FC2ブログ

    針穴人【 harianabito 】

皆さん!こんにちは。 '06年からの 針穴人【 harianabito 】 の活動をブログに綴って参ります。

展示パネルサイズと全紙プリントの組み合わせ

来月末と云うと凄く近い感じですが、年が変わってしまうとなると、とても遠い日の様に感じてしまうから不思議です(笑)歳も押し迫って来ました。一年って経つのが早いですね。

1月31日~2月6日の針穴写真展へ向けての準備をしています。今回新たに作品づくりをしている写真2点のプリントが仕上がって来ました。

AirPort_全紙プリントバルーン_全紙プリント 自作 Omniscope で撮った Air Port 写真2枚を全紙プリントした方の仕上がりが不満です。スキャナData をプリント依頼した時、操作端末の画面をよく確かめなかったのが、良くなかったのです。横方向の左右端が切れてしまっています。5x17.53 が 5x15.4 位に化けて縮んでしまいました(涙)・・・もったいない。実に勿体ないです。こんなパターンがあるなんて・・・。

まあ、仕方ありません諦めましょう。このプリントを使うことにします。「 また別の機会に注意しよう 」 と自分に云い聞かせる自分がいます・・・。

バルーンの方は、希望濃淡とトリミング・サイズに合っていました。どちらも未だ袋からも出していません。

展示パネルは、今回木製パネル使用を考えています。近くの ホームセンタームサシ(仙台泉店) の2階フロアーに ARC OASIS DESIGN(アーク オアシス デザイン) というショップがあり、大型パネルサイズまで販売しています。メジャー持参して大型パネルを計測して来ました。

それを画像ソフト上で貼り付け CRT で確認しました。それが、以下の通りです。

01_A1パネルにAirx2を配置した場合 02_B2パネルにAirx2を配置した場合 03_F20パネルにAirx2を配置した場合 04_F30パネルにAirx2を配置した場合 05_F30パネル縦にAirx2を配置した場合 先ずは、Air Port 写真です。どれも納まり具合は良いようです。マット・サイズは、木製パネル外寸よりも片側 6mm くらいずつ小さくなります。事前に FUJI製 マットパネルDX A4 サイズを購入して寸法計測しました。

11_A1パネルにバルーンを配置した場合 02_B2パネルにバルーンを配置した場合 13_F20パネルにバルーンを配置した場合 14_F30パネルにバルーンを配置した場合 15_F30パネル横にバルーンを配置した場合 B2パネル との組み合わせは、無理な様子です。但し、写真プリントのマット窓を小さくすれば、どのサイズでも組み合わせは可能みたいです。
これらのことを踏まえ、プリント・サイズ全紙 を最大表示し、マット部分のスペースにかなりの余裕がある、木製パネルを昨日購入して来ました。二作品とも F30サイズ としました。一度大きいパネル製作をしてみたかった、ということもあります。

水張りテープ の貼り付け方も B5パネル・サイズ を購入して、やってみました。実に簡単でした。
B5パネル・水張りテープ(38mmx35m)・水刷毛 パネルの側面一周分と重複余分 水張りテープの裏に刷毛で水をぬる格好だけ パネルの側面一周に貼り付け作業中 貼り付け完了の表側 貼り付け完了の裏側 極めて当たり前の事なのでしょうが、「 水張りテープは、紙テープに片側糊付けしたものを乾燥させたモノ 」 ということを理解しました。まだまだ、何らかの知り得ない技術が必要なのかも知れませんが、先ずはチャレンジ精神でトライして行きたいと考えています。

両面接着シートで写真プリントを貼り付けたもの ネット注文で購入の 両面接着シート を使って、写真プリントを貼り付けましたが、接着シートの凹凸がそのまま、写真表面の凹凸となってしまうので、よろしくないということが分りました。

別のネット注文での両面接着シートでも写真プリントを貼り付けて、写真表面の凹凸具合を見てみたいと思っています。あるいは、通常の裏打ちシートを貼り付けてから、両面接着シート木製パネルに固定することも検討してみようと思います。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
Omniscope 木製パネル ホームセンタームサシ F30サイズ パネル製作 水張りテープ 水刷毛 両面接着シート 裏打ちシート

スポンサーサイト



テーマ:∞写真関連情報∞ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/22(水) 06:00:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はりあな写真展

最近のハリアナでは、来年1月末からの 「第2回杜の都針穴写真展」( 主催:杜の都針穴写真部 ) に向けての準備で色々試行錯誤、現在進行形です(苦笑)

新たに出す作品 2点を決めました。額装内容もほぼ決めました。それらの作業は追々報告していくとして、今日の記事では、プリント依頼内容をお見せしましょう。先ず、1点目は、自作オムニ・カメラで以前撮っていた 6x17cm での写真 2枚を一枚のパネルに額装します。

Sendai Air Port

いつもプリントを頼んでいる、ヨドバシカメラ仙台店では、6x9 のフィルムまでしか、対応していないので、今回も自宅のスキャナで読み取った Data をプリントするスタイルです。これはもう、すでに針穴写真をプリント焼き増し依頼するというのではなく、デジカメで撮ったものを店内の端末から操作してプリント依頼するという感覚です(笑)

フィルム実寸は、2枚とも、5cm x 17.53cm です。プリントの Data は、JPEG 形式ですが、大きさに制限があるということが、昨日初めてわかりました。大き過ぎた Data を持って行って端末でハジカレてしまったというワケです。

最大ピクセルは、6,144pixel x 6,144pixel までなら OK ということです。今日、今から再度依頼しに行って来ます。いろいろなサイズに加工した Data を持ち込んで、試してみたいと思います。プリント依頼サイズは全紙です。



もう一方のプリントは、昨日すでに依頼済みです。最新ショットとなる、岩出山バルーンフェスティバル での写真です。前回 6x6 にトリミングしてアップしたものです。額装装着時にも 6x6 にカットできるように、オリジナルの 6x10 のパソコン画像を 6x7 にトリミング加工したものを濃淡見本としてプリント依頼しました。こちらの方も全紙プリントです。マット加工は今回ホームセンター店内で依頼する予定です。

Balloon

今回、いちばん時間が掛かってしまっているのは、プリント濃淡調整です。私が使っているプリンターは、エプソンの PM-A840 という購入時では一番安価な商品です。

印刷用紙は、EPSON スーパーファイン と EPSON クリスピア を使っています。光沢の違いもあり、印刷品質にもかなりの幅があって、濃淡調整は簡単に決められませんでした。

いまから、急ぎ足でヨドバシカメラに行ってきます。自宅から仙台駅近くまで徒歩で 25分というところでしょうか。ピクセル制限受付の報告は、この下に追加で綴ります。それでは行ってきます。(17:00)



先ほど(夕方)、ヨドバシに行ってきました。昨日ほどは、大きくないサイズですが、片側(横方向)が、6,144pixel をはるかに越えた 7,450pixel( x 5027pixel)のファイルでしたが、プリントOKと表示されてましたので、その Data でプリント頼んで来ました。

ナンかヨドバシ店員の方の勘違いか、操作違いかも知れません。あるいは、昨日からのピクセル制限情報は「ガセ」情報かも知れません。次回にでも 「 6,144pixel x 6,144pixel 」 を越える画像 Data を持参して再確認したいと思います。それによっては、ここの記事内容も修正もあり得ます。



写真展案内



【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
写真展 杜の都針穴写真部 ヨドバシカメラ スキャナ スーパーファイン クリスピア ピクセル

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/12/11(土) 15:20:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙台でハリアナ

仙台市の水ガメの一つ、大倉ダムの奥にある「定義山(じょうげさん)」の五重塔をハリアナしました。6x10の百均カメラで撮ったものをトリミングしたものです。アップにすれば迫力抜群なのですが、6x10オリジナルは物足りなさを感じます。

Jyoge-san Gojyu-no-tou 定義山五重塔

撮影時間は、10秒でした。デジカメも持たず露出計もない快晴日に、感覚で撮りました。次に、6x10オリジナルをご覧ください。この日一枚しか撮らず同じカットのものです。

Jyoge-san Gojyu-no-tou 定義山五重塔

まあ、これはこれで、それなりに感じるものがあるのですが、撮った時のイメージが上のフンイキだったものでして、現像上がりを見て、アレマ!!と感じたわけです。

同じカメラ位置から、もう少し広角ではない(望遠とまでは云えない)4x5シートフィルム仕様となるハリアナで撮ってみましょう。

撮影地は、→ こちら[Yahoo! Map] ← をクリックしてください。



仙台市内を流れる広瀬川(ひろせがわ)に掛かる「愛宕橋(あたごばし)」の橋げたというか、裏側ですね、それをハリアナしました。かなり暗い場所なので、快晴日に狙いを定めて撮りに行きました。これも一枚きりの撮影です。

スキャナ読み込み後の画像ソフト上での適正露出にするには上端がどんどん暗くなってしまう為、適正露出にはならない状態に留めています。

Atago-oohashi 愛宕大橋

撮影地は、→ こちら[Yahoo! Map] ← をクリックしてください。


自動フリフリ機?みたいなのがあれば、挙動不審者にもならず、30分でも追加フリフリが出来るので、いいだろうなぁ・・・などと、馬鹿馬鹿しい事をマジになって考えています(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
仙台 大倉ダム 定義山 トリミング 撮影時間 デジカメ 露出計 撮影地 適正露出 フリフリ

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/02(火) 20:45:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芋煮会でハリアナ

先日の日曜日(2010年10月10日)、仙台・秋の恒例行事となっている 「芋煮会」 に 参加して来ました。ついでにその様子をハリアナしました。

SENDAI 芋煮会 IMONI-KAI

河川敷でやるのが正式な 「芋煮会」 なのですが、前日からの雨続きで、河原の草も湿り、不向きだということで、近くの作業室でおこないました。

「小学校・中学校の同期仲間」です。参加者は 20人を越えたんだとか。中学同期は、14クラスもあったマンモス校だったので、参加者は幾らでも増えてしまいます(笑)

サトイモ煮の味付けは、仙台は味噌ベース、山形は醤油ベースが主流なんだとか、どちらの味付けでも美味しいです。ワイワイ云いながら賑やかに野外でビールを飲み、焼肉やホルモンを焼いたりして過ごすのが楽しくて面白いです。

SENDAI 芋煮会 IMONI-KAI

会も盛り上がり、みんなで集合写真となったとき、友達の一人が 「 〇◇ちゃんがピンホールカメラで撮りますので・・・」 と云ってくれて、初めての針穴集合写真に挑戦(?)しました(笑)  トッチありがとう。

シャッター時間は、45秒と計測。果たして皆さんジッと動かず居てくれるか。ムリだと知りつつも、皆さん一つの余興として我慢してくれました。楽しかった。私も写っていますが、針穴を開けてから一番後ろに回ってしまい、中央一番奥に、かなり薄めに顔だけ写っています(悲)

デジカメでの写真もちゃんと撮りましたよ。デジカメは簡単だわ。タイマー10秒でカチャだものね。

SENDAI 芋煮会 IMONI-KAI

フレーム内に 90%くらいに撮ったつもりが、何んとこんな感じに撮れるなんて、という印象です。仕方ないので、最初のイメージサイズに合う位にトリミングしてみました。

SENDAI 芋煮会 IMONI-KAI

ティータイムということで、参加した同期生のご家族がオーナーとなって、仙台駅東口にあった 「理 科 室 の オ ル ガ ン」 へ車を相乗りして移動。かなりゆったりとした時が流れているカフェでした。

座ったテーブルのガラス花瓶と花と電球スタンドと壁と天井を20分ハリアナしました。新作メニュー「ジェラシージェラート」の新感覚デザートを美味しく頂きました。ご馳走様でした。

SENDAI 「理科室のオルガン」

【記事の訂正です】
残念ながら 「理 科 室 の オ ル ガ ン」 は、2011年12月28日に閉校されました。ブログ記事は → こちら ← をご覧ください。
2013年2月に仙台市太白区秋保町湯元字釜土1  「Pizza&Cafe 森のオーブン Dottore(ドットーレ)」 として、開店されました。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
味噌ベース 醤油ベース ピンホールカメラ 針穴集合写真 シャッター時間 フレーム トリミング 仙台駅東口

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/10/15(金) 23:45:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

針穴写真に画像編集ソフトを使う

今日のハリアナは、「 針穴写真に画像編集ソフトを使う 」 です。針穴写真に画像編集ソフトを使うということは、デジタル処理化させて自由に編集してしまうことと違うの??と、思われがちですが、正しくは 「 針穴写真に画像編集ソフトを活用する 」 というものです。

針穴写真を撮って現像したあと、あなたはどの様にプリントしていますか?現像所でプリントしない方もいるでしょう。そういう方の例は除外させて頂いて・・・、今日の話題は、現像所でプリント (焼き増し) 依頼する時の私の依頼方法をちょうど針穴写真の現像したものがありましたので、例を挙げて説明したいと思います。

なお、この話題は、この BLOG の 「画像編集ソフトを使っていますか?!」 の続編的内容となっています。

先ずは、フィルムをスキャンニングした直後を示します。

Rhododendron  白いツツジ

これだけでも綺麗な白いツツジです。微風の中での撮影でしたが、ブレずに写すことが出来ました。2010年 5月22日18:15 撮影でしたので暗くなりつつあります。このスキャン直後の画像をパソコン上の画像編集ソフトで手動レベル補正して、全体の濃淡を変化させたものが、次の写真です。

Rhododendron  白いツツジ

余り極端に変化するものではありませんが、画像の雰囲気が変化したと思います。このレベル補正して気に入ったものをプリントして現像所に依頼しています。せっかく調整したのですから、単なる普通紙に印刷しては勿体ありません。少なくともグレードの高い印刷用紙を使うべきです。私のプリンターは、EPSON の PM-A840 という、確か新品で 3万円弱で購入したと記憶しているものを使っています。

EPSON としては、低いクラスの機種ですが、専門印刷用紙を使うと、素晴らしいプリント仕上がりとなります。たまに光沢のクリスピアも使ったりしますが、普段はスーパーファイン紙 A4 を半分に切って A5 として使っています。

同じ様に白いツツジをスキャン直後とレベル補正したものを並べますので、ご覧下さい。

Rhododendron  白いツツジRhododendron  白いツツジ












通常は、現像依頼時に 「濃淡見本」 と 「トリミング指定」 として添付します。殆んどの場合、自動レベル補正と (手動) レベル補正のみを調整し、色の調整やバリエーションによる調整などは使わずにプリントしています。未だ色の出具合など指定したことはないので、その辺になると全くわかりません。



最後にもう一枚です。機内から撮ったものですが、これはヒドいです(苦笑)  まるで絵になりません。いくら画像編集ソフトを使っても、もはやどうにもなりません、という例です。

Mt. FUJI   富士上空 ← これだけ見ても何の写真か、よくわかりません。かなり想像して、富士山かな?という感じです。そう、機内からの富士山なんです。

Mt. FUJI (Digital Camera)













デジカメでの富士山は、上の右の通りです。さすがデジカメですね。 1/800 F5.6 ISO100 で撮っています。

機体は動く、富士山は動かない。・・・スローシャッターで、ブレたという次第です。シャッター時間記録ないのですが、1秒と云うところでしょうか。デジカメで撮ったのか、針穴で撮ったのか、見分けが付かない写真となってしまうかも知れませんが、ISO800 のフィルムを使って 1/8秒 くらいの高速シャッターで針穴すれば、富士山も少しのブレだけで納まるかな~?というところでしょうか。

スローでは撮れない被写体を無理に撮ったらこうなったという、良い失敗写真でした(笑)


【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
ハリアナ デジタル処理 焼き増し スキャンニング レベル補正 印刷用紙 クリスピア スーパーファイン 濃淡見本 トリミング

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/06/23(水) 22:57:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝突!!

2010 FIFA ワールドカップ、日本 対 オランダ の中継を見ながら、後半先制され、イラつき、どうしようもないので、ハリアナ記事アップに気持ちが傾き始めました。TV はボリュームをかなり下げて、映像だけチラチラと見ています。何とか1点が欲しい。

さて、今日のハリアナは、衝突!!

A rear-end collision 1

街を歩いていましたら、普段見慣れない風景に視線が行きました。駐車している車同士が接触しているではありませんか。どちらも 「わ」 ナンバーなので、レンタカー同士です。停め方が煩雑なのか、意図的にブツケて停めたのか?判りませんが・・・さっそく、ハリアナです。

針穴カメラは、6x10 に撮れる 「百均カメラ」 でした。被写体の中心には光が回っていますが、周辺は暗くフリフリ棒の出番でしたが、持参して来なくて出番なし。2分という所を 3分半撮りましたが、やはり中心部しか出ていなかったので、見栄えのするところで 6x6 トリミングしました。

撮影状況は、下のデジカメの通りでした。

Recording conditions ボディを凹ませるほど、強烈にぶつかっているワケではないので、ちょっと見劣りしますが、この場面を如何に迫力ある写真に撮れないものかと考えた結果、まあ接写で撮って見ようということで、カメラ自体が車体に写り込まない様にと考えつつ、車両の低い位置からのセッティングとしました。

ここで、一応お断りして置きますが、実際の交通事故現場をハリアナしようとする意識は、私には全くありませんし、撮るべきではないと、考えています。

人的被災者が居ないと思われる、この種の車体接触は、ちょっと変わった街並み風景かなと思い撮影をしました。他の車両ナンバーも写らない様に配慮したつもりです。

実際、後日この近くで、別の車両が (こちらも 「わ」 ナンバー同士でした) 接触駐車してました。不思議な駐車の仕方です。

これをハリアナしていましたら、後方から視線を感じました。この駐車場に隣接する地方新聞社員証を首から下げた男性が、私のハリアナ撮影状況を 「なにやっているんだろう」 という眼差しで見ていましたので 「この接触車両の関係者ではありません」 「見慣れない珍しい風景なので撮っていました」 と伝えましたら、何も云わず立ち去りました。あ~驚いた(笑)

A rear-end collision 2

少し、アングルを変え、さらに寄ってみました。撮影時間は、2分間でした。よく晴れた日での 2分間は余計に長く感じます。以前は、タイマーなどを持参して時間計測していましたが、最近では、万歩計の表示時計を使うことが多くなりました。携帯電話も使ったことがありますが、カウントというか分単位の時計に設定しているので、秒カウント出来ません。15秒くらいまでなら、くち ( 口 ) カウントをして、かなりイイ加減な時もあります。



サッカー負けてしまいましたね。ここで引き分けて、日本もなかなかなチームだというところを見せて欲しかったです。残念です。


【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
衝突 接触 百均カメラ フリフリ棒 トリミング デジカメ 接写 アングル 撮影時間 時間計測

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/06/19(土) 23:35:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FUJI PRO160NCでの針穴

時計の針が深夜零時を回った、深夜のハリアナは、フジ・フィルム PRO160NC の私の在庫リスト公開と針穴写真 2点のアップです。先ずは、エクセル2003 で作成して、JPEG フォーマットに変換してやっとアップ出来たという 「ブローニ・フィルム在庫リスト」 です。

2010_0601_Film在庫_List

ヨドバシ・カメラ仙台店とネット店から、続けざまに購入。PRO160NC 120 の在庫は、20本となりました。昨日夕方にヨドバシに寄りましたが、店頭には在庫はありませんでした。

続いて、針穴写真。先月(2010年)5月 5日に蔵王に行き、この時期には珍しくリフトに乗りましたので、下りで針穴しました。百均カメラでの 6x10.5 のオリジナル写真から。

ZAO DOWN LIFT

私のあとに乗った wife に向けて、2秒間でした。デジカメでのデータは取りをして撮影時間を決めました。P プログラム・モード ISO 100固定で、シャッター速度 1/500 絞り値 5.2 でした。針穴カメラ固有の F 値は 140 です。フィルムの感度 ISO は、160 ですが、いつも 100 で撮っています。それでも適正露出は、1秒少しだけなので、2秒としてオーバー目にしました。この辺りは、適当な読みです。

手前のグリーン・ジャケットは、ワタクシメで、リフトのロープの影が下に映っています。リフトからバックやら物やらを落下せずに無理な姿勢で撮りました(笑)この写真を 6x8 と 6x6 にトリミングしたのが、下の 2枚です。

ZAO DOWN LIFT

ZAO DOWN LIFT














どれが一番、見ごたえがありますか。インパクトを感じさせるモノは、いったい何なのでしょうか。


次のハリアナは、ビルに写った太陽と、本当の太陽と一緒に写し込んだら、「 二つの太陽 」 とタイトルを付けられるだろうか? などと考えつつ、先ずは撮ってみましょうと意気込んだものの、結果として、ハレーションが酷くてイメージした絵からはちょっと離れてしまったというものです。西日の処理というのは難しさを感じます。

THE SENDAI WESTIN

THE SENDAI WESTIN

これも 6x10.5 と 6x6 の 2つをアップしてみました。太陽のビル反射が面白いと思います。これを全紙とかにプリントすれば、また違った味わいが写真に生まれて来るような気配を感じます。撮影データも載せておきます。デジカメ・データは同条件で、ビル影面にズームして撮影し再生したところ、1/125秒 絞り値 4.7 となっていて、適正露出は 8秒でしたが、記録では、23秒撮影となっていました。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
ヨドバシ・カメラ ヨドバシ ブローニ PRO160NC 針穴写真 蔵王 リフト プログラム・モード シャッター速度 絞り値

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/06/14(月) 00:30:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ココア缶2針穴カメラ

本日のハリアナは、WPPD2010 で使用した 「 ココア缶2針穴カメラ(蓋穴)ココア缶2針穴カメラ蓋穴ココア缶2針穴カメラ(底穴)・底穴 」 のテスト撮影です。

普通、テスト撮影というのは本番前に試験的に写してカメラ自体を評価するものなのですが、WPPD2010 でアップした写真 ( →こちら← ) が、どう合成されたのかを確認する為の撮影となり、全く手順が逆となってしまいました(笑)

WPPD2010 への投稿(エントリー)写真は 「ぶっつけ本番」 での撮影でした。先ずはそのアップ写真を再掲載します。VAN HOUTEN COCOA 缶 (ココア100g入り缶) の蓋(フタ)側の穴と底穴の二箇所の針穴 ( 各々0.4mm穴 ) の同時開放での撮影でした。撮影時間 75秒。フジ PRO160NC 4x5シートを 9cmx9cm にトリミングしてあります。

WPPD2010

次の写真 2枚は、5月8日(土)撮影。先ずはココア缶フタ側のみで、WPPD2010 より暗く撮影時間は 5分間でした。

Pinhole Cocoa Can A hole only

簡易ダークバックで、4x5シートフィルムを交換し、同じ場所からココア缶底穴からの撮影。撮影時間は同じく 5分でした。

Pinhole Cocoa Can B hole only

別々に撮ったものを見ても判りにくいだろうと思い、パソコン画像ソフト( Adobe Photoshop Elements )で各々の画像を高さ方向で半分にして画像結合し、さらに各々の残り半分をそれぞれ不透明度 30%位にして重ねたものを下に示します。かなり見にくい合成写真となってしまいました。

PC Software A+B (Virtual composite picture)

何となく雰囲気が、一番最初の 「 フタ穴と底穴同時撮影での画像 」 と似て来たでしょうか。黒地 ( 光が当たらないエリア ) は、もう一方の針穴からの入射光によって露光されますので黒地は残らなくなります。針穴によるブレンド写真は面白いですね。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
WPPD テスト撮影 VAN HOUTEN COCOA VANHOUTENCOCOA PRO160NC 4x5 合成写真 ブレンド写真

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/05/18(火) 23:30:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WPPD2010せんだいメディアテーク

WPPD2010 で立ち寄った「せんだいメディアテーク」の撮影状況を紹介します。

撮影紹介の前に施設案内から。この施設は、私が住む仙台市が全額出資している財団法人運営の建物です。場所は定禅寺通 (じょうぜんじどおり) と呼ばれる欅(けやき) 街路樹 にあります。毎年9月第2土日に行われる 「 定禅寺ストリートジャズフェスティバル 」 開催エリアにあります。施設へのアクセス案内は → こちら ← をどうぞ。

WPPD2010に 「New百均6x6カメラ」 で撮った写真を載せていきます。
針穴人harianabito 】 world へ ようこそ 』

WPPD Sendai Mediatheque

館内撮影許可プレートを借りた 7Fフロア 非常階段から頭上を見上げてのワイド写真です。シャッター時間は 6秒でした。次に、同じ階段エリアを上から見下ろしたワイド写真です。このショットはこのカメラの超広角の特徴をよく出しています。

WPPD Sendai Mediatheque

階段で撮影中_1階段で撮影中_2階段で撮影中_3三脚足が写り込まずに何とか撮影できました。比較的明るい非常階段で、最初は 10分と計測しましたが、階段が黒系なので撮影中に 2分延長。その直後にさらに延ばして 15分でシャッターを閉じました。その間、私自身は写らない様にウロウロし階段を歩き回って撮影状況をデジカメ(ストロボなし)で下から撮ったりしてました。

次に、太陽が沈み館内照明が外壁ガラスに反射し始めたのを見て、撮影したのが下のシーンです。4分の撮影でした。私とカメラが写っています。左下の黒いエリアに金属反射がありますが、それがカメラです。

WPPD Sendai Mediatheque

次のシーンは、ほとんど同じポイントから左方向に向きを変えて撮りました。暗く写ってしまい、撮影時の色合いも覚えていませんでしたので、PCソフト上で「諧調の反転」をしてみました。撮影時間は、2分でした。

WPPD Sendai Mediatheque

仙台駅近くのヨドバシカメラ仙台店へ現像依頼のため、市内を撮影ポイントを探しながら移動、仙台駅近くの PARCO 9F レストランフロアから、夜の仙台駅周辺を撮りました。ガラス面から余り離さずにセットしたのにも関わらず、意外や意外! しっかりとカメラ背後のレストラン照明などが写っています。こういうのも面白いかも ( 自己満足ですね )

WPPD Sendai Station Area

「New百均6x6カメラ」と「三脚固定板」「New百均6x6カメラ」に「三脚固定板」を付けた撮影セット本日紹介の写真はすべて 「New百均6x6カメラ」 でした。今回初公開となります。本体は百均で購入したツール缶です。ブローニ・フィルムがちょうど入ります。

シャッターを切る方法は、撮影開始に手動スライドシャッターを滑らせて左の様に針穴部を開放します。撮影終了にはスライドシャッターを滑らせて閉じる、これだけです。スライドシャッターは「シャッター開閉時にブレない様にしたいため」です。このシャッターでは、「おおよそ」という感覚での 1秒が限界です。

このカメラでは PRO160NCフィルムしか使いません。例えば、ISO800 フィルムを入れて 1/8秒くらいで撮りたいと云う場面では、6x10 の「New百均カメラ」を別タイプのシャッター に交換して撮影します。【 ※ 注Ⅰ ※: 最下部参照 】

ある日、このカメラを見て(左写真の)缶穴が「可愛い!!」と云われてしまいました(笑) トリマーという工具でドリル穴を大きくする時にこの穴に偶然になってしまったというわけです。

カメラ内部は未完成です。その時その時で内容が変化しています。とりあえず、私だけが撮ることが出来ると云う、愛用の抜群カメラとなっています(笑)そのうち 「New百均6x6カメラ」という名前も「New百均フレキシブ・カメラ」などというモノに変わるかも知れません。もう少し研究して行きたいと思います。



【 ※ 注Ⅰ ※ 】 ここでお断りしますが、私は、あくまでも手動シャッターを心掛けていますので、1/8秒くらいで撮りたい場合でも手動で行っています。「機械式シャッターによる針穴撮影」や「デジタルカメラ利用の針穴写真」については、記事の掲載予定はありません。私は Nikon D300 を持っていますが、水中写真機材としての位置づけです。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
WPPD せんだいメディアテーク 仙台市 定禅寺通 針穴人 harianabito ワイド写真 カメラ スライドシャッター フィルム

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/05/05(水) 22:38:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WPPD2010を振り返って

今日のハリアナは、2010年4月25日に行われた「WPPD2010を振り返って」と題し撮影状況をお話ししましょう。仙台市内の針穴友の会( 杜の都針穴写真部 )から、WPPD 当日撮影会参加?を聞かれましたが、単独撮影を希望し今年も一人で、WPPD-2010 を楽しみました。

撮影を始めたのは、午後1時過ぎでした。おおよその撮影ポイントは、頭の中で決めていましたが、最初の撮影ポイント前の満開のところで足が自然と止まり、三脚の足を伸ばし始めていました。



・・・この様な書き出しの日は、記事の内容がダラダラとしてしまう傾向にあります(笑)ので、最初に私の WPPD 掲載ページを示したいと思います。下の矢印内 WPPD2010の私のページ をクリックして下さい。

WPPD2010の私のページ ← 別 Windowで開きます。画像sizeは、700x700 でアップされています。また、写真だけ見る方は、下の 650x650 size画像をご覧下さい。写真をクリックしますと私の Flickr-Site へ ( Flickr の使い方を参照ください )別 Window で開きますが、画像sizeは、500x500 と最も小さくなります。

使用した 「 ココア缶2針穴カメラ (A・B) 」 は、商店街の路面に直接置きました。丸いココア缶なので転がらない様に工夫しています。写真の上部の時計台を確実に写り込む様にカメラ位置を決めました。残念ながら缶のフタと底からの画がズレてしまいました。撮影時間は片方だけなら、2分のところ、同時開放なので半分の時間と考え、1分のところを少し長めにして針穴部を閉じました。

WPPD2010



ここで愛用の三脚を紹介します。2008年6月 に購入した手提げバックの中に納まるモノを使っています。収納状態で 35cm です。5段式です。三脚足に「Velbon Sherpa Active」と書かれていて雲台には「Velbon QHD-41」とあります。中心のエレベータスライド棒は、途中のネジ位置で取り外せます。この「Velbon Sherpa Active QHD-41」だけでモノが特定されるか分かりませんので、確認のため Yahoo! 検索してみました。

検索に合う内容のブログを見つけました。三脚の写真と詳しい説明が載っています。ブログ名は、→ camera好きoyaji ← です。2009年10月02日の「三脚」記事ページに飛びます。(トラックバックURLがありましたが、excite会員専用とのことで機能するか判りませんが、トラバしてみました。コメント入力欄は見つけられませんでした。)

この三脚はとても使い勝手がいいです。とは言っても、他の高額三脚を使ったことがなく参考にはならないと思います(汗) 凹凸路面上に針穴カメラを固定する時などに重宝しています。

WPPD Sendai Ichibancho Vlandome

【 上の写真は、WPPD当日に「New百均6x6カメラ」( 未完成品につき内容は非公開・笑 )で撮影したものです。ブローニ120 フジ PRO160NC シャッター時間は、30秒でした。WPPDエントリー写真の撮影場所とは少し離れていますが、同じ「仙台一番町ぶらんどーむ商店街内です。 】



今年の WPPD(世界ピンホール写真デー) 4月25日の撮影に使用した「ココア缶2針穴カメラ」説明については、すでに 2010年4月26日掲載記事 「 Worldwide Pinhole Photography Day 」で紹介しています。カメラ外観はコチラ ⇒ 「 ココア缶2針穴カメラ (A・B) 」 をクリックして下さい。

WPPD当日の写真の成果は、4x5シート4枚とブローニ120ネガ1本でした。現像仕上り予定は、4月30日にブローニ1本、5月6日に4x5シート4枚の予定でしたので、投稿(エントリー)は連休後になるかな?と考えていました。何度か仕上がり予定が早まって受領したことがあるので、4月30日正午受取を夜に行ったところ、全部現像出来上がっていました。連休が有効に使えるとホッとしました。と云いますのも、私としては最初から 4x5シート写真 にしたかったのです。WPPD参加で、たまには風変わりな写真もイイかなぁ、と思ったわけです。

WPPD Cherry Blossoms and "(New) The Westin Sendai"

【 上の写真もWPPDの日に「New百均6x6カメラ」で撮影しました。シャッター時間は、5秒でした。東北大学片平キャンパス北門近くの並木です。今年のは遅く咲いて満開期間も長かった様に思えます。満開の後方に立つビルが、2010年8月1日オープンの ウェスティンホテル仙台 です。建物が白く飛んでしまいました。 】



WPPD撮影は全てネガフィルムを使いましたが、受取り後、すぐにフィルムを確認したところ、予想の本命写真は「何だコリャ!?」という内容となっていました。ブレンドどころではありませんでした。一度もテスト撮影しないで一発で成功を試みたのか現実となってフィルムに現れました(苦笑) 4x5シート写真の中に 「何とかモノになるかも知れない」 と思った写真をWPPD2010エントリー写真に決めました。

WPPD Cherry Blossoms

【 上の写真もWPPDに「New百均6x6カメラ」で撮影したものです。考えてみると初めてハリアナでを撮りました。枝が長くて僅かな風でも揺れて落ち着くまで、ゆっくりとした時間が流れていました。遠くに見えるのが、今年(2010年8月)オープンの ウェスティンホテル仙台 です。お値段的に近寄れそうにないイメージがあります。 】



エントリー写真は、ちょっと判り辛い内容となっています。4x5シートフィルムでしたが、画像にインパクトが感じられず、パソコン画像ソフトで左右の路面部分を切り取り 9cm x 9 cm の正方形にしました。

右側部の街並みをよく観察すると、似通った「案内と照明器具」が見えます。私が考えて得たことは「上端が下端につながっているのではないか」ということです。未だ、このカメラで片方ずつの針穴で撮ったことがないので、よく解りませんが・・・。機会を見つけて同じ場所で片方ずつ撮って確認してみましょう。

仙台一番町ぶらんどーむ商店街の位置は、→ MAP ← 左の矢印内の MAP をクリックしてください。開いた地図の D-3 エリアには「ぶらんどーむ一番街」と書かれています。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
仙台一番町ぶらんどーむ 商店街 東北大学片平 ウェスティンホテル仙台 三脚 Velbon ブログ PRO160NC 満開

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/05/02(日) 23:45:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Worldwide Pinhole Photography Day

きのう(2010年)4月25日(日)は、Worldwide Pinhole Photography Day世界ピンホール写真デー ) でした。

毎年一日だけ(4月の最終日曜日に)開催される全世界的イベントです。世間一般的には、まだまだ全然知られていない開催イベントと云えるでしょう。世界各国での 00:00~23:59 の間に針穴カメラで撮影した写真を5月末日までの期間中にネット指定サイトにアップし、世界中の人達で共通のイベントを楽しもうと云うものです。

開催趣旨は → こちら ← を見てください。「なるほど!」と考えさせられるテーマが見え隠れします。来年以降も開催されます。今年参加出来なかった方は、来年参加出来る様に準備をしましょう。あなたも意外と簡単に、針穴写真愛好者になれますよ。

先ほど(2010/04/26 20:15現在)、そのサイトの WPPDギャラリー を見ましたら、すでに700人以上の人達がアップしてました。この世はハイ・スピード時代。「いかに素早くアップさせて掲載されるか」ということに力を注いでいる人々もいるのです。

私の針穴写真の WPPDギャラリー へのアップは、たぶん5月連休前後になると思います。このページにもアップ写真を追加掲載したいと思います。現像上がりの印象とかで、新しいページも書くことになると思いますが・・・。

私は、昨日(2010年4月25日)午後から一人で撮影開始しました。3台の針穴カメラを事前に準備し、結局2台のカメラで撮りました。
ココア缶2針穴カメラ(A穴)ココア缶2針穴カメラ(B穴)特に今年は、xiao_shanさん 作の 「バンホーテンカメラ」 のパクリ版 「ココア缶2針穴カメラ」 をこのWPPD用に作りました。ココア缶は、xiao_shanさん が作られたものと同じ 「VAN HOUTEN COCOA(内容量100g)缶」 利用です。二つの外観写真で一つのカメラです。つまり、ココア缶のフタ側と底側に各々針穴部があります。同時に二つ開けたらグチャグチャの写真となるのかしら?頭では、こんな写真なんだろうなぁと思ったりしてました。フィルム面の半分から1/3を覆い隠して撮影したりもしました。旨くブレンドすればいいんだけれど・・・。

針穴の理論値は、直径0.366mmでしたが、久しぶりに穴開けしたと云うこともあって、直径0.40mmとなってしまいました(笑)  その結果、カメラとしての最大長さは103.3mmで、ガイドナンバーは、F256となり、偶然にも 自作オムニ・カメラ と同じとなりました。また、試験撮りをしなかったと云うか、する時間も無くなってしまい、ぶっつけ本番での撮影でした。4x5シートのフジPRO160NCネガフィルムを使いました。ネガフィルムの場合、多少露出オーバーとなってもポジフィルムよりは、ダメージが少なくて済む傾向となりますので、愛用しています。4x5シートは4枚用意して撮影に望みましたが、最初の一枚目は明らかな失敗をしてしまいました。残り3枚のうちの1枚が、大いに期待できるシートとなります。何とか写っていて欲しいものです(笑)

この 「ココア缶2針穴カメラ」 による撮影が完全失敗に終わっても、今年のWPPDに何かしら残せる様に安全を考えて、自作カメラ 「New百均6x6カメラ」 で、ブローニ120・ネガフィルムのフジPRO160NC を1本撮影しました。何かと問題の多いカメラで、未だ外観すらもお見せ出来ないカメラですが、何かしらの写真は撮れたかと思います。撮影は、夜8時まで掛かりました。同じアングルを何枚も撮るのはツマラナイと思い、撮影場所を変えながら、仙台市内を歩き回りました。

そして、いつものカメラ量販店の現像受付へ直行。顔馴染みの男性店員から、「今日は何かあったの?」 と質問され、「今日は、世界ピンホール写真デーでした」 と応えたら、「何処で?」 と聞くので、「世界中で」 と応えてしまいました。  実に「落ち」 のない、噛み合わない会話をしてしまいました(涙・笑)



【 WPPD2010にアップし掲載された URL を 2010/0508 追記しました。 】
http://www.pinholeday.org/gallery/2010/index.php?id=2204



【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
世界ピンホール写真デー WPPD 全世界的イベント VANHOUTENCOCOA ガイドナンバー PRO160NC ブローニ ネガフィルム ポジフィルム 自作カメラ

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/04/26(月) 20:20:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フジPRO160NCブローニが無くなってしまうヨ~

今日のハリアナは「フジPRO160NC ブローニ・フィルムが無くなってしまいます。」という話しです。

いつまでNCは販売しているのでしょうか。まとめ買いして置く必要があるでしょうか? ・・・と云いつつ、先日ヨドバシ・カメラ仙台店にあった残りの5本をとりあえず買い求めました。全国のヨドバシ・カメラ店舗には、一部に在庫はある様なイメージです。しかしながら、全国の フジPRO160NC ブローニ・ファンやオークションに一年後にでも売りに出そうかなどと考えているヤカラがいるかも知れませんので、アッという間になくなってしまうかも知れません。他にもТ64の4×5シート・フィルムなど、かなりの品番で販売を終了するようです。最近のデジタルへの移行にはフィルム・メーカーもお手上げ状態というところでしょうか。

ご参考に、富士フィルム でのフィルム一覧をご確認ください。従来の商品がかなり生産終了となっています。
    ◎ リバーサルフィルム   ◎ 黒白フィルム   ◎ プロ用ネガフィルム

TOYOMA 旧登米高等尋常小学校

私が知っているスタジオ撮影を中心として商売している 写真屋さん でも、かなり前から(ふと考えれば10年くらい前からやっていましたかね)デジタル・カメラで証明写真を撮って、即アップルへ転送して画像処理しプリントという仕組みを構築されていましたので、プロの分野でもデジタル化は止まらないのだと思います。

ところが、水中写真はデジタル化は進んでいない様に思えます。皆デジカメ一眼を購入してそれと共に水中でも撮影出来るようにハウジング(水圧に耐える構造のもの)も高価であるにもかかわらず購入するも、銀塩フィルムでの青い海の色がデジタル一眼(私はD300を持っています)では出ないのです。濃い青色が出ません。すでに対策を含めて最近では解決されたか私には分かりませんが、辛い状態にあります。

そんな為か、F100カメラも捨てるに捨てられないと言うわけです。したがって、そのハウジングなども。



NCの代わりとなるフジのネガ・カラーは、フジPRO160NS ブローニですかね。他にも一般用のネガフィルムも残ってはいます。去年の8月に1本だけNSを使ったことがあります。登米町の旧登米高等尋常小学校前の写真屋さんを見つけ、あそこならブローニがあるかも・・・出来れば NC ブローニと思ってたずねたのですが、NS ならあるよ、と云われたわけです。NSってどういうフィルムなんだろうかと思いつつ、あの時は本当に助かりました。少し高かったという感もありましたが、そんなことは贅沢です。救いの神と言ったところでした。

その NS で撮ったショットの一枚を上にアップしました。私としては、かなり気に入っている写真です。

今でもあの時のワクワク感を覚えています。建物の表側はネット上でも何度も見かけますが、この写真は、建物の裏の普段では絶対に撮られることはないだろうと思われる箇所です。建物の歴史すらも感じます。6×10の自作の百均カメラ(主な材料が百均の筆箱の缶と百均からの材料だからです)で、どの様に写るか三脚を調整したり、かなり慎重にセットしたことも記憶しています。出来上がりも想像した以上のものがありました。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
フジフィルム PRO160NC PRO160NS ブローニ 銀塩 水中カメラ ハウジング 登米 旧登米高等尋常小学校 教育資料館

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/03/25(木) 00:30:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙台・どんと祭

今日のハリアナは、1月の「仙台どんと祭」です。

私が撮ったハリアナ写真は、近くの 大日如来 という「」と「」の守り神で知られている所です。撮った写真をよく見たら、御神火の中にライオンの様な、ヒツジの様な姿が写り込んでいるではありませんか。

何かの御利益か、はたまた私への何かの暗示でしょうか・・・そんなことはないか。

下の写真は、愛用の百均カメラ6×10をPC上で6×6に切抜きしたものです。
フジ PRO160NC 2分30秒でした。デジカメ撮影し計測データ (シャッター速度1/25秒, 絞り2.8) を自作の換算メジャーを使って、百均カメラ・ガイドナンバーのF140に合うシャッター時間そのままで撮りました。

1/14/2010 Sendai Donto-Sai 仙台どんと祭( ↑ クリックしても、これ以上は拡大されず、私のフリッカーに飛ぶだけです。)

毎年私の街で行われている、正月明け14日夜の「どんと祭(どんとさい)」を改めて調べてみました。ネット情報では「 宮城県を中心に呼ばれる祭りの呼称 」として取り上げられていますが、さらに調べて見ると、全国各地で祭事の趣旨や名称にこそ多少の違いがあっても、色々な形で風習が守られていると知りました。

ネット上の フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 に、小正月 に行われる火祭りの行事として「 左義長 (三毬杖・さぎちょう)」という総称があることも判りました。その解説ページの中に宮城県の「どんと祭」の項目もあり解説されていました。

小正月 行事の全国調査集計 」というNPOサイトもネット上で見つけましたのでご覧下さい。「どんど焼き」は「日本の国民行事である」と宣言しています。 小正月 行事に興味ある方にとっては、この調査報告は大いに役立つ資料となるでしょう。

正月を迎えるために飾った、神棚飾り、門柱の松飾り、玄関頭上の飾りもの、あるいは古くなったお守りなどを古新聞紙などで包んで近くの神社などの「どんと祭」会場へ14日の日中から夜にかけて持って行きます。

したがって家庭ゴミとして出すなどということは、よほど仙台の習慣を知らない人でもない限り「もっての他」という扱いです。全国的には 大崎八幡神社 の「どんと祭」が有名らしく規模も大きく、私も気まぐれで4年に一度くらい行ったりもしますが、往復2時間歩くことを考えると最近では近場の神社に行く事が多くなってしまいました。

1/14/2010 Sendai Donto-Sai 仙台どんと祭 ( ↑ クリックしても、これ以上は拡大されず、私のフリッカーに飛ぶだけです。)

上の写真は、やはり愛用の百均カメラ6×10をPC上の処理で6×8に切抜きしたものです。このブログでは、横幅に制限がありますので、1枚目の写真より小さな感じとなってしまっています。

フジ PRO160NC 5分で撮りました。デジカメ撮影し計測データは、シャッター速度1/25, 絞り2.8と一枚目と変わりありませんでしたが、相反則不規 (そうはんそくふき)を多少なりとも意識して1枚目の倍のシャッター時間としました。しかし参列者が祈祷の列を作って並んでいますので、さらに長時間露光してしまうと人影が消えてしまい無人となり変な写真となることを心配して、5分にとどめました。

現実的に、私が針穴撮影中にカメラと御神火の間に怪訝そうに私を数分間じっと見ていた男性は、全く写り込んでいません。

この日ハリアナ撮影中、二人の方から『針穴ですか?』と尋ねられました。
結構、知名度が高くなって来ていると感じます。

このブログ記事で「 相反則不規 」についてネット解説ページを探していましたら、私が会員となっています 日本針穴写真協会Nさんのページ が、最も詳しく解説されていましたのでリンクを張りました。
さすがだと改めて思いました。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
仙台 どんと祭 火祭り 風習 photo PRO160NC 露光 フリッカー


テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/02/05(金) 07:30:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

針穴人【 harianabito 】

Author: 針穴人【 harianabito 】
仙台市青葉区 在住
male ・ wife, 2-sons, 1-daughter


針穴写真暦 9 年
日本針穴写真協会 会員
杜の都針穴写真部 所属

harianabito[@]infoseek.jp まで[ ] を外してお便り下さい

☆...その他にこんな事も...☆
水中写真暦 21 年
ダイビング暦 780 本
( 水中滞在 653 時間 )
Digital一眼レフ・水中世界(Flickr)

【 '13/06/15 針穴と水中写真 】Joint-Site
  針穴写真・掲載中
  水中写真・掲載中
http://www.adoberevel.com/

FC2カウンター

〔 作者 : きゃぴ堂

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

携帯電話でもご覧になれます!

QR

最新記事

BLOG特集記事のご案内

写真額装の考え方 1 2 3 4 5
写真額装の全作業 1 2 3 4
マットパネル加工 1 2
針穴写真機の製作 1 2 3
針穴の撮影方法 1 2 3 4
Omniscope製作 1 2 3 4 5 6
ふたつの栄螺堂 1 2 3 4 5 6
はまぎん作品紹介 1 2

カテゴリ

ぴあ映画生活ページ紹介 (14)
最近見たシアター映画 (13)
2015年 針穴写真 (9)
宮城県 (7)
山形県 (1)
2014年 針穴写真 (2)
2013年 針穴写真 (13)
宮城県 (1)
埼玉県 (1)
東京都 (3)
群馬県 (4)
2012年 針穴写真 (31)
宮城県 (4)
東京都 (11)
神奈川県 (3)
群馬県 (2)
新潟県 (3)
長野県 (1)
2011年 針穴写真 (29)
青森県 (2)
岩手県 (1)
宮城県 (7)
山形県 (1)
東京都 (4)
神奈川県 (1)
群馬県 (1)
長野県 (2)
富山県 (1)
大阪府 (2)
2010年 針穴写真 (46)
秋田県 (2)
宮城県 (13)
山形県 (1)
東京都 (5)
神奈川県 (1)
富山県 (4)
大韓民国(SEOUL) (4)
2009年 針穴写真 (25)
青森県 (5)
宮城県 (3)
福島県 (3)
2008年 針穴写真 (8)
水中写真 (13)
未分類 (5)

BLOG内検索で即JUMP!

リンク

日本針穴写真協会

針穴友の会  針穴友の会

このブログをリンクに追加する

問合せ入力ページへ

下記URLをクリック下さい。針穴人【 harianabito 】への問い合わせ入力ページに移動します。

http://form1.fc2.com/form/?id=512228

針穴のこと、自作カメラのこと、水中写真のこと、ダイビングのこと、何でもお問い合わせ下さい。日本針穴写真協会への加入方法、杜の都針穴写真部の活動についてもご案内します。

月別アーカイブ

最新トラックバック

<< 今日のハリアナ写真 >>

<< 東北の風景 >>
Powered by BlogPeople

ユーザータグ ( 2010/1/8~ )

PRO160NC ハリアナ ブローニ トリミング カメラ 針穴写真 harianabito ダイビング 慶良間 写真展 百均カメラ フィルム 仙台市 撮影 三脚 額装 針穴人 WPPD ソウル 仙台 針穴 パーマセルテープ ピンホールカメラ 広角 裏打ち JPPS 自作カメラ 新宿 写真 デジカメ BLOG 木製パネル ブログ 撮影時間 モニュメント 全紙 富山地方鉄道 スーパーファイン フリフリ バックシート 富士フィルム 天然ゴム ラテックス 杜の都針穴写真部 額縁 マット切り カッター 東大門 撮影ポイント シャッター時間  世界ピンホール写真デー 浅草 露出 ACROS 都内 クレーム 半切 太陽 フードコート FUJI 大韓民国 スキャンニング 富山 スキャナ ネット予約 VANHOUTENCOCOA クリスピア ケラマ JCT フリフリ棒 プリント せんだいメディアテーク Omniscope 透明感 有楽町 沖縄 裏打ちシート テスト撮影 水中写真 水張りテープ ネガフィルム たまや桜 4x5 合成写真 マイ桜 ブレンド写真 さくら COCOA 開花 銀塩 VAN 桜プロジェクト 弘前城 青森県 携帯電話 世界ピンホールデー サンゴ 慶留間 ゲルマ 久場 教育資料館 珊瑚 箱庭 愛好者 旧登米高等尋常小学校 水中カメラ 登米 ハウジング Nikon 産卵 デジタル カメラ・ライフ 全世界的イベント スライドシャッター ポジフィルム 玄光社 ガイドナンバー GENKOSHA ワイド写真 仙台一番町ぶらんどーむ ウェスティンホテル仙台 満開 PRO160NS 定禅寺通 商店街 東北大学片平 HOUTEN 針穴のバイブル タイトル 6x6 針穴撮影 プロ仕様 Velbon ビル影 6x10 遮光板 断食 外交官の家 MAT-45P モルディブ 装てん 水上飛行機 220フィルム 立体感 吹雪 撮影方法 Flickr 気軽 玩具 パクリ 有楽町マリオン  フリッカー 宮城県 横浜市 洋光台 手袋 白手袋 シート 剥離 ダンボール  企画展 リバーサルフィルム シワ 露光 photo はりあな ピンホール写真 仙台空港 オムニ写真 photograph はりあなびと Diving 宮城県女川町 ダイビング・ステージ・アリエル 空港 弘前市 どんと祭 火祭り 風習  Dog ワンコ 青森犬 ハリアナ写真 バリ 定規 山形 建築物 高層ビル 自作 ブローニーフィルム PROVIA ホーム 秋田新幹線 こまち 絞り JPEGファイル 距離 性能 オート 環境 解説 指標 実践編 話題 秋田駅 猛吹雪 画材屋 計測 会員 秋田市 ピンホール マミヤ 日本針穴写真協会 山手町 ダイレクトプリント 土崎  エレベータ  D300 夜間 夕日 西日 タワー 日没 フジフィルム 色の三原色 露出計 定義山 撮影地 適正露出 岩出山バルーンフェスティバル 大倉ダム 監視カメラ 東京国際フォーラム 警備員 地下街 伊勢丹 シャッター 青森市営バス パネル製作 F30サイズ 水刷毛 両面接着シート 内接ジャスト ホームセンタームサシ ピクセル 新青森駅 青森駅 141ビル ヨドバシカメラ ジェラシージェラート 理科室のオルガン ハングル 地下鉄5号線 永登浦市場 金浦空港 デミグラスソース 東大門歴史文化公園 T-money 韓国 特典旅行 青唐辛子 ウィキペディア Kodak 冷麺 醤油ベース 味噌ベース 針穴集合写真 フレーム 仙台駅東口 両替 換算 オブジェ ハングル語 地下鉄 ウォン 年賀状 ファンレター 百均 毛髪 F30 有明 大黒 不具合 若林区 震度 津波 大地震 HOLGA改造カメラ 上諏訪 信濃大町 東京タワー 花火 スカイ・ツリー 明善寺(山形市) 庄司屋 善光寺 長野市 黒部ダム 室堂 有明(長野) 松本市 揺れ 地震 ネット注文 マット切断 梱包材 マットパネル加工 落とし穴 機械加工 マット加工 伊豆市長 同姓同名 Yahoo!検索 Google検索 剥離紙 スプレーのり 共同浴場 霊湯大湯 弘南鉄道 大鰐線 中央弘前 大鰐温泉 ダークバック 大阪 阿波座ジャンクション 阿波座JCT スプール マイレージ 海外旅行 レベル補正 焼き増し 印刷用紙 濃淡見本 北陸本線 デジタル処理 時間計測 衝突 接触 接写 アングル 魚津 私鉄 富山駅 富山市 松川 塩倉橋 大和百貨店 ポイント切替 欅平 新魚津 宇奈月温泉 宇奈月 鐘釣 絞り値 シャッター速度 ヒストグラム 光の三原色 プリント依頼 帯域 板そば 自動レベル補正 演目 MC7 海底砂漠 ヤシャハゼ 噺家 DVD 渡嘉敷島 ヨドバシ ヨドバシ・カメラ 蔵王 リフト プログラム・モード アザハタ ニシバマ 阿嘉島 ダイバー BCD マンジュウヒトデ 中央通り シャッター通り 渋滞 シャッターチャンス 撮影意図 ビル 使用カメラ 東北自動車道 お盆 百円硬貨 駒形橋 東京スカイツリー 高速バス 表参道 代々木上原 120 加工 マスク 遮蔽 ホームセンター New百均カメラ 露出オーバー 施設 礼拝堂 画像処理ソフト 寺院  自己採点 モノクロ ハレーション 失敗 ゴム手袋 冷房 感性 現像 富山城址公園 県庁前公園 百円ショップ 筆箱缶 点呼 プリント裏打ちシート マット紙 薀蓄 記事 マット窓 45度 押上 剥離フィルム 引き抜き用紙 リスク 吾妻橋 105mmMacro 

BLOG全記事表示リンク

「全ての記事の表示」ページ・オープン