FC2ブログ

    針穴人【 harianabito 】

皆さん!こんにちは。 '06年からの 針穴人【 harianabito 】 の活動をブログに綴って参ります。

今日も慶良間でダイビング

今日も沖縄慶良間でのダイビングです。今日 2010年 5月 28日も 3本(回)ダイビングしました。珊瑚の産卵は今夜(満月・大潮)は、始まらない様です。明日の午前中でやめて那覇に夕方戻るつもりなので、今回の珊瑚産卵目的の小旅行は、目的果たせずで終わってしまいます。残念。まあ来年もありますから(昔一度、珊瑚の産卵に遭遇した事があります)いつか、デジカメ一眼( Nikon D300)に収める事もできるでしょう。

May 2010, Okinawa Kerama Diving

ぜんぜん良い写真が無かったので、海底砂漠というポイントの「 ヤジャハゼ 」一枚だけを載せて、今日もショート・エンドです。( Nikon D300 105mmマクロ+MC7 コンバータ・画像はトリミングなし )

☆ 画像編集 ( 「自動レベル補正」 のみ ) したものへ後日差し替えました。 ☆

いま針穴写真でのブローニ現像依頼していて、本日上がりでした。沖縄滞在中ですので、仙台に戻り来週( 6月 )にアップしたいと思います。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
沖縄 慶良間 ケラマ Nikon D300 105mmMacro MC7 ダイビング 海底砂漠 ヤシャハゼ

スポンサーサイト



テーマ:デジタル一眼レフ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/28(金) 21:50:00|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄でダイビング

今日は、久しぶりの水中写真です。
・・・と言いつつ、沖縄慶良間諸島)の慶留間ゲルマ)のペンションに来てました。今日3本(回)潜りました。下の写真は、久場西でのワン・ショットです。洞窟ではありませんが、太陽の光が岩の隙間から差し込んでいます。

May 2010, Okinawa Kerama Diving

そんな訳でちょっとの間、ハリアナはお休み。珊瑚産卵(もちろん Nikon 一眼デジカメ D300 撮影)が目的だったのですが、短期間の滞在中に産卵には遭わない様な気配がしています。
今日は珍しく、かなり短いコメントでした。・・・はるか沖縄ケラマより。

May 2010, Okinawa Kerama Diving

☆ 下のみ、画像編集 ( 「自動レベル補正」 のみ ) したものへ後日差し替えました。 ☆

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
沖縄 慶良間 ケラマ 慶留間 ゲルマ ダイビング 久場 珊瑚 サンゴ 産卵

テーマ:デジタル一眼レフ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/27(木) 21:10:00|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ココア缶2針穴カメラ

本日のハリアナは、WPPD2010 で使用した 「 ココア缶2針穴カメラ(蓋穴)ココア缶2針穴カメラ蓋穴ココア缶2針穴カメラ(底穴)・底穴 」 のテスト撮影です。

普通、テスト撮影というのは本番前に試験的に写してカメラ自体を評価するものなのですが、WPPD2010 でアップした写真 ( →こちら← ) が、どう合成されたのかを確認する為の撮影となり、全く手順が逆となってしまいました(笑)

WPPD2010 への投稿(エントリー)写真は 「ぶっつけ本番」 での撮影でした。先ずはそのアップ写真を再掲載します。VAN HOUTEN COCOA 缶 (ココア100g入り缶) の蓋(フタ)側の穴と底穴の二箇所の針穴 ( 各々0.4mm穴 ) の同時開放での撮影でした。撮影時間 75秒。フジ PRO160NC 4x5シートを 9cmx9cm にトリミングしてあります。

WPPD2010

次の写真 2枚は、5月8日(土)撮影。先ずはココア缶フタ側のみで、WPPD2010 より暗く撮影時間は 5分間でした。

Pinhole Cocoa Can A hole only

簡易ダークバックで、4x5シートフィルムを交換し、同じ場所からココア缶底穴からの撮影。撮影時間は同じく 5分でした。

Pinhole Cocoa Can B hole only

別々に撮ったものを見ても判りにくいだろうと思い、パソコン画像ソフト( Adobe Photoshop Elements )で各々の画像を高さ方向で半分にして画像結合し、さらに各々の残り半分をそれぞれ不透明度 30%位にして重ねたものを下に示します。かなり見にくい合成写真となってしまいました。

PC Software A+B (Virtual composite picture)

何となく雰囲気が、一番最初の 「 フタ穴と底穴同時撮影での画像 」 と似て来たでしょうか。黒地 ( 光が当たらないエリア ) は、もう一方の針穴からの入射光によって露光されますので黒地は残らなくなります。針穴によるブレンド写真は面白いですね。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
WPPD テスト撮影 VAN HOUTEN COCOA VANHOUTENCOCOA PRO160NC 4x5 合成写真 ブレンド写真

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/05/18(火) 23:30:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JPPS・針穴写真展2010開催のご案内

JPPS 針穴写真展 2010 案内私が会員となっている JPPS 【 Japan Pinhole Photographic Society 】 日本針穴写真協会 針穴写真展 2010 が、今年も都内江東区文化センターで 8月に開催されます。今日のハリアナは、その開催のご案内と私の針穴写真です。

開催時期まで、まだ数ヵ月あります。この時期に案内をするというのは、写真展案内ハガキが出来上がりこれから広報活動をして行きましょう!!というものです。

このハガキが出来た頃より、 「さ~て、今年はどんな作品を写真展に出そうかなぁ?!」 と、JPPS 会員は思い走らせ始めるという時期となります。

横浜市磯子区洋光台の 「はまぎん子供宇宙科学館」 で、現在針穴写真を展示しています。  ( 「はまぎんこども宇宙科学館」の 【 過去の 】 企画展紹介ページは、→ こちら ← です。 )  作品 5点のうち何点かを 「そのまま流用しちゃおうかしら?」 と安直に考えたりもするのですが、さ~て、どうなりますか。新規の額装品を考えるのも楽しいものなので、これから色々と考えてみたいと思います。

JPPS 針穴写真展 2010 案内写真

上の写真は写真展案内用のハガキ印刷面です。すべて針穴カメラで撮られた作品です。このハガキを印刷するに際し、JPPS 会員から作品応募を行い実行委員会により選定された作品です。 尚、選ばれた作品は針穴写真展への出展が義務付けられています。

昨年の 針 穴 写 真 展 2009・案内ハガキ に応募し採用して頂いた ( 案内ハガキ の左上端の 6x6 写真が昨年の私の作品です。 ) ことに強く気持ちが傾いてしまって、今年の針穴写真展2010・案内ハガキにも作品を提出し応募してみようと云うことになった次第です。 Yokohama Objet

そして、今年も何とか採用して頂けました(笑・祝)

撮影地は、横浜ランドマークタワー の脇に設置されているモニュメントです。針穴で少しでも箱庭風に見えるとすれば成功と云えるでしょう。

3月13日(土)に行った翌日に初めてこのモニュメントを見つけ、ブローニ 1本を撮りました。この応募した写真は、写し始めて 2枚目のショットでした。

ネット上でこのモニュメントの制作課程を記録したページを見つけましたのでご覧下さい。→ モクモク・ワクワク・ヨコハマ・ヨーヨー制作プロセス ← 初めてこのモニュメントの下に立ちました。

実にユニークな造形だと思いました。針穴に限らず実に多くの写真家がこのモニュメントを撮り続けたことでしょう。

1994年4月制作からすでに 16年が経過しているものとは思えませんでした。

このショットは、百均カメラの 6x10 で撮っていて本体は通路から 15cmの高さに水平に(水準器は持っていませんので、大体の感じで・・・)置いて固定しました。たいへん広角のカメラなので、正直どのくらいの範囲でフィルム面に写り込むかは、若干のもくろみはあるものの、アバウト感覚でした。10秒のシャッターでした。

3枚目からは 横浜ランドマークタワー の影から太陽が直接顔を出し始めてハレーション写真ばかりとなってしまい、落ち着いたショットは撮ることは出来ませんでした。より箱庭風には撮れ始めましたが・・・。

現像後、水平に置いたこの唯一のショットが一番透明感があり、空に向かって立体感が出ている写真だと思える様になりました。ビルに写った隣りのビル影やランドマークタワーからのビル影太陽の白い光など、撮影者も考えなかった面白い写真が撮れました。

針穴写真展には、6x10 のままでプリントして展示しようかと考えています。





【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
JPPS 写真展 モニュメント 6x6 6x10 ビル影 太陽 箱庭 透明感 立体感

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/05/12(水) 23:35:00|
  2. 2010年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CL Vol.5 買いました

2010_0506_書店内今日のハリアナは、CL (カメラ・ライフ) という 年4回刊行の写真誌 を買いました! という内容です。

私がハリアナを始めた頃より、かなり前からハリアナをされている方の連載記事が載るということで、CL購入証デス・・・(笑)先ず書店内での雑誌の並び方を携帯で撮ってから、( ピピッ・・・ガチャ と鳴り響き・ヤバイ! ) 即、内容を見ずにレジへ向かいました。

記事内容は、もちろん針穴のことです。ご自宅から撮ったのでは?と思われる、カッコイイ写真を載せています。

発行所は、玄光社GENKOSHA ) から。価格は、右レシートを見てください。書店道路向いの Veloce で カフェラテ・アイスを飲みながらページを探しました。

記事内容はもちろんのこと、文面そのものが しきはん さんらしく、読み応えがあります。この BLOG を読まれている方にも、ぜひお勧めします。本屋で立ち読みも結構ですが、是非購入され 「針穴のバイブル」 としてご愛読ください。

カメラ・ライフ Web Site は、http://cameralife.jp/ と雑誌内でも紹介されていました。そちらの CL People にも しきはん さんの記事が載っています。



しきはん さんの記事は、2page だけかな?と思っていましたら、別枠の CL Column 「旅人のことば」 にも記事がありました。 MUSIC についての想いを語られています。

なお、次号の カメラ・ライフ Vol.6 は、2010年7月下旬発売予定とのことです。(この辺りは後から追記しました)



そのほかのページを何となく見ていた時、一枚の写真に目が止まりました。フルレ空港_隣接I_水上飛行機( AIR_TAXI )乗り場Palm_Beach_Resort_AIR_TAXIモノクロ写真でした。思わず心の中で「懐かしい!!」 一枚の写真を見て、普段は忘れていた過去の情景が、パァ~っと目の前に思い出されるものなんですね。その写真は「モルディブ水上飛行機」でした。 10年前あたりによく出かけていたモルディブ旅行を思い出してしまいました。

こういう時、ネット検索はとても便利で楽ですね。モルディブ旅行で一番強烈な印象が残っている島は、水上飛行機 ( AIR TAXI ) で、フルレ空港そばの発着場 ( 岸壁に水上飛行機がプールしています・上左はデジカメ・スナップ ) から飛行時間 40分の ラヴィヤニ環礁 の「 パーム ビーチ リゾート 」でしょうか。( 上右は、現地到着直後スナップ )

シングルユースの追加料金を支払ってヴィラ・2階建てコテージに滞在しました。部屋には露天のシャワーやバスタブの他にジャグジーも完備してました。室内のテレビでは日本語国際放送があり邦楽ポピュラーソング・ビデオも流れていました。

目的は?もちろんダイビング三昧でした。コテージすぐそばの砂浜に常に波寄せる音を聞きながらの stay でした。ゲストは 99%がイタリア人らしいのですが、私は終始無言でした(笑) レストランでは毎日が海外映画の雰囲気でした。

当時は日本人スタッフも居て最初の施設案内には楽でした。ダイビング・センターにも金光という苗字の日本人男性インストラクターが居ました。この記事を書く前にネットで調べて見ましたら、このリゾートへの一人でのヴィラ予約は現在でも可能でしたが、日本人スタッフは居ない様です。

最初にモルディブに行く様になった頃は、北マーレ環礁 のリゾート・ホテルに何度も足を運びました。当時は、まるで何かに取り付かれていた様に飽きずに出掛けてました。いま考えると異常とも云えるくらいでした。何が楽しかったんですかねぇ??

私はいつも、スリランカ航空を利用しての旅行でした。最初の頃は、成田からスリランカのコロンボ経由でモルディブのマーレ国際航空で運行されていました。コロンボで別の飛行機に乗換えて離陸を待つのですが、「おいおい、いつになったら出発するんだよ~」という様なローカル線的な運行でした。「便名の UL は、Ultra Late の略だから諦めましょ」という話しが飛び交っていました。

徐々に運行も改善されて、成田からモルディブへの直行便へと変化し(当時、コロンボで内戦があり直行にしたらしいです)、機体も普通席全席で異なるビデオや航空データを見ることが出来るまでにグレードも上がっていきました。成田での発着、慣れた機内、リゾート・ホテルでの優雅な滞在、集中ダイビング、日に焼けた肌とケア、毎回夢心地でした。

バー環礁リーティビーチ・リゾート にも行きました。南マーレ環礁 の ビヤドゥ アイランド リゾート にも行きました。当時は 「モルディブの全環礁を制覇するんだ~」 という野望を持っていました。ナンだそりゃ!?って感じですよね。

今では沖縄の海が一番いいと思っているので、特に海外に行かなくても済んでしまいます。やはり当時は、気持ち的にもバブル全盛期だったんですね。



モルディブはイスラム教徒からなる国なので、ラマダーン の時期にも遭遇しました。首都マーレに立ち寄った時に見た、彼らの行動は「道端に唾を吐き捨てる」というものでした。街を歩くのは男性だけでしたが、誰もが、つばを吐き捨てています。これを最初に見た時は、大変驚かされました。

「例え、自分の"つば"でさえも絶対に飲み込まない」という強い信念からの行為でした。ラマダーン では市内のレストランは全て閉店となります。夕方の寺院内では色んな色のコップに飲み物を準備して、一日の 断食 が終わる 日没を 今か今かと待っている人々であふれていました。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
カメラ・ライフ ハリアナ 針穴 玄光社 GENKOSHA 針穴のバイブル モルディブ 水上飛行機 ダイビング 断食

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/05/06(木) 23:30:00|
  2. 2010年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WPPD2010せんだいメディアテーク

WPPD2010 で立ち寄った「せんだいメディアテーク」の撮影状況を紹介します。

撮影紹介の前に施設案内から。この施設は、私が住む仙台市が全額出資している財団法人運営の建物です。場所は定禅寺通 (じょうぜんじどおり) と呼ばれる欅(けやき) 街路樹 にあります。毎年9月第2土日に行われる 「 定禅寺ストリートジャズフェスティバル 」 開催エリアにあります。施設へのアクセス案内は → こちら ← をどうぞ。

WPPD2010に 「New百均6x6カメラ」 で撮った写真を載せていきます。
針穴人harianabito 】 world へ ようこそ 』

WPPD Sendai Mediatheque

館内撮影許可プレートを借りた 7Fフロア 非常階段から頭上を見上げてのワイド写真です。シャッター時間は 6秒でした。次に、同じ階段エリアを上から見下ろしたワイド写真です。このショットはこのカメラの超広角の特徴をよく出しています。

WPPD Sendai Mediatheque

階段で撮影中_1階段で撮影中_2階段で撮影中_3三脚足が写り込まずに何とか撮影できました。比較的明るい非常階段で、最初は 10分と計測しましたが、階段が黒系なので撮影中に 2分延長。その直後にさらに延ばして 15分でシャッターを閉じました。その間、私自身は写らない様にウロウロし階段を歩き回って撮影状況をデジカメ(ストロボなし)で下から撮ったりしてました。

次に、太陽が沈み館内照明が外壁ガラスに反射し始めたのを見て、撮影したのが下のシーンです。4分の撮影でした。私とカメラが写っています。左下の黒いエリアに金属反射がありますが、それがカメラです。

WPPD Sendai Mediatheque

次のシーンは、ほとんど同じポイントから左方向に向きを変えて撮りました。暗く写ってしまい、撮影時の色合いも覚えていませんでしたので、PCソフト上で「諧調の反転」をしてみました。撮影時間は、2分でした。

WPPD Sendai Mediatheque

仙台駅近くのヨドバシカメラ仙台店へ現像依頼のため、市内を撮影ポイントを探しながら移動、仙台駅近くの PARCO 9F レストランフロアから、夜の仙台駅周辺を撮りました。ガラス面から余り離さずにセットしたのにも関わらず、意外や意外! しっかりとカメラ背後のレストラン照明などが写っています。こういうのも面白いかも ( 自己満足ですね )

WPPD Sendai Station Area

「New百均6x6カメラ」と「三脚固定板」「New百均6x6カメラ」に「三脚固定板」を付けた撮影セット本日紹介の写真はすべて 「New百均6x6カメラ」 でした。今回初公開となります。本体は百均で購入したツール缶です。ブローニ・フィルムがちょうど入ります。

シャッターを切る方法は、撮影開始に手動スライドシャッターを滑らせて左の様に針穴部を開放します。撮影終了にはスライドシャッターを滑らせて閉じる、これだけです。スライドシャッターは「シャッター開閉時にブレない様にしたいため」です。このシャッターでは、「おおよそ」という感覚での 1秒が限界です。

このカメラでは PRO160NCフィルムしか使いません。例えば、ISO800 フィルムを入れて 1/8秒くらいで撮りたいと云う場面では、6x10 の「New百均カメラ」を別タイプのシャッター に交換して撮影します。【 ※ 注Ⅰ ※: 最下部参照 】

ある日、このカメラを見て(左写真の)缶穴が「可愛い!!」と云われてしまいました(笑) トリマーという工具でドリル穴を大きくする時にこの穴に偶然になってしまったというわけです。

カメラ内部は未完成です。その時その時で内容が変化しています。とりあえず、私だけが撮ることが出来ると云う、愛用の抜群カメラとなっています(笑)そのうち 「New百均6x6カメラ」という名前も「New百均フレキシブ・カメラ」などというモノに変わるかも知れません。もう少し研究して行きたいと思います。



【 ※ 注Ⅰ ※ 】 ここでお断りしますが、私は、あくまでも手動シャッターを心掛けていますので、1/8秒くらいで撮りたい場合でも手動で行っています。「機械式シャッターによる針穴撮影」や「デジタルカメラ利用の針穴写真」については、記事の掲載予定はありません。私は Nikon D300 を持っていますが、水中写真機材としての位置づけです。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
WPPD せんだいメディアテーク 仙台市 定禅寺通 針穴人 harianabito ワイド写真 カメラ スライドシャッター フィルム

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/05/05(水) 22:38:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WPPD2010を振り返って

今日のハリアナは、2010年4月25日に行われた「WPPD2010を振り返って」と題し撮影状況をお話ししましょう。仙台市内の針穴友の会( 杜の都針穴写真部 )から、WPPD 当日撮影会参加?を聞かれましたが、単独撮影を希望し今年も一人で、WPPD-2010 を楽しみました。

撮影を始めたのは、午後1時過ぎでした。おおよその撮影ポイントは、頭の中で決めていましたが、最初の撮影ポイント前の満開のところで足が自然と止まり、三脚の足を伸ばし始めていました。



・・・この様な書き出しの日は、記事の内容がダラダラとしてしまう傾向にあります(笑)ので、最初に私の WPPD 掲載ページを示したいと思います。下の矢印内 WPPD2010の私のページ をクリックして下さい。

WPPD2010の私のページ ← 別 Windowで開きます。画像sizeは、700x700 でアップされています。また、写真だけ見る方は、下の 650x650 size画像をご覧下さい。写真をクリックしますと私の Flickr-Site へ ( Flickr の使い方を参照ください )別 Window で開きますが、画像sizeは、500x500 と最も小さくなります。

使用した 「 ココア缶2針穴カメラ (A・B) 」 は、商店街の路面に直接置きました。丸いココア缶なので転がらない様に工夫しています。写真の上部の時計台を確実に写り込む様にカメラ位置を決めました。残念ながら缶のフタと底からの画がズレてしまいました。撮影時間は片方だけなら、2分のところ、同時開放なので半分の時間と考え、1分のところを少し長めにして針穴部を閉じました。

WPPD2010



ここで愛用の三脚を紹介します。2008年6月 に購入した手提げバックの中に納まるモノを使っています。収納状態で 35cm です。5段式です。三脚足に「Velbon Sherpa Active」と書かれていて雲台には「Velbon QHD-41」とあります。中心のエレベータスライド棒は、途中のネジ位置で取り外せます。この「Velbon Sherpa Active QHD-41」だけでモノが特定されるか分かりませんので、確認のため Yahoo! 検索してみました。

検索に合う内容のブログを見つけました。三脚の写真と詳しい説明が載っています。ブログ名は、→ camera好きoyaji ← です。2009年10月02日の「三脚」記事ページに飛びます。(トラックバックURLがありましたが、excite会員専用とのことで機能するか判りませんが、トラバしてみました。コメント入力欄は見つけられませんでした。)

この三脚はとても使い勝手がいいです。とは言っても、他の高額三脚を使ったことがなく参考にはならないと思います(汗) 凹凸路面上に針穴カメラを固定する時などに重宝しています。

WPPD Sendai Ichibancho Vlandome

【 上の写真は、WPPD当日に「New百均6x6カメラ」( 未完成品につき内容は非公開・笑 )で撮影したものです。ブローニ120 フジ PRO160NC シャッター時間は、30秒でした。WPPDエントリー写真の撮影場所とは少し離れていますが、同じ「仙台一番町ぶらんどーむ商店街内です。 】



今年の WPPD(世界ピンホール写真デー) 4月25日の撮影に使用した「ココア缶2針穴カメラ」説明については、すでに 2010年4月26日掲載記事 「 Worldwide Pinhole Photography Day 」で紹介しています。カメラ外観はコチラ ⇒ 「 ココア缶2針穴カメラ (A・B) 」 をクリックして下さい。

WPPD当日の写真の成果は、4x5シート4枚とブローニ120ネガ1本でした。現像仕上り予定は、4月30日にブローニ1本、5月6日に4x5シート4枚の予定でしたので、投稿(エントリー)は連休後になるかな?と考えていました。何度か仕上がり予定が早まって受領したことがあるので、4月30日正午受取を夜に行ったところ、全部現像出来上がっていました。連休が有効に使えるとホッとしました。と云いますのも、私としては最初から 4x5シート写真 にしたかったのです。WPPD参加で、たまには風変わりな写真もイイかなぁ、と思ったわけです。

WPPD Cherry Blossoms and "(New) The Westin Sendai"

【 上の写真もWPPDの日に「New百均6x6カメラ」で撮影しました。シャッター時間は、5秒でした。東北大学片平キャンパス北門近くの並木です。今年のは遅く咲いて満開期間も長かった様に思えます。満開の後方に立つビルが、2010年8月1日オープンの ウェスティンホテル仙台 です。建物が白く飛んでしまいました。 】



WPPD撮影は全てネガフィルムを使いましたが、受取り後、すぐにフィルムを確認したところ、予想の本命写真は「何だコリャ!?」という内容となっていました。ブレンドどころではありませんでした。一度もテスト撮影しないで一発で成功を試みたのか現実となってフィルムに現れました(苦笑) 4x5シート写真の中に 「何とかモノになるかも知れない」 と思った写真をWPPD2010エントリー写真に決めました。

WPPD Cherry Blossoms

【 上の写真もWPPDに「New百均6x6カメラ」で撮影したものです。考えてみると初めてハリアナでを撮りました。枝が長くて僅かな風でも揺れて落ち着くまで、ゆっくりとした時間が流れていました。遠くに見えるのが、今年(2010年8月)オープンの ウェスティンホテル仙台 です。お値段的に近寄れそうにないイメージがあります。 】



エントリー写真は、ちょっと判り辛い内容となっています。4x5シートフィルムでしたが、画像にインパクトが感じられず、パソコン画像ソフトで左右の路面部分を切り取り 9cm x 9 cm の正方形にしました。

右側部の街並みをよく観察すると、似通った「案内と照明器具」が見えます。私が考えて得たことは「上端が下端につながっているのではないか」ということです。未だ、このカメラで片方ずつの針穴で撮ったことがないので、よく解りませんが・・・。機会を見つけて同じ場所で片方ずつ撮って確認してみましょう。

仙台一番町ぶらんどーむ商店街の位置は、→ MAP ← 左の矢印内の MAP をクリックしてください。開いた地図の D-3 エリアには「ぶらんどーむ一番街」と書かれています。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
仙台一番町ぶらんどーむ 商店街 東北大学片平 ウェスティンホテル仙台 三脚 Velbon ブログ PRO160NC 満開

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/05/02(日) 23:45:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

針穴人【 harianabito 】

Author: 針穴人【 harianabito 】
仙台市青葉区 在住
male ・ wife, 2-sons, 1-daughter


針穴写真暦 9 年
日本針穴写真協会 会員
杜の都針穴写真部 所属

harianabito[@]infoseek.jp まで[ ] を外してお便り下さい

☆...その他にこんな事も...☆
水中写真暦 21 年
ダイビング暦 780 本
( 水中滞在 653 時間 )
Digital一眼レフ・水中世界(Flickr)

【 '13/06/15 針穴と水中写真 】Joint-Site
  針穴写真・掲載中
  水中写真・掲載中
http://www.adoberevel.com/

FC2カウンター

〔 作者 : きゃぴ堂

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

携帯電話でもご覧になれます!

QR

最新記事

BLOG特集記事のご案内

写真額装の考え方 1 2 3 4 5
写真額装の全作業 1 2 3 4
マットパネル加工 1 2
針穴写真機の製作 1 2 3
針穴の撮影方法 1 2 3 4
Omniscope製作 1 2 3 4 5 6
ふたつの栄螺堂 1 2 3 4 5 6
はまぎん作品紹介 1 2

カテゴリ

ぴあ映画生活ページ紹介 (14)
最近見たシアター映画 (13)
2015年 針穴写真 (9)
宮城県 (7)
山形県 (1)
2014年 針穴写真 (2)
2013年 針穴写真 (13)
宮城県 (1)
埼玉県 (1)
東京都 (3)
群馬県 (4)
2012年 針穴写真 (31)
宮城県 (4)
東京都 (11)
神奈川県 (3)
群馬県 (2)
新潟県 (3)
長野県 (1)
2011年 針穴写真 (29)
青森県 (2)
岩手県 (1)
宮城県 (7)
山形県 (1)
東京都 (4)
神奈川県 (1)
群馬県 (1)
長野県 (2)
富山県 (1)
大阪府 (2)
2010年 針穴写真 (46)
秋田県 (2)
宮城県 (13)
山形県 (1)
東京都 (5)
神奈川県 (1)
富山県 (4)
大韓民国(SEOUL) (4)
2009年 針穴写真 (25)
青森県 (5)
宮城県 (3)
福島県 (3)
2008年 針穴写真 (8)
水中写真 (13)
未分類 (5)

BLOG内検索で即JUMP!

リンク

日本針穴写真協会

針穴友の会  針穴友の会

このブログをリンクに追加する

問合せ入力ページへ

下記URLをクリック下さい。針穴人【 harianabito 】への問い合わせ入力ページに移動します。

http://form1.fc2.com/form/?id=512228

針穴のこと、自作カメラのこと、水中写真のこと、ダイビングのこと、何でもお問い合わせ下さい。日本針穴写真協会への加入方法、杜の都針穴写真部の活動についてもご案内します。

月別アーカイブ

最新トラックバック

<< 今日のハリアナ写真 >>

<< 東北の風景 >>
Powered by BlogPeople

ユーザータグ ( 2010/1/8~ )

PRO160NC ハリアナ ブローニ トリミング カメラ 針穴写真 harianabito ダイビング 慶良間 写真展 百均カメラ フィルム 仙台市 撮影 三脚 額装 針穴人 WPPD ソウル 仙台 針穴 パーマセルテープ ピンホールカメラ 広角 裏打ち JPPS 自作カメラ 新宿 写真 デジカメ BLOG 木製パネル ブログ 撮影時間 モニュメント 全紙 富山地方鉄道 スーパーファイン フリフリ バックシート 富士フィルム 天然ゴム ラテックス 杜の都針穴写真部 額縁 マット切り カッター 東大門 撮影ポイント シャッター時間  世界ピンホール写真デー 浅草 露出 ACROS 都内 クレーム 半切 太陽 フードコート FUJI 大韓民国 スキャンニング 富山 スキャナ ネット予約 VANHOUTENCOCOA クリスピア ケラマ JCT フリフリ棒 プリント せんだいメディアテーク Omniscope 透明感 有楽町 沖縄 裏打ちシート テスト撮影 水中写真 水張りテープ ネガフィルム たまや桜 4x5 合成写真 マイ桜 ブレンド写真 さくら COCOA 開花 銀塩 VAN 桜プロジェクト 弘前城 青森県 携帯電話 世界ピンホールデー サンゴ 慶留間 ゲルマ 久場 教育資料館 珊瑚 箱庭 愛好者 旧登米高等尋常小学校 水中カメラ 登米 ハウジング Nikon 産卵 デジタル カメラ・ライフ 全世界的イベント スライドシャッター ポジフィルム 玄光社 ガイドナンバー GENKOSHA ワイド写真 仙台一番町ぶらんどーむ ウェスティンホテル仙台 満開 PRO160NS 定禅寺通 商店街 東北大学片平 HOUTEN 針穴のバイブル タイトル 6x6 針穴撮影 プロ仕様 Velbon ビル影 6x10 遮光板 断食 外交官の家 MAT-45P モルディブ 装てん 水上飛行機 220フィルム 立体感 吹雪 撮影方法 Flickr 気軽 玩具 パクリ 有楽町マリオン  フリッカー 宮城県 横浜市 洋光台 手袋 白手袋 シート 剥離 ダンボール  企画展 リバーサルフィルム シワ 露光 photo はりあな ピンホール写真 仙台空港 オムニ写真 photograph はりあなびと Diving 宮城県女川町 ダイビング・ステージ・アリエル 空港 弘前市 どんと祭 火祭り 風習  Dog ワンコ 青森犬 ハリアナ写真 バリ 定規 山形 建築物 高層ビル 自作 ブローニーフィルム PROVIA ホーム 秋田新幹線 こまち 絞り JPEGファイル 距離 性能 オート 環境 解説 指標 実践編 話題 秋田駅 猛吹雪 画材屋 計測 会員 秋田市 ピンホール マミヤ 日本針穴写真協会 山手町 ダイレクトプリント 土崎  エレベータ  D300 夜間 夕日 西日 タワー 日没 フジフィルム 色の三原色 露出計 定義山 撮影地 適正露出 岩出山バルーンフェスティバル 大倉ダム 監視カメラ 東京国際フォーラム 警備員 地下街 伊勢丹 シャッター 青森市営バス パネル製作 F30サイズ 水刷毛 両面接着シート 内接ジャスト ホームセンタームサシ ピクセル 新青森駅 青森駅 141ビル ヨドバシカメラ ジェラシージェラート 理科室のオルガン ハングル 地下鉄5号線 永登浦市場 金浦空港 デミグラスソース 東大門歴史文化公園 T-money 韓国 特典旅行 青唐辛子 ウィキペディア Kodak 冷麺 醤油ベース 味噌ベース 針穴集合写真 フレーム 仙台駅東口 両替 換算 オブジェ ハングル語 地下鉄 ウォン 年賀状 ファンレター 百均 毛髪 F30 有明 大黒 不具合 若林区 震度 津波 大地震 HOLGA改造カメラ 上諏訪 信濃大町 東京タワー 花火 スカイ・ツリー 明善寺(山形市) 庄司屋 善光寺 長野市 黒部ダム 室堂 有明(長野) 松本市 揺れ 地震 ネット注文 マット切断 梱包材 マットパネル加工 落とし穴 機械加工 マット加工 伊豆市長 同姓同名 Yahoo!検索 Google検索 剥離紙 スプレーのり 共同浴場 霊湯大湯 弘南鉄道 大鰐線 中央弘前 大鰐温泉 ダークバック 大阪 阿波座ジャンクション 阿波座JCT スプール マイレージ 海外旅行 レベル補正 焼き増し 印刷用紙 濃淡見本 北陸本線 デジタル処理 時間計測 衝突 接触 接写 アングル 魚津 私鉄 富山駅 富山市 松川 塩倉橋 大和百貨店 ポイント切替 欅平 新魚津 宇奈月温泉 宇奈月 鐘釣 絞り値 シャッター速度 ヒストグラム 光の三原色 プリント依頼 帯域 板そば 自動レベル補正 演目 MC7 海底砂漠 ヤシャハゼ 噺家 DVD 渡嘉敷島 ヨドバシ ヨドバシ・カメラ 蔵王 リフト プログラム・モード アザハタ ニシバマ 阿嘉島 ダイバー BCD マンジュウヒトデ 中央通り シャッター通り 渋滞 シャッターチャンス 撮影意図 ビル 使用カメラ 東北自動車道 お盆 百円硬貨 駒形橋 東京スカイツリー 高速バス 表参道 代々木上原 120 加工 マスク 遮蔽 ホームセンター New百均カメラ 露出オーバー 施設 礼拝堂 画像処理ソフト 寺院  自己採点 モノクロ ハレーション 失敗 ゴム手袋 冷房 感性 現像 富山城址公園 県庁前公園 百円ショップ 筆箱缶 点呼 プリント裏打ちシート マット紙 薀蓄 記事 マット窓 45度 押上 剥離フィルム 引き抜き用紙 リスク 吾妻橋 105mmMacro 

BLOG全記事表示リンク

「全ての記事の表示」ページ・オープン