FC2ブログ

    針穴人【 harianabito 】

皆さん!こんにちは。 '06年からの 針穴人【 harianabito 】 の活動をブログに綴って参ります。

弘前市のワンコ

昨年(2009年)12月に2回弘前市に行きました。
いずれも、前日仕事が青森市内でありその翌日フリーとなっての自主的撮影でした。

今回の弘前市内でのターゲットは、ワンコです。

奈良美智 (なら よしとも)さんという弘前市出身の方の作品です。青森市内にある 青森県立美術館 には、かなり巨大なワンコ像があります。同じ作者です。

私がハリアナした弘前市ワンコ像は「 A to Z Memorial Dog 」と題されています。
チマタで有名な「青森犬」という名前で知られている作品の一つです。

えっ知らない?

・・・私も知らなかったんだから、恥でもなんでもないです。

先ずは、私のハリアナ写真を見てもらいましょう。

2009/12/11 弘前市 ワンコ

このブログで横幅最大に表示されるサイズで貼り付けました。
どうでしょうか。

この写真をクリックすると 私のFlickrページ にジャンプします。
このブログほどのサイズには、表示されません。(悪しからず。)

最初に撮ったのは、良く晴れた去年(2009年)12月11日でした。
太陽が出て北の弘前でこんなに暖かくていいんか~!?って、感じの天候でした。

Omniscope百均カメラを持って行き、どちらでも撮ったのですがオムニは全滅でした。

オムニでは、今までブローニを8本撮りましたが、これはイイという写真数点(未だアップしていないフィルム1本内での数点ですが・・・)を除いてほぼ全滅状態となっています。

次に、このブログでは最大に大きく表示できる縦撮りを見てください。

2009/12/11 弘前市 ワンコ

ドカーンという感じのアップ写真ですね。
後で調べたのですが、全長4.5m、高さ3m、幅1.5m、の造形物です。
デカイですよね。

2009/12/11 弘前市 ワンコ

かなり寄って撮ったつもりなのでクローズアップ出来たかと思ったら、現像上がりを見てガッカリ。意外と広角カメラだったんですね。



そして、翌週にまたしても弘前に向かう私でした。
あんなに晴れていたのに・・・今日は雪・雪・雪です。
それに寒い。オーバーを着て、マフラーをしても寒い。手袋はジャマなので外しました。

2009/12/18 弘前市 ワンコ

これだ~って感じに近い写真です。かなり寄りました。
白い像の表面にカメラが写り込んでしまうんでないかって心配したんですが、 それ程ではなかったみたい。

(いつになるか分からないけど・・・)次の機会に、もうちょっと寄ってみようかなって、思ったりもしてしまいます。キリが無いね。

2009/12/18 弘前市 ワンコ

ワンコ可愛いですね。

2009/12/18 弘前市 ワンコ

ユニークな雰囲気出ていますでしょうか。
撮っている時のイメージでは、アップするだけの写真かなーと思っていたのですが、ハリアナはこんな風に撮れたりするから、面白くて楽しいんだね。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
弘前市 青森犬 ワンコ Dog 百均カメラ カメラ 針穴 ハリアナ写真 広角


スポンサーサイト



テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/01/08(金) 18:28:48|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふたつの栄螺堂(つづき・弘前栄螺堂の撮影データ・編)

以前にも、このブログで断片的に触れたことがある2箇所の栄螺(さざえ)堂を取り上げ、「ふたつの栄螺堂」と題して 日本針穴写真協会 のギャラリーに掲載して頂きました。



弘前市内の栄螺堂の針穴撮影データです。
下のサムネイルを拡大させても小さいので 日本針穴写真協会 のギャラリーでご覧下さい。全て 6×6 ではなく実際は色々なサイズとなっています。


栄螺堂(弘前市)・最上部【栄螺堂(弘前市)・最上部】

← 百均カメラ(F140) ブローニ120 6×10
FUJI PRO160NC 3分+フリフリ6分




栄螺堂(弘前市)・天井【栄螺堂(弘前市)・天井】

← HOLGA改造 ブローニ120 6×6
FUJI PRO160NC 10分




栄螺堂(弘前市)・螺旋【栄螺堂(弘前市)・螺旋】

← 百均カメラ ブローニ120 6×10
FUJI PRO160NC 10分




栄螺堂(弘前市)・入口【栄螺堂(弘前市)・入口】

← 百均カメラ ブローニ120 6×10
FUJI PRO160NC 1分30秒+フリフリ2分




栄螺堂(弘前市)・外観【栄螺堂(弘前市)・外観】

← 百均カメラ ブローニ120 6×10
FUJI PRO160NC 10秒+フリフリ20秒




次回は、会津栄螺堂・編 を記事掲載します。



ふたつの栄螺堂(つづき・会津栄螺堂・編)

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2009/12/02(水) 20:00:00|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふたつの栄螺堂

本日の針穴は・・・
ネット上に2009年12月掲載予定となっています、私の針穴写真についての詳細です。

以前にも、このブログで断片的に触れたことがある2箇所の栄螺(さざえ)堂を取り上げ、「ふたつの栄螺堂」と題して 日本針穴写真協会 のギャラリーに掲載して頂きました。



最初に私と出会った栄螺堂は、青森県弘前市の 栄螺堂(俗称・六角堂) でした。
特異な構造からなる木造建築物は世界的にも珍しい外観となっていて、すぐに私の針穴被写体となりました。

今年(2009年)1月22日に1日空いたので、弘前市内の歴史的建築物を針穴写真に撮ろうと歩き回った時でした。もっとも、事前にネット検索して珍しい建築物はないだろうかと探してのことです。

市内は積雪で滑りやすい状態になっていましたが、天候は晴。厚手のオーバー・コートもやや暑く脱ぎ捨てたいくらい眩しい日差しでした。私鉄を使って色々見て回った事で足は棒の様になってしまった(この日に歩き回った内容は → こちら ← をご覧下さい。)後、本日三箇所目の目的地が 栄螺堂 でした。その建物は寺院が密集している地区にありました。
栄螺堂のおおよその位置 を別ウィンドウの Yahoo!地図 で表示します。→ MAP ← )

六角堂での外観撮影 外観を撮るのにしても良い構図の写真が撮れる位置が見つからず悪戦苦闘していました。その日に撮った写真が 日本針穴写真協会 の作品データバンクに入っています 「弘前・栄螺堂」 です。

六角堂の周りをうろついてましたら、空車のタクシーが止まって何かを私に伝えようと叫んでいます。何だろうと思っていましたら、「何軒か先のお寺さんから鍵を借りて来れば、お堂の中にも入れますよ」ということでした。何て世話好きなんだろうと思いました。青森県人は親切な方が多いんですね。しかしながら、弘前市内をかなり歩き回った事と朝からフィルムを3本くらい撮っていてバテ気味でしたし太陽も沈みがちなので、この日は外観からのイメージだけをつかみ、帰ることにしました。



再びこの栄螺堂を訪れたのは翌月19日で、真冬なのに幸運にもまた晴れました。先ずは、お堂の管理者である蘭庭院というお寺の場所を事前に調べてましたのでそちらを尋ねました。栄螺堂の由緒は下のスナップ写真を見てください。
栄螺堂の由緒 蘭庭院の山門 蘭庭院には前回撮影した針穴写真プリントを持参しました。堂内では蝋燭など火気を使わない様に注意されてお堂の鍵を借りることが出来ました。栄螺堂の鍵 鍵の開閉は自分で行う様にと栄螺堂の案内書を渡されました。 お堂の内部1 堂内はあとで回ることにして、すぐに入口付近で撮影を始めました。 お堂の内部2・針穴撮影中 撮影は10時から約5時間、このお堂に集中しました。 お堂の内部3・針穴撮影中 途中で何処にも行かず食事も摂らず撮影に没頭しました。撮影データは 次回ページ に記事掲載します。



ふたつの栄螺堂(つづき・弘前栄螺堂の撮影データ・編)


テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2009/11/30(月) 18:30:00|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鰐(ワニ)

今年1月22日(木)午前10時頃の針穴撮影です。
青森県、私鉄・弘南鉄道大鰐線の出発駅となる大鰐駅前にどか~んと立つ、スキー板を持ったワニ君です。大鰐温泉スキー場があるから、ワニがスキー板を肩にかけて立っている・・・。おいおいダジャレかよ~。

2009_0122_ワニ

シャッター時間1秒。2秒だった様な気もします。ちょっと忘れてしまったというよりも、ISO50フィルムというものを余り使っていない故の勘違いかも?

Mamiya RB67電動6x8フィルム・フォルダーは、120と220のセット切り替えが出来ます。
この日のフィルムは、220を使用。18枚続けて撮れます。
便利なところは、フィルム巻上げが電動なのでとても簡単です。

よく、失敗することは、遮蔽板を抜かずに撮影したり、撮影データを書かずにどんどん撮り
続けていくと、フィルムを巻いたのか撮影が終わったのか分からなくしまうことでしょうか。
その結果、何も写っていなかったりして、もったいないということになります。

この後、弘南鉄道大鰐線に乗車。
電車内01
切符を買ってからワニ撮影でしたので、切符時間は10時前となっています。

電車内でも三脚を堂々とシート前に立てて(昼間の車内は2両編成だというのにガランとしています。)電車窓越しの風景を撮ったりしましたが、慣れないことはしない方がいいという代表みたいなもので、失敗につぐ失敗。よく考えずに撮っているんですね。
電車内02

弘前学院大前駅で下車、次回へ続く(?)

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/13(水) 21:19:48|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栄螺堂(さざえどう)

最近の私の針穴に対する動きには異常とも云える面が多々あり、自分でも「こりゃ、やり過ぎではないのか」と思えるフシが多々見られます。前回記事1月20日から今日に至るまでの撮影が余りにも頻繁すぎるのです。

1月22日弘前市内、1月28日秋田市内、2月1日仙台市内、2月10日山形市内、2月11日会津若松市内、そして2月19日弘前市内という具合です。
自分でツブヤクのも変ですが・・・何と云うことでしょうか。

2月10日以外の撮影では、すべてJR利用で、何んと実質的には交通費は掛かっていないのです。キセル(?)、いえいえ、そんな野暮なことはしていません。

私は、JR東日本・大人の休日倶楽部 の会員なんです。社用の出張(旅費付き)が、偶然にも、会員特典期間となる期間中 に重なり、しかも出張が各々1日だけというラッキーさでした。

1月22日は先ず、弘前市内の弘前学院大学構内の 外人宣教師館 に行き、弘南鉄道大鰐線で中央弘前駅近くの 弘前昇天教会 に行き、そにから 栄螺堂 まで延々と歩きました。
2009_0122_弘前市・栄螺堂
さらに 旧弘前市立図書館 へ歩き、疲れ果ててタクシーで弘前駅へ。その間昼食も摂らず、針穴一色でした。

1月28日秋田市内は、当日秋田市内に用件があったので、1時間くらい針穴の世界に埋没しました。千秋公園に行くには時間が足らず 中土橋通りから大手門堀を見た地点 で2ショットと 旧久保田城表門 を2ショット針穴で撮りました。

次に2月1日は、仙台市内の「とうほく蘭展」(イベント)を見に行きました。自作のコダワリ・立体針穴カメラが前日までに完成し、撮影に漕ぎ着けたという訳です。家族で行きました。
適当に空けた針穴でのカメラでした。

※※後日マイクロ・スコープで針穴を拡大しましたら、2つの穴とも「かなり、いい加減な」穴径と穴形でした。真円に空けなければ、と考えていたのですが、「かなり、いい加減な」穴でも写るんだと知りました。※※

2月10日は山形市へJR仙山線で行きました。日本初の直流式電気機関車が走ったという【仙台~山形】区間です。最初に山形駅西口から霞城公園内にある、山形市郷土館 を目指しました。霞城公園内では盛んに整備工事が行われてバリケードで囲まれていて直接行くことは出来ない様子でしたが、バリケードの切れ目見つけ工事中の場所に割り込んで向かいました。【いけませんなぁ】

次は、旧山形県会議事堂 と隣りの 旧山形県庁舎 をちらりと見ながら、山形県立博物館教育資料館 に向かいました。移動はすべて徒歩でした。再び旧山形県庁舎に戻り、針穴で撮っていましたら、急に太陽が出て眩しく辺り一面が輝き青空が出る様になりました。その結果、とんでもない間違いに気が付いたのでした。先入観とは恐ろしいものです。シャッター時間の単位を間違っていたことに気付かされたのでした。ショックでした。

シャッター時間が秒なのに、分で撮っていたのです。あ~ぁ

時間の無駄遣い(3時間)と金銭の無駄使いをしました。ブローニ120を1本と6×8を2カット分無駄にしてしまいました。ぱぁっと晴れたから、気が付いたのです。あのまま、曇りばなしだったら、多分気付かなかったでしょう。変だと全然思わなかったのが、不思議でした。

止めて帰ろうかとも思いました。でも、結果的に同じ道を2往復してしまいました。
今日は、この辺りで・・・。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/21(土) 18:00:07|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

針穴人【 harianabito 】

Author: 針穴人【 harianabito 】
仙台市青葉区 在住
male ・ wife, 2-sons, 1-daughter


針穴写真暦 9 年
日本針穴写真協会 会員
杜の都針穴写真部 所属

harianabito[@]infoseek.jp まで[ ] を外してお便り下さい

☆...その他にこんな事も...☆
水中写真暦 21 年
ダイビング暦 780 本
( 水中滞在 653 時間 )
Digital一眼レフ・水中世界(Flickr)

【 '13/06/15 針穴と水中写真 】Joint-Site
  針穴写真・掲載中
  水中写真・掲載中
http://www.adoberevel.com/

FC2カウンター

〔 作者 : きゃぴ堂

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

携帯電話でもご覧になれます!

QR

最新記事

BLOG特集記事のご案内

写真額装の考え方 1 2 3 4 5
写真額装の全作業 1 2 3 4
マットパネル加工 1 2
針穴写真機の製作 1 2 3
針穴の撮影方法 1 2 3 4
Omniscope製作 1 2 3 4 5 6
ふたつの栄螺堂 1 2 3 4 5 6
はまぎん作品紹介 1 2

カテゴリ

ぴあ映画生活ページ紹介 (14)
最近見たシアター映画 (13)
2015年 針穴写真 (9)
宮城県 (7)
山形県 (1)
2014年 針穴写真 (2)
2013年 針穴写真 (13)
宮城県 (1)
埼玉県 (1)
東京都 (3)
群馬県 (4)
2012年 針穴写真 (31)
宮城県 (4)
東京都 (11)
神奈川県 (3)
群馬県 (2)
新潟県 (3)
長野県 (1)
2011年 針穴写真 (29)
青森県 (2)
岩手県 (1)
宮城県 (7)
山形県 (1)
東京都 (4)
神奈川県 (1)
群馬県 (1)
長野県 (2)
富山県 (1)
大阪府 (2)
2010年 針穴写真 (46)
秋田県 (2)
宮城県 (13)
山形県 (1)
東京都 (5)
神奈川県 (1)
富山県 (4)
大韓民国(SEOUL) (4)
2009年 針穴写真 (25)
青森県 (5)
宮城県 (3)
福島県 (3)
2008年 針穴写真 (8)
水中写真 (13)
未分類 (5)

BLOG内検索で即JUMP!

リンク

日本針穴写真協会

針穴友の会  針穴友の会

このブログをリンクに追加する

問合せ入力ページへ

下記URLをクリック下さい。針穴人【 harianabito 】への問い合わせ入力ページに移動します。

http://form1.fc2.com/form/?id=512228

針穴のこと、自作カメラのこと、水中写真のこと、ダイビングのこと、何でもお問い合わせ下さい。日本針穴写真協会への加入方法、杜の都針穴写真部の活動についてもご案内します。

月別アーカイブ

最新トラックバック

<< 今日のハリアナ写真 >>

<< 東北の風景 >>
Powered by BlogPeople

ユーザータグ ( 2010/1/8~ )

PRO160NC ハリアナ ブローニ トリミング カメラ 針穴写真 harianabito ダイビング 慶良間 写真展 百均カメラ フィルム 仙台市 撮影 三脚 額装 針穴人 WPPD ソウル 仙台 針穴 パーマセルテープ ピンホールカメラ 広角 裏打ち JPPS 自作カメラ 新宿 写真 デジカメ BLOG 木製パネル ブログ 撮影時間 モニュメント 全紙 富山地方鉄道 スーパーファイン フリフリ バックシート 富士フィルム 天然ゴム ラテックス 杜の都針穴写真部 額縁 マット切り カッター 東大門 撮影ポイント シャッター時間  世界ピンホール写真デー 浅草 露出 ACROS 都内 クレーム 半切 太陽 フードコート FUJI 大韓民国 スキャンニング 富山 スキャナ ネット予約 VANHOUTENCOCOA クリスピア ケラマ JCT フリフリ棒 プリント せんだいメディアテーク Omniscope 透明感 有楽町 沖縄 裏打ちシート テスト撮影 水中写真 水張りテープ ネガフィルム たまや桜 4x5 合成写真 マイ桜 ブレンド写真 さくら COCOA 開花 銀塩 VAN 桜プロジェクト 弘前城 青森県 携帯電話 世界ピンホールデー サンゴ 慶留間 ゲルマ 久場 教育資料館 珊瑚 箱庭 愛好者 旧登米高等尋常小学校 水中カメラ 登米 ハウジング Nikon 産卵 デジタル カメラ・ライフ 全世界的イベント スライドシャッター ポジフィルム 玄光社 ガイドナンバー GENKOSHA ワイド写真 仙台一番町ぶらんどーむ ウェスティンホテル仙台 満開 PRO160NS 定禅寺通 商店街 東北大学片平 HOUTEN 針穴のバイブル タイトル 6x6 針穴撮影 プロ仕様 Velbon ビル影 6x10 遮光板 断食 外交官の家 MAT-45P モルディブ 装てん 水上飛行機 220フィルム 立体感 吹雪 撮影方法 Flickr 気軽 玩具 パクリ 有楽町マリオン  フリッカー 宮城県 横浜市 洋光台 手袋 白手袋 シート 剥離 ダンボール  企画展 リバーサルフィルム シワ 露光 photo はりあな ピンホール写真 仙台空港 オムニ写真 photograph はりあなびと Diving 宮城県女川町 ダイビング・ステージ・アリエル 空港 弘前市 どんと祭 火祭り 風習  Dog ワンコ 青森犬 ハリアナ写真 バリ 定規 山形 建築物 高層ビル 自作 ブローニーフィルム PROVIA ホーム 秋田新幹線 こまち 絞り JPEGファイル 距離 性能 オート 環境 解説 指標 実践編 話題 秋田駅 猛吹雪 画材屋 計測 会員 秋田市 ピンホール マミヤ 日本針穴写真協会 山手町 ダイレクトプリント 土崎  エレベータ  D300 夜間 夕日 西日 タワー 日没 フジフィルム 色の三原色 露出計 定義山 撮影地 適正露出 岩出山バルーンフェスティバル 大倉ダム 監視カメラ 東京国際フォーラム 警備員 地下街 伊勢丹 シャッター 青森市営バス パネル製作 F30サイズ 水刷毛 両面接着シート 内接ジャスト ホームセンタームサシ ピクセル 新青森駅 青森駅 141ビル ヨドバシカメラ ジェラシージェラート 理科室のオルガン ハングル 地下鉄5号線 永登浦市場 金浦空港 デミグラスソース 東大門歴史文化公園 T-money 韓国 特典旅行 青唐辛子 ウィキペディア Kodak 冷麺 醤油ベース 味噌ベース 針穴集合写真 フレーム 仙台駅東口 両替 換算 オブジェ ハングル語 地下鉄 ウォン 年賀状 ファンレター 百均 毛髪 F30 有明 大黒 不具合 若林区 震度 津波 大地震 HOLGA改造カメラ 上諏訪 信濃大町 東京タワー 花火 スカイ・ツリー 明善寺(山形市) 庄司屋 善光寺 長野市 黒部ダム 室堂 有明(長野) 松本市 揺れ 地震 ネット注文 マット切断 梱包材 マットパネル加工 落とし穴 機械加工 マット加工 伊豆市長 同姓同名 Yahoo!検索 Google検索 剥離紙 スプレーのり 共同浴場 霊湯大湯 弘南鉄道 大鰐線 中央弘前 大鰐温泉 ダークバック 大阪 阿波座ジャンクション 阿波座JCT スプール マイレージ 海外旅行 レベル補正 焼き増し 印刷用紙 濃淡見本 北陸本線 デジタル処理 時間計測 衝突 接触 接写 アングル 魚津 私鉄 富山駅 富山市 松川 塩倉橋 大和百貨店 ポイント切替 欅平 新魚津 宇奈月温泉 宇奈月 鐘釣 絞り値 シャッター速度 ヒストグラム 光の三原色 プリント依頼 帯域 板そば 自動レベル補正 演目 MC7 海底砂漠 ヤシャハゼ 噺家 DVD 渡嘉敷島 ヨドバシ ヨドバシ・カメラ 蔵王 リフト プログラム・モード アザハタ ニシバマ 阿嘉島 ダイバー BCD マンジュウヒトデ 中央通り シャッター通り 渋滞 シャッターチャンス 撮影意図 ビル 使用カメラ 東北自動車道 お盆 百円硬貨 駒形橋 東京スカイツリー 高速バス 表参道 代々木上原 120 加工 マスク 遮蔽 ホームセンター New百均カメラ 露出オーバー 施設 礼拝堂 画像処理ソフト 寺院  自己採点 モノクロ ハレーション 失敗 ゴム手袋 冷房 感性 現像 富山城址公園 県庁前公園 百円ショップ 筆箱缶 点呼 プリント裏打ちシート マット紙 薀蓄 記事 マット窓 45度 押上 剥離フィルム 引き抜き用紙 リスク 吾妻橋 105mmMacro 

BLOG全記事表示リンク

「全ての記事の表示」ページ・オープン