポイント カメラ 施設 礼拝堂 画像処理ソフト フリフリ棒 寺院 透明感 露出オーバー

スポンサーサイト



テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

  1. 2010/08/25(水) 22:50:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆中は都内でハリアナ

2010年8月14日に都内ハリアナした写真を数点アップします。

先ずは、仙台から乗車の高速バスが昼過ぎに新宿に着いて、目の前に見えたのが、東京モード学園ビルです。ここにあったのか~と驚き、すぐにハリアナしたいものの、高速バスからの持ち帰りゴミを新宿駅界隈に捨てることを考えて、ウロウロと。

そして、東京モード学園 の周りをほぼ一周して撮影ポイントを探しました。汗はボタボタと流れ落ちてきます。ヒー。

Mode_Gakuen_Cocoon_Tower 東京モード学園

使用カメラは「百均カメラ」で、フィルムサイズは、6cm x 10.6cm というもので撮影しています。シャッター時間は、12秒でした。書き残したメモに 「たぶん空は入っているだろう」 とありました。入ってて良かった良かった。三脚固定は出来ず、二脚を下の写真の手すりに絡ませていて、ちょっとブレ気味に撮っています。

Mode_Gakuen_Cocoon_Tower 東京モード学園

ヨコのは、手すりのずっと下、路上よりほんのちょっと上からの写真です。うまく手すりも入りましたね。構図としては、ほぼ目的通りです。東京モード学園ビルを少し大きめについでに西新宿ビル街も記念に撮って見ました。



次に表参道へ移動して、PRADA ブティック青山 の建物をハリアナしました。「敷地内での撮影はダメです」とはっきりと言われ、歩道エリアからの撮影をしましたが、撮影中じっとこちらを注視していました。フリフリ棒を出して撮影でもしたら、挙動不審者リストに載りそうです(笑)

PRADA, Boutique Aoyama, TOKYO

30秒撮りました。ターゲットの露出エリアは、店内の商品棚辺りに設定しました。秒数カウントは、いつもの万歩計が家の洗濯機で水没し不良となったので、口(くち)カウントをしています。 ( その後、同じ型番の万歩計を入手して現在は、正確な秒数カウントをしています。 )

PRADA, Boutique Aoyama, TOKYO

縦に撮った写真は、「空まで入らず残念写真」 となってしまいました。また、別の機会の夕方辺りにでも再度撮り直ししましょう。三脚場所は、歩道との境界に二脚セットでした。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
都内 ハリアナ 写真 新宿 ビル 撮影ポイント 使用カメラ 百均カメラ 露出 表参道

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/08/23(月) 23:55:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高速バスからのハリアナ

今日のハリアナは、高速バスからのハリアナです。 仙台から都内への移動手段として、高速バスは初めてです。いままでずっと新幹線利用でした。お盆期間中 JR では割引きっぷがなく、この際、高速バスを使おうかと思ったわけです。

3列席のリラックス車両ということもあったためか、極端には疲れませんでした。往路は昼間の乗車、都内からの復路は深夜バス利用でした。復路は車内が暑苦しくて眠ることは出来ず、ちょっと辛いものがありました。幸いにもお盆期間中での渋滞には巻き込まれませんでした。

High-Way bus 高速バスから針穴

東北自動車道でのハリアナです。最初にイメージを頭の中で膨らませてから、そっと三脚の足を伸ばしドライバーに気付かれない様に・・・。何の音かと突然振り向かれ事故でも起こされない様に・・・。

車線が白く残って絵が流れるといういつもの写真かな?と思いつつ、ここで撮らずして何の最前列かとフィルムを「百均カメラ」に装填開始。撮影露出データは、デジカメ P モード、ISO100設定で、1/80秒・f5.2 となったので、8秒というところを 10秒撮りました。一番暗いエリアを探して撮ったつもりが、なんと一番暗いエリアは、車内の影となる場所で、外ではありませんでした(笑)

High-Way bus 高速バスから針穴

首都高に入ってから、再び三脚の足を伸ばして、シャッターチャンスを狙う わたくし、針穴人【 harianabito 】 です。しかし、どの辺りで一般道に入るのか分らず、まあ一枚撮ってみようかなと思ったのが、この写真でした。

High-Way bus 高速バスから針穴

新宿到着のバスでしたので、次第に一般道への出口が分りはじめました。 トンネル手前で、混雑で止まり掛けた時に針穴(シャッター)開放を開始。もうちょっと、止まっていて欲しかったのですが、すぐに流れ始めてしまい、車両の残像が残る撮影意図とは違ってしまいました。残念。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
高速バス 仙台 都内 お盆 東北自動車道 三脚 シャッターチャンス 新宿 渋滞 撮影意図

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/08/18(水) 23:50:00|
  2. 2010年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

針穴写真展2010 ・額装(5 ・額入り)

今日のハリアナは、写真展への出品の「額入り」作業です。過去の記事には、「マット切り」までしか書き残しませんでしたので、初めての記事となります。

今回の写真展に出す作品は、全紙 2点と50cm角の半切が 1点です。全紙を入れる額縁は、富士フィルムアルミ 額 縁 A29 です。この額縁が特に好きだというワケではなく、全紙の手持ち額縁がたまたま A29 だというだけです。以前にも書きましたが、私が所属しています、杜の都針穴写真部 での写真展で A29 に統一したという経緯があります。扱い易いという事も手伝って数が増えたのかと思います。

マット切りしたマット紙の裏側に写真を貼り付けたところ 額縁A29のマット紙の出し入れ部です マット切りしたマット紙に写真プリントを貼り付ける方法もそれぞれの考え方と共に個人差がある様です。私は、富士フィルム プリント裏打ちシートの説明書きに沿った処理としています。

説明書きには、次の様に書かれています。「額装の際は(天 2、3箇所、左か右に 1箇所程度)マット側にプリントをテープでとめてください。」セロテープではなく、写真用パーマセルテープを使っています。( 写真の鉛筆はピント合わせ用で意味ありません・笑 )

額縁A29 のマット紙の出し入れ部は、百円硬貨を使ってネジを 2箇所緩めて額縁の一辺を外します。額縁A29 には、透明ガラスが入っていますが、運搬時にガラスが割れることを考えて、ガラスは抜き取って写真展で展示しています。額装では、額縁自体の裏ボードとマット紙と写真プリントで隙間がありましたのでマット紙に付いてきた厚紙を入れるなどして調整します。

今回、額装完了した作品です 白いマット紙を今回初めて使ってみました。どうでしょうか。作品は、8月11日(水)~15日(日)に開催されます、日本針穴写真協会 主催の 針穴写真展2010 の会場でご覧下さい。





浅草駒形橋から見た東京スカイツリーを撮ってみましたが、遠くてゴチャゴチャしています。2010年 7月 4日(日)撮影。FUJI ACROS 100 使用、8秒でした。 東京スカイツリー , Tokyo Sky Tree

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
全紙 半切 額縁 富士フィルム パーマセルテープ 百円硬貨 浅草 駒形橋 東京スカイツリー ACROS

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/08/02(月) 23:10:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

針穴写真展2010 ・額装(4 ・マット切り)

今日のハリアナは、写真展への出品の「マット切り」作業です。過去の記事で掲載した作業と重複する内容となっていますので、先ず過去の作業記事( 「プ リ ン ト の扱い方」  「裏打作業」  「マット切 り作業(1)」  「マット切 り作業(2)」 )を読んでください。

今日「マット切り」作業を行なって特に感じたことを中心に、かなり省略して綴りますので、ご注意ください。

MAT-45カッター MAT-45カッター MAT-45カッター MAT-45カッター,上部を下に押して刃を出したところ 先ず、今回のマット切りにも使いました MAT-45 カ ッ タ ー について紹介します。

  左の 3枚は外観です。右は上部を下方に押してを出しているところです。このカッターは、上部を下方に押し込んで、マット紙を斜め 45度 の角度で切るための道具です。私が使っている チクママット紙は 2mmと厚いです。しかし、実際の切断寸法は、2mm×√2=2.8mm となり、相当な力を要します。

MAT-45カッターの上部を外した裏側 MAT-45カッターの刃 MAT-45カッターの上部を外した下部のみ カッターは、一枚に四つのがあります。前に使ったは先の鋭さが消えてやや丸く磨り減っていました。替え刃も購入出来ますので、安心です。

 いよいよ、マット紙のマット切り作業です。最初に写真プリントの四辺の実寸を測ります。二辺だけでは不足です。写真プリントが正しい長方形や正方形に出力されているとは限らない為です。プリント面に傷が付かない様に定規の下に薄いビニールなど敷くことは当然の配慮です。

次に、写真プリントマット紙との重複寸法を決めます。これは、色々な考え方や薀蓄(うんちく)があり、一概に決められません。ご自分の判断で決めてください。私は、5mm以上 と考えていますが、これも間違っているのかも知れません。写真プリントが額から見える「マット窓」の寸法が、写真プリントとの重複寸法から、割り出されます。

マット紙の裏にカットラインを引いたところ マット切りの作業台 マット切りの作業台にマット紙をセットしたところ マット紙をマット切りした直後の裏側 マット切り完了した下に写真を置いたところ 一挙に作業の流れを写真に示します。左端は、マット紙の裏側に 2H 鉛筆でカットラインを引いたところです。このカットラインの通りにカッター刃が入れば綺麗な「マット窓」が出来上がります。2番目は、マット切りの作業台の状態です。3番目は、マット切りの作業台にマット紙をセットしたところです。

カットライン通りにカッターの刃をセットするのが、難しい作業の 1つです。けれども一番難しいのは、何回で切り抜くかということです。以前の私の記事では 3~ 4回かかると書いていました。今日の作業では 4回がやっとでした。右肩に痛みがあったも関係しています。

また、最初にカッター刃を入れる深さも、以前の私の記事には、2~ 3mm と書いていますが、今日の作業では、もっと深く刃を入れてしまい、カットラインから逸れ出した時、修正が全く効かなくなってしまいました。最初にカッター刃を入れる深さは、0.5mm ~ 1mm という感覚で良いということが改めて分かりました。その方がカットラインからのズレを予測して修正が効き易いというイメージでした。

四辺のカットが終わったのが、4番目です。そして右は、マット窓の下に写真プリントを置いたものです。今日のマット切りの自己採点は、ちょっとまけて 70点というところでしょうか(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
45度 刃 カッター 写真 プリント マット紙 薀蓄 記事 マット窓 自己採点

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/08/01(日) 23:50:00|
  2. 2010年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

針穴人【 harianabito 】

Author: 針穴人【 harianabito 】
仙台市青葉区 在住
male ・ wife, 2-sons, 1-daughter


針穴写真暦 9 年
日本針穴写真協会 会員
杜の都針穴写真部 所属

harianabito[@]infoseek.jp まで[ ] を外してお便り下さい

☆...その他にこんな事も...☆
水中写真暦 21 年
ダイビング暦 780 本
( 水中滞在 653 時間 )
Digital一眼レフ・水中世界(Flickr)

【 '13/06/15 針穴と水中写真 】Joint-Site
  針穴写真・掲載中
  水中写真・掲載中
http://www.adoberevel.com/

FC2カウンター

〔 作者 : きゃぴ堂

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

携帯電話でもご覧になれます!

QR

最新記事

BLOG特集記事のご案内

写真額装の考え方 1 2 3 4 5
写真額装の全作業 1 2 3 4
マットパネル加工 1 2
針穴写真機の製作 1 2 3
針穴の撮影方法 1 2 3 4
Omniscope製作 1 2 3 4 5 6
ふたつの栄螺堂 1 2 3 4 5 6
はまぎん作品紹介 1 2

カテゴリ

ぴあ映画生活ページ紹介 (14)
最近見たシアター映画 (13)
2015年 針穴写真 (9)
宮城県 (7)
山形県 (1)
2014年 針穴写真 (2)
2013年 針穴写真 (13)
宮城県 (1)
埼玉県 (1)
東京都 (3)
群馬県 (4)
2012年 針穴写真 (31)
宮城県 (4)
東京都 (11)
神奈川県 (3)
群馬県 (2)
新潟県 (3)
長野県 (1)
2011年 針穴写真 (29)
青森県 (2)
岩手県 (1)
宮城県 (7)
山形県 (1)
東京都 (4)
神奈川県 (1)
群馬県 (1)
長野県 (2)
富山県 (1)
大阪府 (2)
2010年 針穴写真 (46)
秋田県 (2)
宮城県 (13)
山形県 (1)
東京都 (5)
神奈川県 (1)
富山県 (4)
大韓民国(SEOUL) (4)
2009年 針穴写真 (25)
青森県 (5)
宮城県 (3)
福島県 (3)
2008年 針穴写真 (8)
水中写真 (13)
未分類 (5)

BLOG内検索で即JUMP!

リンク

日本針穴写真協会

針穴友の会  針穴友の会

このブログをリンクに追加する

問合せ入力ページへ

下記URLをクリック下さい。針穴人【 harianabito 】への問い合わせ入力ページに移動します。

http://form1.fc2.com/form/?id=512228

針穴のこと、自作カメラのこと、水中写真のこと、ダイビングのこと、何でもお問い合わせ下さい。日本針穴写真協会への加入方法、杜の都針穴写真部の活動についてもご案内します。

月別アーカイブ

最新トラックバック

<< 今日のハリアナ写真 >>

<< 東北の風景 >>
Powered by BlogPeople

ユーザータグ ( 2010/1/8~ )

PRO160NC ハリアナ ブローニ トリミング カメラ 針穴写真 harianabito ダイビング 慶良間 写真展 百均カメラ フィルム 仙台市 撮影 三脚 額装 針穴人 WPPD ソウル 仙台 針穴 パーマセルテープ ピンホールカメラ 広角 裏打ち JPPS 自作カメラ 新宿 写真 デジカメ BLOG 木製パネル ブログ 撮影時間 モニュメント 全紙 富山地方鉄道 スーパーファイン フリフリ バックシート 富士フィルム 天然ゴム ラテックス 杜の都針穴写真部 額縁 マット切り カッター 東大門 撮影ポイント シャッター時間  世界ピンホール写真デー 浅草 露出 ACROS 都内 クレーム 半切 太陽 フードコート FUJI 大韓民国 スキャンニング 富山 スキャナ ネット予約 VANHOUTENCOCOA クリスピア ケラマ JCT フリフリ棒 プリント せんだいメディアテーク Omniscope 透明感 有楽町 沖縄 裏打ちシート テスト撮影 水中写真 水張りテープ ネガフィルム たまや桜 4x5 合成写真 マイ桜 ブレンド写真 さくら COCOA 開花 銀塩 VAN 桜プロジェクト 弘前城 青森県 携帯電話 世界ピンホールデー サンゴ 慶留間 ゲルマ 久場 教育資料館 珊瑚 箱庭 愛好者 旧登米高等尋常小学校 水中カメラ 登米 ハウジング Nikon 産卵 デジタル カメラ・ライフ 全世界的イベント スライドシャッター ポジフィルム 玄光社 ガイドナンバー GENKOSHA ワイド写真 仙台一番町ぶらんどーむ ウェスティンホテル仙台 満開 PRO160NS 定禅寺通 商店街 東北大学片平 HOUTEN 針穴のバイブル タイトル 6x6 針穴撮影 プロ仕様 Velbon ビル影 6x10 遮光板 断食 外交官の家 MAT-45P モルディブ 装てん 水上飛行機 220フィルム 立体感 吹雪 撮影方法 Flickr 気軽 玩具 パクリ 有楽町マリオン  フリッカー 宮城県 横浜市 洋光台 手袋 白手袋 シート 剥離 ダンボール  企画展 リバーサルフィルム シワ 露光 photo はりあな ピンホール写真 仙台空港 オムニ写真 photograph はりあなびと Diving 宮城県女川町 ダイビング・ステージ・アリエル 空港 弘前市 どんと祭 火祭り 風習  Dog ワンコ 青森犬 ハリアナ写真 バリ 定規 山形 建築物 高層ビル 自作 ブローニーフィルム PROVIA ホーム 秋田新幹線 こまち 絞り JPEGファイル 距離 性能 オート 環境 解説 指標 実践編 話題 秋田駅 猛吹雪 画材屋 計測 会員 秋田市 ピンホール マミヤ 日本針穴写真協会 山手町 ダイレクトプリント 土崎  エレベータ  D300 夜間 夕日 西日 タワー 日没 フジフィルム 色の三原色 露出計 定義山 撮影地 適正露出 岩出山バルーンフェスティバル 大倉ダム 監視カメラ 東京国際フォーラム 警備員 地下街 伊勢丹 シャッター 青森市営バス パネル製作 F30サイズ 水刷毛 両面接着シート 内接ジャスト ホームセンタームサシ ピクセル 新青森駅 青森駅 141ビル ヨドバシカメラ ジェラシージェラート 理科室のオルガン ハングル 地下鉄5号線 永登浦市場 金浦空港 デミグラスソース 東大門歴史文化公園 T-money 韓国 特典旅行 青唐辛子 ウィキペディア Kodak 冷麺 醤油ベース 味噌ベース 針穴集合写真 フレーム 仙台駅東口 両替 換算 オブジェ ハングル語 地下鉄 ウォン 年賀状 ファンレター 百均 毛髪 F30 有明 大黒 不具合 若林区 震度 津波 大地震 HOLGA改造カメラ 上諏訪 信濃大町 東京タワー 花火 スカイ・ツリー 明善寺(山形市) 庄司屋 善光寺 長野市 黒部ダム 室堂 有明(長野) 松本市 揺れ 地震 ネット注文 マット切断 梱包材 マットパネル加工 落とし穴 機械加工 マット加工 伊豆市長 同姓同名 Yahoo!検索 Google検索 剥離紙 スプレーのり 共同浴場 霊湯大湯 弘南鉄道 大鰐線 中央弘前 大鰐温泉 ダークバック 大阪 阿波座ジャンクション 阿波座JCT スプール マイレージ 海外旅行 レベル補正 焼き増し 印刷用紙 濃淡見本 北陸本線 デジタル処理 時間計測 衝突 接触 接写 アングル 魚津 私鉄 富山駅 富山市 松川 塩倉橋 大和百貨店 ポイント切替 欅平 新魚津 宇奈月温泉 宇奈月 鐘釣 絞り値 シャッター速度 ヒストグラム 光の三原色 プリント依頼 帯域 板そば 自動レベル補正 演目 MC7 海底砂漠 ヤシャハゼ 噺家 DVD 渡嘉敷島 ヨドバシ ヨドバシ・カメラ 蔵王 リフト プログラム・モード アザハタ ニシバマ 阿嘉島 ダイバー BCD マンジュウヒトデ 中央通り シャッター通り 渋滞 シャッターチャンス 撮影意図 ビル 使用カメラ 東北自動車道 お盆 百円硬貨 駒形橋 東京スカイツリー 高速バス 表参道 代々木上原 120 加工 マスク 遮蔽 ホームセンター New百均カメラ 露出オーバー 施設 礼拝堂 画像処理ソフト 寺院  自己採点 モノクロ ハレーション 失敗 ゴム手袋 冷房 感性 現像 富山城址公園 県庁前公園 百円ショップ 筆箱缶 点呼 プリント裏打ちシート マット紙 薀蓄 記事 マット窓 45度 押上 剥離フィルム 引き抜き用紙 リスク 吾妻橋 105mmMacro 

BLOG全記事表示リンク

「全ての記事の表示」ページ・オープン