FC2ブログ

    針穴人【 harianabito 】

皆さん!こんにちは。 '06年からの 針穴人【 harianabito 】 の活動をブログに綴って参ります。

横浜港でハリアナ

昨年(2012年)9月に横浜港南本牧でガントリークレーンをハリアナしました。

関係者立入禁止らしいのですが、私が入った辺りにはそれらしいことは、表示されていませんでした(笑)

たんさん撮ったのですが良いのがありません(ハリアナ写真です)

デジカメでの写真です

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

スポンサーサイト



テーマ:ピンホール写真-16 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/01(金) 22:00:00|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山形巡回展・開催

第3回杜の都針穴写真部写真展の山形巡回展が本日より開催されました。

私、針穴人【 harianabito 】 は、古い持病の腰痛が、仙台展搬入日に前ブレもなく突然発症しちょっとマズイ状態に陥ってしまい、部員たちの作品群を仙台から山形入りするという、車での運搬だけのお手伝いをしました(笑)

本当に久々の腰痛でビックリしています。

体に疲労を貯めない様に、前泊して山形入りしました。山形の天候は「雪マーク」が目立ち、この冬初めての雪道運転にハラハラでしたが、前日の山形市内の雪は殆んどなくホッとしました。

前泊ホテルから山形駅方面の夜景です(これはデジカメ写真です) 前泊ホテルから山形駅方面の朝の風景です(これはデジカメ写真です) 腰が良ろしくないので、山形市内の温泉へ行くかなぁとも考えましたが、結局行かずに市内で映画が観ることにしました。

阿部寛と村上ジョージが出ている 「カラスの親指」 という上映映画でした。

映画を見た私の印象やコメントは → こちらの記事 ← をごらんください。



山形巡回展の会場の様子です(これはデジカメ写真です) 山形巡回展の会場の様子です(これはデジカメ写真です) 山形巡回展の会場の様子です(これはデジカメ写真です) 仙台展で展示していた作品点数から10点減らして山形巡回展として展示しています。

私は、搬入作業の殆んどに参画する事は出来ませんでしたが、ポートレート作品を 3点だけ展示しています。

どうぞ、隣県にお住まいの方々、山形市まで足を運んで見に来てください(笑)

山形巡回展の会場の様子です(これはデジカメ写真です) 山形巡回展の会場の様子です(これはデジカメ写真です) 展示会場は、こちら(山形まなび館)です。展示場所は、地下展示ギャラリーとなっています。

なお、展示ギャラリーでは、無人での展示となっています。

杜の都針穴写真部のメンバーと会話をしたいとお考えの方は、週末土日でのご来場をお薦め致します。

開催月日は、本日から16日(日)の17時までとなっています。

沢山のご来場をお待ち申し上げます。



最後に、オマケです。2012年8月仙台七夕の撮影でフィルムが余ったと云うか、残ってしまったので仙台駅をハリアナしたものをアップします。

2012年8月七夕撮影日フィルムが残った為、仙台駅をハリアナしたものです(これは針穴写真です)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール写真-16 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/08(土) 23:00:00|
  2. 2012年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

針穴写真展・開催

第3回杜の都針穴写真部写真展が2012年11月27日に開催されて、3日間が経過しました。

第3回杜の都針穴写真部写真展DMです

改めて、搬入での作業の難しさを感じました(笑)

JPPS針穴写真展での搬入一連作業を二度自分の目で確認して、作業の一連の順序を体にしっかりと覚えさせたつもりでも、同じ考えを持つ仲間がいなければ、作業は着手すら始まらない・・・という難しさを初めて経験しました。

やっぱり、毎回感じること・・・それは、JPPS東京支部会員の方々の「豊かさ」・「大人としての行動」・・・ということです。

誰も何も文句を云わない。ただ皆さん黙々と自分に課せられた作業をこなすんですね。そこがJPPS東京支部会員の最大の魅力であり、誇れる部分だと思えるのです。

知る人ぞ知る、・・・これは、謎めいた話ですね(笑)



第3回杜の都針穴写真部写真展の会場入口です(これはデジカメ写真です) 第3回杜の都針穴写真部写真展の自由作品展示エリアです(これはデジカメ写真です) 第3回杜の都針穴写真部写真展の自由作品展示エリアです(これはデジカメ写真です) 今回の第3回杜の都針穴写真部写真展の会場の様子をデジカメ写真でご覧ください。

組写真を含め、39点の針穴写真が展示されています。

今回のテーマは、「モノクロ・ポートレート」 です。

この企画は、私が立案したものではないのですが、他の部員の方々には、なかなかの難問の様子でした。

第3回杜の都針穴写真部写真展の会場のポートレート展示エリアです(これはデジカメ写真です) 第3回杜の都針穴写真部写真展の会場のポートレート展示エリアです(これはデジカメ写真です) 私は、昨年の 12月に撮影した「友の笑顔(ワライガオ)」をはじめ、

動きの激しい従姉妹の子供たちを ISO3200 で撮った 「兄妹」、

広瀬川でおこなった芋煮会で、同窓仲間を撮った 「仲間たち」 の3点を展示しています。

ポートレート針穴写真は、参加者 9名で 13点を展示しています。

残り僅かな日にちとなっていますが、どうぞ、仙台会場へ足を運んでください。よろしくお願いします。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール写真-16 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/29(木) 22:00:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パネルとキャプションの製作

ジャンルは「写真」でイイとして、テーマが「写真展」などが見つからないので、今日もまた「最近:ピンホール写真」ということにしました。



さて、針穴写真展 ( 2012.11.27~12.2 仙台展 第3回杜の都針穴写真部写真展 ) が、いよいよ来週に迫ってきました。今回の「迫ってきた」は、かなりの威圧とプレッシャーで胸が苦しくなりそうです(カラ笑)

いつでも暇そうにしていたのが、悪かったのか? 何故かキャプション製作担当になってしまいました。

それと、これは写真展準備で毎度のことでしたが、「ご挨拶」印刷物と「針穴説明」印刷物は、今回の写真展で、私の判断により「発泡スチロールの片面に糊が着いているパネル」に貼り付けて展示することにしました。

これくらいの準備だけなら、なんて事はないのでしょうが・・・、前回開催の写真展で額装展示担当というか自ら、担当して頂いた方が、今回の搬入日には、来るかどうか分からないと最終打合せの際に知ってしまい、ガ~ン状態。

ふと気付いたことは、写真展に参加する男性 4名のうち、搬入日に参加する男性は、私一人だけ。平日で皆さんお仕事の予定。おいおい俺一人で大丈夫かよ~(笑・悲)



考え悩んでも仕方ないのです。

先ずは、印刷物 ( 大型プリンタ出力物 ) のパネル貼り付け作業をしました。

「ご挨拶」と「針穴説明」の 2枚の印刷物とも、A2サイズです。

ここで、お断りしておきますが、キャプション製作もパネル貼りも今まで一度もやったことがない、初めての作業だったんです。

ハリアナをしていると、初めてのことが多い様に感じます。一昨年初めて作製した、木製パネル製作では、はじめて水張り作業をしましたし、そもそも、ハリアナの写真額装でのマット切りも初めてだったし、写真の裏打ち作業も初めてでした。

まあ、何事も初めての作業は慎重になるし、覚えてしまえば次にやる時は楽勝と云うことで、先ずは何でもトライしてみようと云うところでしょう。



購入して来たパネル用のボードは、「発泡スチロールの片面に糊が着いているパネル」です。購入先は、ヨドバシカメラ仙台店です。

「ご挨拶」と「針穴説明」パネルは、キャプションのパネルよりも強度がある ( ? ) 厚みのあるものを使いました。

ハクバ写真産業(HAKUBA)ワンタッチパネルボードです(これはデジカメ写真です) ダウ化工・ウッドラックパネルRパネルボードです(これはデジカメ写真です) パネル用のボードは、メーカを問わず何でも同じだろうと思ったら、そんなことはありませんでした。

← 左側のデジカメ写真のものが切り易くて簡単でした。2種類のパネル強度の違いは不明です。

A2版サイズよりも少し大きめ ( 2~3ミリ位 ) のボードに A2版の印刷物を貼り付けます。

ボードの未だ糊面を剥がさない状態で、上から印刷物を重ねて合わせます。

こんなもんだろう、と思ったら、全体はそのまま保持して、左端からパネルの糊面に貼ってある紙だけを 2㎝ほど剥がしそっと折り曲げます。

静かに左端の中央部を糊面に貼り付けます。シワとならない様に、空気溜まりが出来ない様に、気を付けながら残りの左端の印刷物を糊面に貼り付けます。

上から全体的に印刷物を重ね合わせていた状態から、左端だけを押さえる様に持ち手を変えます。

左端に左手を乗せた状態から、右手でパネルの糊面に貼っていた紙を印刷物の後ろから少しずつ右方向に引き剥がしながら、左手で印刷物の上から表面をなぞって印刷物を貼り合わせていきます。

一気に糊面に貼ってある紙を剥がすとシワが出来たり、空気溜まりが出来てしまうので、本当に少しずつでイイのです。慌ててはいけません。

作業内容は、写真の裏打ち作業とほぼ同じでした。

 A2版は大きいですが、貼り付け時間はアッと云うまでした。パネル切断の本当のやり方は分かりません。しかし、完成させる必要があったので、貼り付けた印刷物の端から数㎜ ( よく分からないので、3㎜としました ) 内側を印刷物の上から定規をあてて切断しました。

プリンタ印刷物をパネルボードに貼り付けたものです(これはデジカメ写真です) この切断でも、かなり慎重にすることが肝心です。先ず、印刷物だけを切る位の力加減で定規の横にあてたナイフを印刷面と直角に滑らせます。

次に発泡材を半分以上切るつもりでナイフを滑らせます。3回目くらいで切れてしまうのが、先ほどのデジカメ写真左側のメーカ品パネルボードでした。これは楽で作業が簡単でした。

デジカメ写真右側のメーカ品は、4~5回ナイフを滑らせないと完全に切れないイメージでした。

また、最後にピシッと切れる音がして初めて切断となるのは、デジカメ写真右側のメーカ品の特徴である様に感じました。

なお、肝心な事を言い忘れてしまいました。なるべくよく切れるナイフで切ることです。私がネットで調べた際もその様に書かれていました。

私は、お薦めのナイフ を特定させます。それは、こちらの 「 フレーヌ 」 でした。なかなか良いナイフでした。



次は、これまた初めてのキャプションづくりです。キャプションは、今まで出来てあるものというイメージでしたが、自分で作るとなると、重みがあります。

A4版ケント紙にトンボ付きのキャプションをプリントします(これはデジカメ写真です) キャプション用に購入したパネルです・糊面の反対側に薄い紙が貼り付けてありました(これはデジカメ写真です)  A4版ケント紙にトンボが付いたものを印刷します。

私は一太郎やワードよりもエクセルで扱うのが好きなので、エクセル画面のセル幅とセル高さを希望するキャプションサイズに合わせます。

印刷倍率を 100%にして何度かレーザプリンタで印刷して、ほぼ希望通りの大きさに出来ました。

トンボは、セルに細い罫線をつけることで実現できます。

A4版ケント紙をパネルに貼り付けた後、最初にカットした4カ所です(これはデジカメ写真です) 今回の写真展は本名で展示するため私だけ名前の下に 針穴人【 harianabito 】 と追記しました(笑)

 A4版ケント紙をパネルに貼り付けた後、A4縦方向に 4カ所カットします。

パネルボードと同じ切り方なので、説明は割愛します。

切り取ったキャプション8枚です(これはデジカメ写真です) A4版ケント紙から切り取ったキャプションの残骸です・笑(これはデジカメ写真です) これを横方向にカットすれば、出来上がりです。

趣味の世界の延長線上なので、多少の切断面の曲がりや出来栄えには難点がありますが、初回だと云えば、100点満点でしょう(笑)




針穴写真の画面表示の濃淡基準としていた自宅のパソコンが先日壊れてしまいました、というBLOG記事を2012/10/23に掲載させていたのですが、本当は、自分で壊してしまったのです(笑)

無料のアンチウィルス・ソフトの不具合を解消しようとネットからの修正ソフトを動作させたら、動作が停止してしまって数時間動かなくなってしまい、迷った末に、電源ボタンを長押しして電源断。

そもそも、不用意にネットの見知らぬソフトを動かしたのが、マズかったのです。スパイ外部操作によるニュースが流れる少し前でしたので、アレではなかったと思うのですが、これで、私の Windows XP は、モノノ見事にただの箱に化してしまったのです。
画面表示の基準としている自宅のPC(WindowsXP ・acer)を復元させました(これはデジカメ写真です)
電源も入れずに 1カ月くらい放置していたのですが、こりゃあ新しい PC でも買わないとダメかなぁと思っていた矢先、出荷前状態に復元出来るかもと思い直し、購入時の取扱説明書を探して読んだら、復元の方法がちゃんと書いてありました。

確か、3万円しなかった PC でしたが、素晴らしい。完璧に復元出来ました。やったネ。

記憶保存ファイルは、別のHDDに保存しているので、ブックマークや若干の保存ファイルは、失ってしまいましたが、購入時の状態に復活しました。もちろん、問題のフリー・アンチウィルスは入れずに、別のフリーにしてあります(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール写真-16 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/21(水) 21:00:00|
  2. 2012年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LOUIS VUITTON 仙台でハリアナ

仙台市一番町と青葉通りとの角にある 「LOUIS VUITTON 仙台」 のショウウィンドウでハリアナしました。

・・・と云っても、事前に店に了解を得ずに撮ってしまったワケで・・・
ルイ・ビィトン仙台のショウウインドウです・これはデジカメ写真です
通行人は気軽にスマホやiPoneで、ディスプレイが面白いとか云って、簡単にシャッターを切っています。

その点ハリアナは、三脚が必要なのは、辛いね、辛い、辛い。

どうせ辛いんだから、さらにハードな撮影をしてみました・・・(笑)

先ずは、ふつうのハリアナからご覧ください。

LOUIS VUITTON 仙台でハリアナしました

このディスプレーは、今、流行(はやり)の 草間 彌生 さんです。夏頃か、NHK-BS でユーミンがこの方のアトリエに訪問して、いろいろとお話しをするという番組を観て、あぁそうか、あのショウウィンドウは、YAYOI KUSAMA さん なんだと思った次第です。

カメラの前面に貼り付けた簡易マスク・これはデジカメ写真です・パーマセルテープが汚いですね カメラの前面に貼り付けた簡易マスク・これはデジカメ写真です・パーマセルテープが汚いですね 普通に撮ってもツマラナイ。んでは・・・何か、ないかと考えてみました。

左と右のデジカメ写真を見て解る方にはすぐに解るとは思うんですが、針穴カメラの前面に簡易的なマスクを貼り付けて、撮影の度にマスクを貼り替えて別のショットを撮るというものです。

発想は面白いと思いますが、意外とこれが大変。マスクを貼り替えるのに時間が掛かるなぁと思っても、もう漕ぎ出した船だから、後戻りは出来ません(笑)

最初に撮ったものが、コレ。半分の撮影は問題なし。と云うか、スライド・シャッターが、貼り付けたマスクに途中で引っかかり、シャッターを開放した感覚がないと思ったら、やはり撮れていなかったというものです(笑)

LOUIS VUITTON 仙台でハリアナしましたが、これは明らかな失敗写真です(笑)

現像に出してみなきゃあ判らないのは、泣き所です。

ハリアナ中の状況・これはデジカメ写真です ハリアナ中の状況・これはデジカメ写真です 最初の 1コマ、つまり、2度のスライド・シャッターで「問題あり」となったので、簡易マスクの端を少し折り曲げて、スライドシャッターが途中で引っ掛からない様にしました。

この僅かな修正で、シャッター全開の感覚が戻り始めました。

それが、コレ ↓ です。

LOUIS VUITTON 仙台でハリアナしました

なるべく違う撮り方をしてみようと心掛け、頭の中でいろいろ模索しながら、トライしてみました。

LOUIS VUITTON 仙台でハリアナしました

あくまでも、現像上がりでの話しですが、イイ感じに撮れています。

LOUIS VUITTON 仙台でハリアナしました・右側はイイ感じに撮れたんですけど・・・左側がちょっとネ・・・

コレが一番イイ感じです。右側半分は、画像の重なり具合がこれ以上ないというくらいですが、左側半分が中途半端なものになりました。

イイものを追求していくと、キリ(限界)がないという感じです。

何度もこの風変わりな撮り方をしてると、飽きて来て普通の撮り方をしたくなるから不思議です(笑)

それが、コレ ↓ です。

LOUIS VUITTON 仙台でハリアナしました

結果的に 「第3回杜の都針穴写真部写真展」 の展示作品は、この中から選ぶことは出来ませんでした。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール写真-16 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/15(木) 20:00:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3回杜の都針穴写真部写真展、開催のお知らせ

平成19年から、宮城県と山形県の気の合う針穴仲間で活動している 「杜の都針穴写真部」 の針穴写真展が、2012年11月末から第3回として開催されます。

第3回杜の都針穴写真部写真展DMです

先ず、2012年11月27日 (火曜) ~ 12月 2日 (日曜) には、仙台展として、エル・パーク仙台・5F展示ギャラリー で開催されます。

翌週の 2012年12月 8日 (土曜) ~ 16日 (日曜) には、山形展として、山形まなび館・地下展示ギャラリー で開催されます。

第3回杜の都針穴写真部写真展・開催場所のご案内です

この針穴写真展で、私・針穴人 【 harianabito 】 は、本名で 9点出すことにしました。

「本名で」 というのは・・・同姓同名の方 (今まで、お会いした事はありません) が、仙台市青葉区の別のギャラリーで ( 針穴ではないと思います ) 写真展を過去に二度、開催されたということを知っていることもあり、果たして本名で出しても意味があるのか無いのか、迷うところです(笑)

キャプション製作担当なので、名前の下に小さく 針穴人 【 harianabito 】 と付け加えようかと考えています(笑)

【 9点の作品内容は以下の通りです 】

・自作 F30 木製パネル : タイトル 「瑪碯の泉」 ・・・ せんだいメディアテーク 階段で 2010年 4月撮影
・Fuji A1000 ワイドマット全紙 : タイトル 「Artist+」 ・・・ LOUIS VUITTON 仙台店で 2012年 9月撮影
・Fuji A29 全紙 : タイトル 「弘前わんこ」 ・・・ 弘前市 奈良美智作の弘前犬を 2009年12月撮影 -DM作品-
・アルフレーム BH-03J 50角 : タイトル 「夏の思い出」 ・・・ 仙台七夕まつり 2012年 8月モノクロ撮影
・製作木製額 半切 : タイトル 「お台場陽炎」 ・・・ 東京都 晴海ふ頭 送迎デッキで 2012年 1月撮影
・製作木製額 半切 : タイトル 「カフェ・レンガ」 ・・・ 桐生市 ベーカリカフェ レンガ で 2012年 6月撮影
・Fuji A29 四切 : タイトル 「兄妹」 ・・・ ポート・レート・モノクロ 課題作品 2012年 7月撮影
・Fuji A29 四切 : タイトル 「友の笑顔」 ・・・ ポート・レート・モノクロ 課題作品 2011年12月撮影
・Fuji A29 四切 : タイトル 「仲間たち」 ・・・ ポート・レート・モノクロ 課題作品 2012年10月撮影


【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール写真-16 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/13(火) 20:00:00|
  2. 2012年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芦ノ湖でハリアナ

かなり前となってしまった日々のハリアナ・アップです。
芦ノ湖で運行されている海賊船です(デジカメ写真)
9月4~7日に旅行した時の二日目でした。

芦ノ湖で運行されている海賊船のデッキでのハリアナです。

キャプテン(モデルさんだと思います・笑)との記念写真でポーズしているところを撮ったツモリが、変に写ってしまいました。

芦ノ湖での遊覧船(海賊船)上でハリアナしました

船が進む方向を女子4人が眺めている所をハリアナです。これを世間では盗撮と云うんだそうですね(笑)
もう暫くはこの手のショットはお休みしようと思います。

海賊船上でハリアナ盗撮しました(笑)

フィルムが余分に残ったというか、あと1枚なので撮ってしまおうと考えて、デッキ上にカメラをセットして真上をハリアナしたものです。きれいにマスト2本が入り、先ずはおめでとさんというところでしょうか。

海賊船のマスト2本をハリアナしました

この記事までの写真編集のメインとして使っていたPCをダメにしてしまいました。パソコンも簡単に壊れてしまうモンなんだと、改めて知らされました(笑)

写真編集の基準としていたPCだったので、今後どうしたらイイものかと考えてしまいます。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール写真-16 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/23(火) 21:00:00|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012/10/1現在のフィルム保管List

2012年10月1日現在の自宅フィルム保管リストです。

2012年10月1日現在の自宅フィルム保管状況です

前回公開の保管フィルム一覧表は、2011/10/1記事 にあります。

毎回同じセリフは、日頃使わないフィルムが相変わらず残ってしまいます。(当たり前か・笑)

特に注釈してませんでしたが、このBLOGでの一覧表のフィルムは、すべて針穴写真だけに使うものです。水中写真は既にデジタル化していますのでフィルムは使いませんし、日頃のスナップ写真は、簡単なデジカメで済ませています。

ポジ・フィルムは、使用頻度が低下する一方です。 4x5シートよりブローニを使う機会が多いです。モノクロよりカラーの方が好きです。 但し、ILFORD 3200 モノクロでの高速シャッター撮影は私にとって「アリ」です。

フィルム保管場所は、台所にある冷蔵庫です。 ヨドバシカメラ購入時の黒袋にフィルムを入れ袋口を結んだものをもう一枚の黒袋に入れ袋口を結んでいます。 このやり方に意味があるのか、無いのかはよく分かりませんが、冷蔵庫は湿度が高いらしいので、その様にフィルム種類ごとに入れてます。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール写真-16 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/01(月) 21:00:00|
  2. 2012年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根でハリアナ

今月 4~5日に神奈川県箱根町へ行って来ました。 いつもの 「JR東日本・大人の休日倶楽部パス」 利用で、5日と6日は横浜へ、7日は都内へ移動しました。

実は、箱根に行くのは初めてで、wife と daughter が二人で去年箱根へ行った・・・ということがかなり影響し、そんじゃあ、オレも行ってみよう・・・と、なったワケです(笑)

2012/9/4 百均 6x10カメラ FUJI PRO160NS 1.5秒 6x10切抜
箱根町・彫刻の森美術館「しゃぼん玉のお城」をハリアナしました・クリックすると私のフリッカー・ページにジャンプします

「何を撮ったのかワカラン」 という意図でハリアナしてみました(笑)
「しゃぼん玉のお城」を地面からハリアナ中(デジカメ)
三脚足を最短に足を広げ地面から見上げる形にセット。スマホ・アプリ水準計で水平に合わせ、あとは適当に上を向けて撮っています。

美術館の案内図にあった「しゃぼん玉のお城」(デジカメ) 「しゃぼん玉のお城」製作説明プレート(デジカメ) 彫刻の森美術館の入り口トンネルを出た真正面の裏側ブラインドにある 「しゃぼん玉のお城」 です。

英語名は 「Curved Space」 で、アメリカ人の 「Peter Jon Pearce」(ピーター・ピアース) が、1979~2011年に設計。

小学生の子供までなら内部に入ることが出来るとの表示があり、子供連れの家族が来ないかなぁと思っていたら、来ました~来ましたよ~(笑)

子供の遊び声が聞こえるエリアにカメラを移動してセット、すかさず、撮ったのがこちら(↓)です。

2012/9/4 百均 6x10カメラ FUJI PRO160NS 1.5秒 6x10切抜
箱根町・彫刻の森美術館「しゃぼん玉のお城」をハリアナしました

上の写真(↑)中央の少し下に子供の足姿を撮ることに成功!!やったね(笑)

2012/9/4 百均 6x10カメラ FUJI PRO160NS 1.5秒 6x6切抜
箱根町・彫刻の森美術館「しゃぼん玉のお城」をハリアナしました クリックすると私のフリッカー・ページにジャンプします

撮影フィルムをスキャン後にレタッチ・ソフトで少し回転させ正方形に切抜したものです。6x6 に切抜してこの写真のみ、自動レベル補正処理をしてコントラストを強調させています。

2012/9/4 百均 6x10カメラ FUJI PRO160NS 1.5秒 6x6切抜
「しゃぼん玉のお城」の内側をハリアナしましたがシャッターぶれでした

内部をハリアナしようとして 「シャッターぶれ」 をしてしまいました。小窓にカメラを押し付け手持ち撮影中にカメラを動かしてしまいました。惜しいね。残念。

2012/9/4 百均 6x10カメラ FUJI PRO160NS 2秒 6x6切抜
「しゃぼん玉のお城」の入り口と内部をハリアナ・クリックすると私のフリッカー・ページにジャンプします

三脚にカメラを固定させてから、もう一度内部をハリアナしたものです。手抜きをしないで最初からこうやってれば、失敗せずに撮れたのに・・・というところです。

2012/9/4 百均 6x10カメラ FUJI PRO160NS 2秒 6x9切抜
「しゃぼん玉のお城」の外観をハリアナしました・クリックすると私のフリッカー・ページにジャンプします

何枚もハリアナしていると、少しずつハリアナすることに飽きが出て、撮影意欲が低下し始めます。もう、これで最後にしようと思ったのが、上(↑)です。

もっとじっくりと「しゃぼん玉のお城」の外観も観察しようとも思ったのですが、彫刻の森美術館の他の作品を見て回る時間も必要でした。
カッコいい「しゃぼん玉のお城」の外観(デジカメ)
人工霧で幻想的となっていた外観(デジカメ) 広い館内(エリア)を見て回ってもハリアナしようと思う場所はなく、再度この場所に戻って来た頃には、すっかりとハリアナ意欲は消えてました。

左右は、その時に写したデジカメです。小雨が降り注ぐ天候に変わっていましたが、これらをハリアナしておけば、面白い写真が撮れていたかも知れませんね。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/09/18(火) 20:00:00|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙台七夕でハリアナ

仙台七夕祭りは、毎年 8月 6~8日に開催されます。

毎年のことですが、仙台市内に住んでいると、いつでも七夕は見れるという感覚があり 「今年の七夕はどんな飾りなんだろう?」 と思う前に、三日間とも行かずに終わってた・・・(汗)  なんてことがよくあります(笑)

仙台七夕祭り、これはデジカメ写真です そういう意味で今年は、気持ちに余裕があったのか?「絶対ハリアナしに行くぞ!!」 と意気込み、開催期間の二日目に街中へ 20分歩いて行ったのです。

これはもう、自分でもビックリ。 きっと、針穴に燃えてるんだろうなぁ(笑)

2012/8/7 HOLGA改造カメラ ILFORD DELTA 3200 PRO  約1/3秒 6x6切抜
仙台七夕祭りをモノクロ・ハリアナしました

最初の写真は、女性(知らない方)が七夕を見上げていたところを背後からサッと近寄ってハリアナしたものです。三脚にカメラを固定したものを移動、すばやく三脚を立て、やや下から撮ったのですが、残念ながら左下端にしか写っていませんでした。

シャッターの操作は、私も所属している 杜の都針穴写真部 部員の本田さん ( → 光と穴の創造HP ← ) の手法で撮影しています。

カメラの針穴部に黒色シートを当ててから、スライドシャッターを開放にし、露出時間だけ瞬間的に外すというやり方です。シャッターブレがないので、短い露光の場合には使わせて貰っています。

しかし、1/3 秒のつもりで撮影しても、実際には、1/2 秒なのか 1/4 秒かは、かなりアバウトです(笑)

その為、濃淡はレタッチソフトで修正しています。この仙台七夕では、全体的に暗めに撮れてましたので、露光が短かったということでしょう。

2012/8/7 HOLGA改造カメラ ILFORD DELTA 3200 PRO  約1/3秒 6x6切抜
七夕でポーズしているところをモノクロ・ハリアナしました

過去の七夕撮影も含め、最も気に入っている 「ハリアナ・スナップ(笑)」 になりました。

お祖母ちゃんがお孫さん二人をデジカメしている?ところをハリアナしました。プライバシー保護のため、お子さんたちをレタッチソフトで加工修正しています。

2012/8/7 HOLGA改造カメラ ILFORD DELTA 3200 PRO  1.5秒 6x6切抜
笹の短冊に書き込みしている一般客をハリアナ

短冊に願い事を書いているところをハリアナ。願い事を笹に飾り竹を起こして七夕飾りとします。



ここからは、仙台七夕祭り三日目での撮影です。曇り空で条件が低下し撮影場所も限られてしまいました。
仙台七夕祭り・キラキラした七夕、これはデジカメ写真です
毎年工夫を凝らして七夕飾りをしているところ ( 撮影場所は、→ こちら ← です ) で、キラキラした七夕飾りを盛んにデジカメや携帯で撮影していました。

それを狙ってハリアナしました。

それぞれ写真を撮っている人たちは、カメラに集中しているので、狙いどころかなぁと思ったのですが、人が広がっていてうまく撮れませんでした。七夕の雰囲気だけですね(笑)

2012/8/8 HOLGA改造カメラ ILFORD DELTA 3200 PRO  約1/3秒 6x6切抜
仙台七夕祭り・キラキラした七夕を撮影している人たちをハリアナ

2012/8/8 HOLGA改造カメラ ILFORD DELTA 3200 PRO  約1/3秒 6x6切抜
仙台七夕祭り・キラキラした七夕を撮影している人たちをハリアナ

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/08/31(金) 20:00:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都庁近くでハリアナ

都庁展望階シリーズが終わった!! ・・・と思ったら、まだ続きがありました(笑)

デジカメ写真では、この様に撮れます 快晴の眩しい太陽光の下でハリアナ、1~1/2秒という速さの撮影です。いつも持参のダークバックをカメラの前に覆い、スライドシャッター開放にし、ダークバックの覆いを瞬間的に外し直ぐに戻して撮影終了。

もちろん、忘れずにスライドシャッターを元に戻してから、ダークバックを取り外します。

2012/8/3 百均6x10カメラ FUJI PRO160NC  1秒以下 レタッチソフト 6x7 切抜
都庁を外からハリアナしたものです

オリジナルのフィルムは、6x10以上で撮れていますが、フィルム端の空はとても濃い青色で撮れているので、6x7 サイズに切取ってあります。

さらに、6x6 サイズにトリミング出来るか、やってみたのが、こちら↓です。

2012/8/3 百均6x10カメラ FUJI PRO160NC  1秒以下 レタッチソフト 6x6 切抜
都庁を外からハリアナしたものです

都庁から隣りの新宿中央公園へ移動。展望階から滝が見え、炎天下涼しさを求めた?のか、足はそちらの方面へ(笑)

2012/8/3 百均6x10カメラ FUJI PRO160NC  10秒 レタッチソフト 6x6 切抜
新宿中央公園内の滝を針穴しました

なぜ、太陽ギラギラで10秒という長い露出なのか? 本当のことを云えば、太陽がフレーム内に入るなんて、ぜんぜん考えなかったワケです。地べたから撮ったので、広角で滝が全面に撮れて太陽は入らないだろうと・・・

新宿中央公園内の滝を針穴・これはデジカメ写真です 新宿中央公園内の滝を針穴中、これはデジカメ写真です そんなワケで露出を決めるポイントはどこか?と、滝の周辺を見回した時には、太陽は全く眼中になかったのです(笑)

結局、露出ポイントは、滝の水が石積みに落ちて反射している辺りとして、その結果、10秒ということに。

2012/8/3 百均6x10カメラ FUJI PRO160NC  15秒 レタッチソフト 6x6 切抜
新宿中央公園で写生している人たちを針穴しました

近くで写生をしている人たちの背後から静かにそっと近づいて、三脚を立て、ハリアナしたものです。

もっと近くに寄れば良かったかなぁ~と、思ったのは後の祭りでした。

結構寄ったんだけどねぇ~。あなた何撮っているのよ~!! なんて云われない様にしたから(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/08/30(木) 22:30:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都庁南棟45Fからハリアナ

都庁 北棟 45F から展望室専用エレベータで 1F へ下って、すぐに同フロアの南棟展望室専用エレベータ乗り場へ移動。再び手荷物検査を受けて、南棟 45F へ上りました。

2012/8/3 百均6x10カメラ FUJI PRO160NS  6秒 レタッチソフト 6x10 切抜
北棟45F展望室からハリアナ・白い影は反射光でしょうか

都庁南棟45F展望室からハリアナ撮影中です 白い影は、いったい何んでしょうか?太陽のビル (都庁) 反射でしょうか?撮影では気付きませんでした。

三脚の足を短くし展望ガラス前の台にのせて、カメラ固定したので、展望階の中の何かが、ガラス面に写り込んだのかも知れません。

2012/8/3 百均6x10カメラ FUJI PRO160NS  4秒 レタッチソフト 6x9 切抜
コレが都庁45F展望室からの最後のハリアナです

都庁南棟45F展望室からハリアナの撮影状況です 針穴カメラをやや下方へ向けて、窓枠も写る様にしました。

都庁近くの公園には人工の滝が見つけられ、ハリアナしに早々に展望階からの移動を始めました。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/08/18(土) 22:30:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都庁北棟45Fからハリアナ

都庁 45F ・南北棟からそれぞれハリアナしました。

先ず、北側棟の展望階へ上って 2 ショット撮影。エレベータに乗り込む前の手荷物検査で三脚を使用しない様に注意されました。後日ネット確認したら 注意書き されてました。

北側棟の展望階では、針穴カメラ本体をガラスに押し付けて撮影しました。露出測定ヵ所は、中央のガラスに覆われたビル面の一部としました。

2012/8/3 百均6x10カメラ FUJI PRO160NS  6秒 レタッチソフト 6x6 切抜
都庁45Fから中野サンプラザ方向のハリアナです

都庁北棟45F展望室から南棟を入れてハリアナ撮影中
次は、都庁南棟の一部を入れてカメラを縦位置でハリアナしました。

露出測定ヵ所は南棟途中階のガラス面としました。

2012/8/3 百均6x10カメラ FUJI PRO160NS  8秒 レタッチソフト 6x10 切抜
都庁北展望室45Fから南棟を入れてハリアナしました

上の写真を 6x6 サイズにトリミングしたものを 2枚作ってみました。

一枚目は、上側端からの 6x6 トリミングです。
6x10サイズから6x6サイズ(1)に切抜ったもの

二枚目は、中間部での 6x6 トリミングです。
6x10サイズから6x6サイズ(2)に切抜ったもの

いかがでしょうか。トリミングしてみると写真構図が変わり面白いですね。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/08/17(金) 22:10:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rainbow Bridge をハリアナ

日本針穴写真協会の会員展「針穴写真展2012」 へのご来場誠にありがとうございました。

私、針穴人【 harianabito 】 は、8/1 の作品搬入と オープニングパーティ に参加させて頂きました。
お台場に架かるレインボー・フリッジをハリアナしました
翌日は、Rainbow Bridge ハリアナへ。

橋桁が思っていたより高く、広角撮影のハリアナ向きではありませんでしたが、一応撮ってみました。

2012/8/2 百均6x10カメラ FUJI PRO160NS  8秒 レタッチソフトで 6x6 に切抜き
「百均6x10針穴カメラ」で撮影しトリミングしたものです

Rainbow_Bridge_へ通じるループ橋をハリアナしました
次に、レインボー・ブリッジ へ通じるループ橋をハリアナしました。特に何も考えずに、カメラをループ高速道に向けて三脚とカメラをセット。

基準となる露出は、手前橋桁裏側としました。橋桁裏面は太陽が直接当たらないので、ループ橋に露出を合わせると裏面は、真っ暗となってしまうためです。

2012/8/2 百均6x10カメラ FUJI PRO160NS  8秒 レタッチソフトで 6x10 に切抜き
Rainbow_Bridge_へ通じる一回転の高速道路です

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/08/16(木) 22:30:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノコギリ屋根をハリアナ

桐生市内には多くのノコギリ屋根の建物を見つけることが出来ます 今年の 6月19日草津温泉からの帰りに桐生市内のノコギリ屋根をハリアナして来ました。いつかまたハリアナしたいと思える街でした。JR両毛線での到着は午後 1時で、ちょっと小雨模様。

事前に市内のノコギリ屋根(あるいは三角屋根)をネットで調べ、歩き回るルートとおよその時間を頭に浮かながら桐生駅を出発しました。

両毛線で桐生に寄ってハリアナしました。 最初の目的地は、ベーカリーカフェ・レンガです。

ここは、ノコギリ屋根の織物工場の跡地を再活用したカフェで、以前 JR発行の小冊子にも掲載されたことがあります。

桐生市にあるベーカリーカフェ・レンガの外観です ちょうど昼食時間帯でした。「パン 3個+サラダ+ドリンク+スープ」のスープセット 780円を注文。腹が相当空いていたんでしょう、ボリューム満点のパンばかりを 3個ピックアップ。

それとも、店内をハリアナしようと考えて入ったので、食べる時間を延ばそうと心が働いたのか(笑)

2012/6/19 HOLGA改造カメラ KODAK EKTAR100  5分 レタッチソフトで明るさ調整
桐生市のべカリーカフェ・レンガの店内です(ネガ)

2012/6/19 HOLGA改造カメラ KODAK EKTAR100  4分30秒 レタッチソフトで明るさ調整
桐生市のべカリーカフェ・レンガの店内です(ネガ)

2012/6/19 百均 6x10カメラ FUJI PROVIA400X  45秒 6x7 にトリミング
桐生市のべカリーカフェ・レンガの店内です(ポジ6x7)

2012/6/19 百均 6x10カメラ FUJI PROVIA400X  45秒 6x8 にトリミング
桐生市のべカリーカフェ・レンガの店内です(ポジ6x8)

2012/6/19 百均 6x10カメラ FUJI PROVIA400X  1分30秒 6x8 にトリミング
桐生市のべカリーカフェ・レンガの店内です(ポジ6x8)

2012/6/19 百均 6x10カメラ FUJI PROVIA400X  1分30秒 6x10 にトリミング
桐生市のべカリーカフェ・レンガの店内です(ポジ6x10)

テーブル席の背後のレンガ面をハリアナしました。当然ながら自分も写り込みました(笑)



次の移動先は、織物参考館 「紫 (ゆかり)」 です。到着後、さっそくノコギリ屋根の外観をハリアナしようとしたら、係りの人が織物資料館内を説明しますとのこと。その説明が丁寧で長かったんです(笑)

桐生市内の織物工場でハリアナしました。 丁寧な説明を受け終えた時には、もう既にこの施設に着いた最初の撮影意欲は完全に消え去っていました。

入館料 700円を払って全く撮影なしでは、最悪シナリオなので、かなり気分が乗らないまま、奥の稼働中の織物工場をハリアナしました。

2012/6/19 HOLGA改造カメラ KODAK EKTAR100  1分30秒 レタッチソフトで明るさ調整
桐生市・織物参考館「紫(ゆかり)」ノコギリ屋根の工場です

2012/6/19 HOLGA改造カメラ KODAK EKTAR100  2分 レタッチソフトで明るさ調整
桐生市・織物参考館「紫(ゆかり)」ノコギリ屋根の工場です

戦意消失での撮影はやっぱりダメですね。HOLGA改造カメラでチョイチョイっと撮ってしまおうと思ったのが間違いでした。次回の再訪問時は説明抜きを申し出て外観撮影から取り掛かりましょう ( ・・・いつのことになるやら・笑 )

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/07/29(日) 13:00:00|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5th湯畑でハリアナ

湯畑内の湯を冷ます40m水路の露出を確認 今年の 6月18~19日に五回目となる草津温泉へ行って来ました。

草津温泉の常宿は、二ヵ所あります。どちらも一人利用OKで激安宿(民宿なのです)なのに、掛け掛け流しの内風呂が素晴らしいのです。

はなみづき」と「はなみづき別館」です。いつも「じゃらん」でネット予約して利用しています。

草津温泉・「はなみづき別館」掛け流し風呂です 大きな旅館では一人プランがなかったりします。

はなみづき別館」の 2食付プランを利用しました。4,095円と驚きの価格でした。但し旅館料理をお望みの方にはまったくの不向きです(笑)

2012/6/18 HOLGA改造カメラ KODAK EKTAR100 6秒
草津温泉・湯畑をハリアナしました

草津温泉は、豊臣秀吉がお湯をこよなく愛したと言われています。徳川家康は江戸城まで運ばせたとのこと。中央の木枠は、八代将軍・徳川吉宗が、お湯を汲み上げさせた 「御汲上げの湯枠」 だそうです。

2012/6/18 HOLGA改造カメラ KODAK EKTAR100 10秒
草津温泉・湯畑傍の足湯でハリアナしました

湯畑そばにある無料の足湯に入りながらのハリアナです。この濁り(足)湯は相当の熱さでした。5分も入れば足は赤く熱ります。そっとHOLGA改造カメラを取り出し、足湯にポチャッと落とさない様、気をつけながら撮りました(笑)

左端は私の右足です。10秒で顔はボケて、画像修正しなくても済みました(笑)

2012/6/18 HOLGA改造カメラ KODAK EKTAR100 久しぶりの手持ち 5秒
草津温泉・湯畑のカップルをハリアナ

2012/6/18 HOLGA改造カメラ KODAK EKTAR100 手持ち 5秒
草津温泉・湯畑を撮影中の男性の背後からハリアナ

一眼レフを三脚に固定させて湯畑を狙っている男性を見つけ、背後から手持ちで撮りました。ちょっと中段に針穴カメラを構えたら、5秒間にガクッとカメラが動いてしまいました。ヘタだね。もう~!!

2012/6/19 HOLGA改造カメラ KODAK EKTAR100 15秒
草津温泉・湯畑の朝をハリアナしました

朝の湯畑は、高原性のガスか?あるいは湯けむりか? 翌日の午前中には草津温泉を離れました。JRバスで JR長野原草津口へ向かい、特急草津に乗車すれば上野までノンストップです。私は新前橋駅で下車し、東北新幹線停車駅の小山まで走っている JR両毛線に乗り換えました。

両毛線全線を乗車するのは、今回で 2度目となります。前回は佐野駅で下車し佐野アウトレットモールに行きました。今回の途中下車先は桐生駅です。この話しの続きは、次回をお楽しみに。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/07/28(土) 17:00:00|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六義園でハリアナ

駒込駅近くの六義園(りくぎえん)へ入園(300円)しました。 駒込駅近くの都立・六義園(りくぎえん)へ夕方(残り 1時間)に入園しました。目指すはアジサイです。

園中央の池を中心に 1/3周した辺りに色の濃いアジサイが咲いていました。周囲の木々や凹凸で無風の様子。針穴撮影に絶好でしたが、夕方で日差しが今一つでした。 六義園(りくぎえん)でハリアナ・これはデジカメ写真です。

持参カメラは 2台。HOLGA改造カメラには ISO100 ネガフィルム、百均 6x10カメラには ISO400 ポジフィルムを入れてました。

カメラにフィルム表示しているんですが、急いでいる時は、すぐに勘違いしてしまいます(笑)

2012/6/17 HOLGA改造カメラ KODAK EKTAR100 15秒 ( ISO400と勘違い!!)
東京都_六義園(りくぎえん)_アジサイ_01_ネガフィルム

2012/6/17 HOLGA改造カメラ KODAK EKTAR100 60秒
東京都_六義園(りくぎえん)_アジサイ_02_ネガフィルム



次は「何年ぶりか?」のポジフィルムです。

ネガフィルムの場合、レタッチソフトの編集技法を確立しつつあります。主に「レベル調整」で濃淡変化させ「カラーバランス」でフィルム本来の色再現をしています。シャープ調節やフィルムに無い色などを加えたりしていません (・・・当たり前か・笑)

ポジフィルムの場合は、レタッチソフトでの編集がどこまで可能か判りません。「レベル調整」で濃淡変化はある程度出来ますが、調整した濃淡と同じ様にプリントが可能か分かりません。

この六義園でのアジサイ写真では、PCでのスキャンオリジナルの濃淡でアップしました。

2012/6/17 百均 6x10カメラ FUJI PROVIA400X 4秒
東京都_六義園(りくぎえん)_アジサイ_03A_ポジフィルム

上の 6x10を 6x6として切り取ったものがこれです。
東京都_六義園(りくぎえん)_アジサイ_03B_ポジフィルム

2012/6/17 百均 6x10カメラ FUJI PROVIA400X 4秒 ( 6x6 にトリミング )
東京都_六義園(りくぎえん)_アジサイ_04_ポジフィルム

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/07/27(金) 22:00:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JPPS針穴写真展2012

私が所属しています 日本針穴写真協会 (JPPS) 主催の会員展の JPPS針穴写真展2012 が開催されます。

「JPPS針穴写真展2012」案内カード・写真面です

「JPPS針穴写真展2012」案内カード・案内面です

例年開催している施設が改装中ということで、今年に限って展示会場が変わりました。

私、針穴人【 harianabito 】 は、今年も参加します。展示作品は、2点。

1点は、上のDM案内葉書の写真面の右下です。この写真に関する記事は → こちら ← をご覧ください。撮影場所は、東京・晴海埠頭で夕暮れです。

撮影カメラは、自作百均 6x10 カメラです。6x6 に切取りしています。

もう、1点は、まだこの BLOG に登場していない写真です(笑)。今月中には、登場すると思います。お楽しみに。場所は、桐生市です。撮影カメラは、HOLGA改造 6x6 カメラです。

どうぞ、私の写真のほか、JPPS会員の写真および額装を見に会場まで足を運んでください。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/07/13(金) 22:00:00|
  2. 2012年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「すみだのはなび」をハリアナ

6/17(日) に南千住の宿泊先から歩いて20分くらいと近い 「向島百花園」に行ってハリアナして来ました。

調べてみると都内には沢山の公園があり、驚かされます。 「向島百花園」は入園料150円でした。

向島百花園でハリアナしました。「すみだのはなび」です。 Mukojima-Hyakkaen_Gardens 「すみだのはなび」をハリアナしました。

Fuji PRO160NS 6x10 F=140 3秒 でした。

とても可愛らしい花ですね。殆んど無風状態の時を狙ってシャッターを切りました。

中央にスカイツリーを入れてハリアナしました。 6x10 を 6x6 にトリミングしてあります。

縦に撮った左側はデジカメです。右側はそれのハリアナです。

中央にスカイツリーを配置し写したことは写しましたが、遠くて何だか分からなくなってしまいました(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/06/29(金) 22:00:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花菖蒲をハリアナ

JPPS 針穴撮影会の 6/16(土) は、開催予定先がホットスポット報道で延期となりました。

・・・が、すでに格安JR券を購入済みの私は、 6/16(土)~19(火) の 4日間を 「JR大人の休日倶楽部パス」 期間に定めてJR東日本管内を闊歩したというワケです。
金町駅前のバス停で水元循環バスを待ち乗車中です 水元公園には沢山の人達が来園してました
・・・で結局、他の撮影場所も見つからず、水元公園へ行ってハリアナして来ました。

一般客に特にホットスポットのことを聞く必要もないので、無言で水元循環バスへ乗車しました。入園料は取られず、バス停からダイレクトインです。

水元公園でハリアナしました。小雨模様でした。

水元公園でハリアナ 花菖蒲ってハリアナにとっては難しい被写体ですね。

・・・というか、花々の全体を撮ろうとするよりも、一輪のアップを狙った方がハリアナらしい写真が撮れそうな気がします。

水元公園でハリアナしました。小雨模様でした。 経験が必要な被写体でした(笑)

水元公園でハリアナ 公園内では、仮説舞台で盛んにカラオケショー?が行なわれていて、周囲にはお祭りでもないのに屋台が出てました。

そのうち、今度は素人の飛び入りカラオケが延々と続いていました。

左側はデジカメ写真です。右側はそれをハリアナした写真です。

やっぱりハリアナは広角カメラなんだなぁと、つくづく感じます。次回は、もうちょっと考えて撮らなくちゃあと思う 針穴人【 harianaboto 】 でした(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/06/27(水) 22:00:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハリアナをパクッてみました

「デズニー缶カメラ」では1ヵ所の針穴部だけを使います 私が最初に針穴写真に興味を持ち始めた頃、 黒田克夫 先生からのご指導の下、製作した 4x5シート・フィルム用の「デズニー缶カメラ」を思い出し、改造を試みて、長年疑問に思っていた変形ハリアナ写真をパクッてみました。

私が、いつの日か真似してみたいと思っていたハリアナ写真は、しきはん さんの今年 (2012年) のWPPD写真(こちら)です。何んと云う見事な海面カーブでしょうか。いつもながら、関心・脱帽させられます。



shikihan さんの変形したハリアナ写真は、以前から興味があり見る機会も多くありました。

この写真も 素晴らしいですね!! この写真も イイですねぇ!! この写真も 同じ手法の撮影でしょうか。



どうやって撮っているんだろう?と考えても、ハッキリしたことは解りませんでした。

そう云えば、以前、JPPS 針穴写真展会場で 「変形した写真はどうやって撮っているんだろう」 と話題に出たことがあります。

その中で出た話しを踏まえ、もう一度考えてみました。その結果、つい最近になって、自分でも撮れそうな気持ちになったという次第です(笑)

「デズニー缶カメラ」には全部で4つの針穴部があります 「デズニー缶カメラ」の底には固定の三脚穴を付けました 「デズニー缶カメラ」改造で 4つの針穴部を設けました。試験的な針穴部も二ヵ所含まれています。

久しぶりに、0.35mm・0.40mm・0.45mm・0.50mm の 4つの針穴をかなりの時間を掛けて開けました。

針穴は、0.01mm厚の銅箔を使い 「絹掛け針」 で丁寧に穴を開け 「スケール付 50倍マイクロスコープ」 で確認します。穴開けで出来たバリは 「2000番耐水サンドペーパー」 で取り去り作製します。

尚、これらの針穴作りの工程は、私が過去に、JPPS東京支部で企画・運営されているワークショップ に参加して得られたノウハウと 中島氏 からの直伝が殆んどです。詳しい内容をこのBLOG内でお伝えすることは出来ません。興味がある方は、是非とも、JPPS東京支部・開催のワークショップ に参加してください。

Imitation Photograph

「デズニー缶カメラ」でハリアナ撮影中です 仙台トラストタワーという、Westinホテル仙台が入っているビルを縦向きにパクッてみました。

Fuji PRO160NC 4x5 ネガ使用 18:30撮影 F=350  3分30秒

もう一枚の 4x5フィルムに簡易ダークバック内で交換、同時に撮影したフィルムは、フィルムホルダに移動します。そんな手間を掛けて、再び撮影するも 19:00からでは、暗くなっていくばかりで、20分後には真っ暗闇に。7分30秒辺りから、フタの針穴部も同時にあけてみました。

「デズニー缶カメラ」でパクッてみました

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/06/20(水) 21:30:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WPPD2012画像(2)

先月 (2012年 4月) 29日(日) のWPPD2012 に撮影した残りのフィルム現像が上って来ました。
フィルム状態は最悪で、注文の袋に 「フィルム異常」 とスタンプされていました(笑・悲)

以前はうまく撮れていた 「百均6x6カメラ」 を更に使い易いものにしようと試みた改善策が、むしろ逆方向へ進んでしまうとは・・・。実は、このカメラは、120サイズで 6x6に撮れる限界をすでに超えているサイズの缶箱を使っています。
New百均6x6カメラ(2) New百均6x6カメラ(1)
針穴 0.15mm L=25mm F=167 おおよその外形寸法は、106x72x27mm で、四角に丸みが入っています。以前紹介した → この記事のカメラ ← です。 (すでにカメラ内部は大幅に変更されています。)

使用フィルムは、ILFORD Delta 3200 でした。若洲公園内の高速回転の風車を撮影してしまおうと考えたワケです。一回転 4~5秒という速さです。

実は、WPPD2012 の前日にも同じ場所に下見に行ったのです。写真三枚を載せた後に書き綴ることにしましょう。



New百均 6x6カメラ・F167・ILFORD delta 3200・(東京ゲートブリッジ・1/60秒)・(若洲風車・1/60秒を 3回繰返し)・重ね撮り
WPPD2012

若洲風車・New百均 6x6カメラ・F167・ILFORD delta 3200・1/60秒
WPPD2012

若洲風車・New百均 6x6カメラ・F167・ILFORD delta 3200・1/60秒を 3回繰返し
WPPD2012



写真三枚のオリジナル版を下へお見せしましょう。

東京ゲートブリッジと若洲公園風車を二重撮り(オリジナル) WPPD2012東京都若洲公園の風車を撮影(オリジナル) WPPD2012東京都若洲公園の風車を撮影(オリジナル)
撮影中に問題発生してフィルム巻取りが出来なくなり、途中で無理に (・・・というかテコを利用してかなり思い切り) 巻いたら、フィルム表面に擦り傷がついてしまったというワケです(悲)

PC画像処理ソフトを使って修復せざるを得ませんでした。キズ近くのエリアをコピーしペースト(張付け)、ぼかし(移動)、明るさの中間値、明るさ(+2)、などの変更を繰り返して何とか見れるまでに修復することが出来ました。



WPPD前日の下見に話しを戻しましょう。上の写真と同じフィルムですが、ISO3200での撮影条件に合うシャッターとは?と考え、スライドシャッターの引き時間を前日に体験してみたというところでしょうか。

風車の下の芝生に仰向けに寝転んで、顔の「ヒタイ」にカメラを置いて、スライドシャッター時間だけを集中してシャッターを切ったのが、下↓なんです。二枚撮りましたが、いずれもバッチリでした。風力発電の翼が止まって写っていました(笑)

WPPD前日、回る風車を撮影条件で捕らえていたが・・・

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/05/16(水) 23:45:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WPPD2012画像(1)

WPPD2012 で撮影したブローニ 120 フィルム 2本の現像が上りましたので、4月29日(日) の撮影順に紹介しましょう。

なお、5月16日現像上りのブローニが 1本残っていますので、WPPD2012画像(2) として後日紹介します。

撮影当日の状況などは、→ こちら ← に綴っていますので、下の画像と共にご覧下さい。



汐留・HOLGA改造 6x6カメラ・F195・PRO160NS・6秒
WPPD2012

汐留・HOLGA改造 6x6カメラ・F195・PRO160NS・10秒
WPPD2012

東京ゲートブリッジ・HOLGA改造 6x6カメラ・F195・PRO160NS・3秒
WPPD2012

東京ゲートブリッジ・HOLGA改造 6x6カメラ・F195・PRO160NS・3秒
WPPD2012

HOLGA改造 6x6カメラ・F195・PRO160NS・(東京ゲートブリッジ・2秒)・(若洲風車・0.5秒を 3回繰返し)・重ね撮り
WPPD2012

東京ゲートブリッジ・百均 6x10カメラ・F140・PRO160NC・1.5秒
WPPD2012

東京ゲートブリッジ・百均 6x10カメラ・F140・PRO160NC・1秒・6x6にトリミング
WPPD2012

川崎浮島・HOLGA改造 6x6カメラ・F195・PRO160NS・20秒
WPPD2012

川崎浮島・百均 6x10カメラ・F140・PRO160NC・10秒+フリフリ 60秒
WPPD2012

川崎駅前・百均 6x10カメラ・F140・PRO160NC・30秒+フリフリ 2分・6x6にトリミング
WPPD2012

川崎駅前・百均 6x10カメラ・F140・PRO160NC・30秒+フリフリ 2分・6x6にトリミング
WPPD2012

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/05/09(水) 21:00:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WPPD2012撮影しました

世界ピンホール写真デー (WPPD) に今年も参加するため、4月29日(日) に針穴カメラで撮影しました。 WPPD2012・ギャラリーは、→ こちら ← です。

毎年 4月最終日曜日に WPPD が開催されます。今年の WPPD は、日本針穴写真協会 (JPPS) 東京支部の撮影会へ初参加しました。東京都江東区 若洲公園 で行われた撮影会は、→ こちら ← に紹介されています。



汐留撮影中警備員に商業用でない事を確認されました 宮崎駿デザインの日テレ大時計って表示されてました 宿から最初に向ったのは、汐留(シオサイト) でした。

HOLGA改造 6x6カメラで 2枚ハリアナ、 カレッタ汐留が入っている 電通本社ビル を含む高層ビルを撮影後、日テレ大時計前でもハリアナしました。


東京ベースブリッジは大きいけれど針穴には難しい? 若洲公園の風車です。結構な速さで回っていました。 次に向ったのが、前日に下見した 若洲公園 です。若洲公園と東京ゲートブリッジで百均 6x10カメラ 2枚・HOLGA 3枚・百均 6x6カメラ 7枚を撮影しました。

JPPS 東京支部撮影会の 13時集合後、集合写真した後、直ぐにはぐれてしまい、また単独行動になってしまいました。午前中から現地入りしてハリアナに一人集中してしまったのが原因でした(笑)

次に向ったのは、川崎市浮島でした。以前から撮影している JCT 繋がりで浮島JCT を狙って向ったのですが、JCT真下は、立入禁止区域となっていて撮れず仕舞い。グーグル航空写真から、フェンスで囲まれている様子は薄々把握していたのですが、確認の為にも行って見たというワケです。

川崎浮島の工場を道路越しにハリアナ せっかく浮島まで行った証をと、近くの工場の「撮影禁止」の表示がないヵ所を狙ってハリアナしました。これって違法?ですかね(笑)
6x10 を 1枚・HOLGA を 1枚撮って元来た川崎駅へ戻りました。

川崎駅でWPPD2012最後のハリアナ撮影をしました すっかり暗くなって、私としては初めて見つけたチェーン店(チ◯ラめし) の並牛丼 280円を夕食として摂った後、川崎駅前で WPPD2012 最後のハリアナを。 6x10 を 2枚・6x6 を 1枚撮りました。

ヨドバシカメラ仙台店からの現像上がり後に、WPPD2012 撮影画像を紹介したいと思います。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/04/29(日) 20:00:00|
  2. 2012年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真編集の最近知ったテクニック

四月に入り、本日から新しい年度がスタートです。

改めて、私・針穴人【 harianabito 】 の撮影後の 「現像から BLOG への画像表示まで」 の流れについてご紹介しましょう。

フィルム現像作業は、モノクロ/カラー、ネガ/ポジ、の区別なく、すべて、ヨドバシ・カメラ仙台店へ店頭依頼しています。一番日数を要するのは、モノクロ現像です。モノクロ/カラーとも仙台市内に現像所はなく都内へ送っているとのことです。

私の手が加わるのは、現像上がりを店頭で受け取って来てからとなります。



フィルムのスキャンニングは、EPSON製 の フラット・スキャナ GT-X800 で行っています。

カラーバランス適用前の状態です 新品で、すでに発売より年数が経ってしまったスキャナを Yahoo!オークション で、2008年 6月に探し、送料など込み 28,770円で購入しました。商品のみの購入額は、24,800円でした。

GT-X800 スキャナは、35mmフィルム・ブローニ 6x12cmを 3枚・4x5インチを 2枚・大判 8x10インチ 1枚の読み取りがそれぞれ可能です。光学解像度は、最大 4,800dpi の性能を持っています。

私が普段使う ブローニ 6x6cm・6x8cm・6x10cm・4x5インチのスキャン設定は、1,200dpi です。

光学解像度を上げ過ぎても、読取りに時間が掛かり過ぎて、データー量も膨大になり、パソコン処理時間も多く掛かり固まってしまったりします。

カラーバランス適用後の状態です 1,200dpi で読取った例として、先月 3月31日にアップした 6x10cm の写真 (この記事写真です) のスキャン直後のファイル・サイズは、2.76MB です。

ブローニ 120 で 6x10cm サイズ撮りのカメラでは 7枚撮影出来ますので、ブローニ 1本のスキャン・データ保存量は、単純計算で 19.32MBとなります。

私はこれらのファイルを 1TB のハードディスクに保存しています。

保存ファイルは、後日再編集に使ったりスキャナ状態の確認などに使います。撮影したフィルムを全てスキャンする訳ではないので、今日はこのフォルダまでとか、区切って作業しています。
「Photoshop Elements カラーバランス」 の実行
スキャナ・データは、画像編集ソフトで読み取ります。以前にも紹介しましたが、Adobe Photoshop Elements の初期Ver. を使っています。バージョンアップを考えることもありますが、そのまま使っています。

最初にすることは、読み取った画像の四辺の有効部分の切り取りです。スキャンはフィルム・フォルダも一緒に含まれ、ネガ・フィルムの場合、フィルムは反転しフィルム・フォルダ(黒)は白色に出力されます。

有効部分の切り取りは、画像を数倍に拡大した方が、見極め易くなります。ブローニの幅の長さは、この切取後 5.66~5.68cmになります。
「Photoshop Elements カラーバランス」 の実行
以前よく使っていたのが 「自動レベル調整」 でした。その後、撮った写真が暗かったり明る過ぎた時は、 「レベル調整」 を使って、濃淡の調整をします。

以前は、EPSON製 の PM-A840 という安価なプリンターでの出力プリントを自分の濃淡基準として画像編集していました。最近は、2台のパソコン (どちらも Windows XP) の内の 1台 (acer ZG5) の画面表示を濃淡基準としています。

プリント依頼時には、PM-A840 で EPSON製 の スーパーファイン紙 A5サイズ (A4用紙を半分にします) にプリントして、ヨドバシ・カメラに濃淡見本として添付しています。

撮った写真が暗かったならば、撮影時間が不足していたということです。「レベル調整」 を使わなくても濃淡がちょうどバランス良くなる様にいつも撮影したいものです。

画像調整機能の中に 「バリエーション」 というものがあり、グリーン・イエロー・シアン・レッド・ブルー・マゼンタの微調整が出来ますが、加色するようなイメージなので、極力使わない様にしています。



つい最近までは、ここまでの調整だけでした。よく使う画像処理ソフトでも実はどんな事ができるのか、詳しくは知らないのです (汗・笑)
「雪は白い!」スポイトで雪の白色を認識
今日の記事は、「カラー・バランス」 機能を使ってみたら、その処理の素晴らしさに驚いてしまった、という内容です。

このページの右側に上から 5枚のサムネイルを貼り付けています。一番上が 「カラー・バランス」 機能を適用前の少し青味がかった写真です。撮影時の実際の色ではありません。二つ目のサムネイルは 「カラー・バランス」 機能を適用した後の写真です。

「カラー・バランス」 機能は、三、四番目のサムネイルの操作をするとスポイト表示となります。カラー・バランス基準となるのは、グレー・白・黒の 3色のいずれかです。それらの色の確かな箇所 (撮影時、明らかに白色か黒色の箇所) をスポイトで吸い取り自動調整されます。 画像のサイズ変更をする時に使います

こんな機能があったのかと云う印象です。実は今年に入ってから知ったのです。それからは 「自動レベル調整」 をする前にこの 「カラー・バランス」 機能を使うようにして、「自動レベル調整」 の使用は減りつつあります。

「雪は白い!」 と 「闇夜は黒い」 が使えると思います。上から五つ目のサムネイルをクリックしてご覧下さい。「雪は白い!」ことで写った雪の箇所をスポイトで吸い取り、最初の写真が次の写真に変化しました。これで実際の色に近い写真とすることが出来ました。 画像のサイズ変更をする時に使います

いろいろ勉強しないとイカンですね (笑)

次に BLOG へのアップを考えて、長辺を 650pixel にします。
これで、かなり小さいファイル・サイズにすることが出来ます。
「Web用に保存」はWeb表示時間を速める手段です 「Web用に保存」は画質を変えて保存サイズ調整できます
もっと小さいサイズにすることも可能です。
←左の「Web 用に保存」 は、なかなか面白い機能です。私も時々使います。画質は、60~80にしています。

ここまで画像編集したファイルは、二つの方法でアップしています。この FC2-BLOG のファイルアップロードを使って、BLOG 内のスペースにアップして保存する方法です。主に説明用デジカメ写真や PC 画面コピーなどが多いです。

二つ目は、アメリカ・サイトの Flickr.com の FREE スペースに保存する方法です。Flickr.com に私が登録している URL は、→ こちら ← です。最近は、ネット上の翻訳サイトでコメントや撮影状況などを英訳してアップしています。撮影場所は、こちら のサイトでご確認下さい。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/04/01(日) 17:00:00|
  2. 2012年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安田橋ハリアナ・続編

新潟県阿賀野市での「安田橋でハリアナ」続編です。この記事の書出しページは、→ こちら ← です。

Yasuda Bridge

PRO160NC 120 ブローニ・カラー・ネガで撮ったものですが、殆んどモノクロ色になってしまいました(笑)



デジカメで撮り再生モードで撮影条件を確認します 百円ショップで購入の筆箱缶を利用した 「百均 6x10 針穴カメラ」 に 6cm x 10cm サイズのフィルムをセットして撮影しています。ブローニ・フィルムを筆箱缶の中でフィルム送りしてセットしているだけなんですが・・・。

安価な PENTAX Optio E50 デジカメで、ISO100 に合わせ被写体を小さなサイズで撮り、再生モードで撮影条件を確認しています。ココからは、以前この BLOG で記事にした → こちら ← をご覧下さい。

このテクニックは、以前 JPPS (日本針穴写真協会) 東京支部のメンバーの方々から教えて頂いたものです。もっぱら、この方法で計測?して決めています。時たま、失敗してしまうことがあるのが、玉に瑕ですが・・・(笑)



針穴開放のシャッター時間は、3秒でした。安田橋での 1時間の滞在を終え、帰りの高速バス乗り場を目指して雪道を800mほど歩いて戻ります。

高速バス「安田インター前(バス停)」待合所です 高速バス「安田インター前(バス停)」発時刻表 高速バス「安田インター前」バス停の待合所に入って帰りのバスを待ちます。待合所は、吹雪避けの非難小屋としても活躍しそうです。

小屋の中にバス停からの発車時刻表がありました。上下線ともこの待合所横に止まるようです。

新潟駅行きの高速バスは、予定していた時刻よりかなり早く乗車できました。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/03/31(土) 23:00:00|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安田橋でハリアナ

今年(2012年) 1月中旬に新潟へ行った時の「安田橋」でのハリアナです。新潟県阿賀野市にあります。詳しい場所は「こちら」です。こちらをクリックすると別ウィンドゥでYahoo!地図が開きます。

Yasuda Bridge

阿賀野市の地場産業「安田瓦」の製造技術を生かした安田橋のモニュメントだそうです。
この場所のことはネット上で「新潟モニュメント」などの検索をしていた頃に、鬼瓦を使った場所の紹介記事BLOGを見つけて知りました。

面白いなぁと思うと同時に、この場所へ行ってみたいと思うようになりました。しかし、新潟県の土地勘はありません。それを解決するツールは「ネット検索」に頼るほかありません。

先ず近くの鉄道駅からバスが出ているのでは?と思いましたが、安田橋を通過しない様子。阿賀野市内の運行バスも調べましたが、該当路線は便数が極端に少なく、出発地に戻れません(笑)

Yasuda Bridge

Yasuda Bridge この場所へ行くことを諦めかけた頃、新潟市内の路線バスを調べている時に新潟駅から県内高速バス利用の安田橋通過の路線を見つけました。

南北に長い新潟県内各地へ高速道路網を使って運行されている様です。

なるほど、私が住む宮城県内でも高速バスで各地へ運行しています。仙台市近郊を含め県内への移動は殆んどマイカーなので、すっかり忘れてました(笑)

なお、レンタカーを借りて行くのは簡単ですが、費用を抑えて行くのが私流儀です。



古町バス停から新潟県内高速バスに乗車します 宿泊ホテルの新潟市古町近くの三越前に県内高速バス停があり、そこから乗車しました。
利用した高速バスの路線名は、右デジカメ(→)で確認ください。

安田橋の周りでは見渡す限り、雪でしたが、幸いにも横殴りの雪ではなかったので、助かりました。

( 続きは、次回の記事 へ )



前夜の新潟市内は、やや横殴りに近い雪でした。
なお、前夜の私の行動(一部)記事は、→ こちら ← です(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/03/25(日) 23:30:00|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新潟トンネルでハリアナ

新潟みなとトンネル」 内で針穴しました。 撮影場所は、こちら をクリックして下さい。 Yahoo!地図が別窓で開きます。

開いたYahoo!地図の中心の赤い十字の交差した辺りで撮りました。このトンネルは車道上下線と歩道上下線が区分されています。トンネル部の全長 1,423mを利用して歩道専用トンネルでは、新潟市民ランナーがトレーニングしていました。

三脚でハリアナ撮影しているコチラを見ながら、この人は何をしているんだろう?と思われていたのは、確かでしょう(笑)

「新潟みなとトンネル」を拡大し6x6にしたものです。

こちらが「新潟みなとトンネル」のオリジナル写真です 撮影状況をデジカメで撮ったものです。 ←左は、自作針穴 6x10 カメラのオリジナルです。トンネル内の照明は、カメラ(FUJI PRO160NC FILM)にとってはかなり暗く撮影時間は、10分間でした。

針穴部計測の 10分間では終わらせず、カメラから 5cmくらい離れた付近で 5分間ふりふり棒でフリフリ操作を追加しています。その後カメラから数センチ離し、7分間フリフリ操作しています(笑)

全部で 22分間の撮影です。これらのDataは、一枚撮るごとにメモしています。撮影意図は、ハリアナによるユガミが、どのくらい出るか撮ってみなきゃあワカラナイので、先ずは撮ってみたということです。



モノクロ・フィルムでも撮ってみようかと思い、反対方向を狙って三脚セット。カメラはHOLGA改造カメラです。

HOLGA改造の針穴カメラでモノクロ撮影しました。

モノクロ写真の撮影状況です。かなり下から撮っています。
←左はこの時の撮影状況です。シャッター時間は、20分でした。コチラはユガミは出ていない様でツマラナイ写真となりました。これぞフィルムの無駄遣いで終わりました。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/03/02(金) 23:50:00|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野市でハリアナ

今年の 1/13(金)は、上野駅から長野新幹線で長野駅下車、昼食と善光寺参りをしてから信越本線で妙高高原駅へ・・・路線バスに乗って赤倉温泉の宿泊先まで移動です。

長野駅から数分の信州そば店「ぼっち」入口です 先ずは長野駅から出て直ぐに向かったのは、事前に調べてきた信州そば店です。

駅から歩いて数分の「信州戸隠・そば味処 ぼっち」です。場所は → こちら ← です。長野プラザホテルの地下1Fで、ホテルに入らず直接外から店に入る様です。

こちらが、ランチ・メニューから選んだそばです 店の中はちょっと暗めでしたが、最近の電力を抑える活動をされているのでしょう。

昼時なのでランチ・メニューから、「ざるそば と とろろご飯」を注文しました。

こんな感じで店内の正月縁起物を撮り始めます 周りを見ると正月縁起物を色々と並べていました。

ハリアナ向きかな?と思いつつ、あからさまに「撮影して良いか」などと聞くのは止めて、それとなく三脚を広げつつ、HOLGA改造カメラを出して準備し始めます。

そのうち、店主らしき男性が、他のお客さん対応で店内をウロウロと・・・。何も云われず、準備続行です。

注文したそばが来たのは、およそ15分ほど経ったくらいでした。ここは昼食だろうと作り置きはしていない様で、とても美味しい腰のあるそばでした。評価 ☆5 の価値は十分あると思います。期限なしのポイントカード(らしい)を持参してまた寄りたいと思います。

そば店内の正月縁起物をハリアナしました

縁起物はモノクロでなくカラーの方が良かったですね。撮影時間は15分でした。

隣りの縁起ダルマは七つとも全部片目でした。店員の女性にもつい声を掛けてしまいましたが、ダルマのもう一方の目に墨が入るのは、いつなんだろうかと気になりました(笑)

未だ時間があるので、いつもの善光寺参りです。毎回往復徒歩です。初めて行った時は平行に走っている私電の長野電鉄を利用しました。

内陣購入の自販機で購入します お戒壇巡りの入り口です。中は真っ暗です。 善光寺へのお参りも何度目なのか忘れてしまうくらいです。一種独特の雰囲気がイイのかも知れません。お参りしないと落ち着かない、というワケではありません。

「むじな地蔵」をハリアナしました 長野駅で降りて行く場所がないので、とりあえず行ってみようか、という乗りです。長野市内の本当の良さを掴み取れていないのかも知れません。・・・近郊の小布施には行ったことがあります。

以前にもハリアナしようと思った、善光寺参道の「むじな地蔵」を今回ハリアナしました。カラー・ネガでも撮りましたが、上手く撮れませんでした。

HOLGA改造カメラで「むじな地蔵」をハリアナしました

撮影時間は、8秒間でした。フジ ACROS ブローニで撮っています。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/02/08(水) 23:30:00|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浅草・かっぱ寺でハリアナ

浅草の通称「かっぱ寺」と呼ばれている曹源寺で、かっぱ夫婦石像をハリアナしました。



その前に前日 1/12(木)晴海埠頭のモニュメントをハリアナした時の続編がありますので、お見せしましょう。

暗くなってしまった晴海埠頭のモニュメントです

こちらは撮影状況です(デジカメ撮影) 上 ↑ の写真は、自作の百均 6x10カメラで撮影しました。針穴中心部しか露光していませんので、6x6 に切り取っています。フィルム・スキャンしたままの状態です。画像処理ソフトなどでレベル調整していません。中央からやや右手下のオレンジと赤色は、東京タワーです。シャッター開放時間は、10分でした。フィルムは、現在は販売されていない、フジ PRO160NC です。

モニュメントは池の中に設置されており、遠方の景色も空もすべて池の水面に反射しています。三脚は池の底に水没させて、カメラは水面から数センチ上にセッティングしています。



翌日、浅草の通称「かっぱ寺」で呼ばれている曹源寺で、かっぱ夫婦石像をハリアナしました。

小さな石像でしたが、下方からハリアナしています

上 ↑ は、HOLGA改造カメラで正方形に撮っています。

HOLGA改造カメラにフィルムをセットした後に隙間からの光漏れ対策としてパーマセル・テープを結構沢山ベタベタと貼り付けています。

それでもなお、カメラ内部に「光線カブリ」が出ていて、現像上がりにラボからメッセージが添付されていました。次回このカメラを使い始める前に、再度じっくりと凝視したいと思います。
自作百均 6x10カメラで、ハリアナ撮影したものです。クリックすると別窓に拡大画像が表示されます。
← 左の縦置きの小さなサムネイル写真もハリアナで撮ったものです。

自作百均 6x10カメラで 10秒+フリフリ 1分20秒で撮ったもので、空の一部が不自然に暗くなってしまった「フリフリ失敗写真」です(苦笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/02/01(水) 12:45:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2012年ハリアナはじめ

「2012年ハリアナはじめ」は、東京タワー・特別展望台 からの眺望写真でした。東京タワーに登ったのは、何年ぶりなんでしょうか、記憶がありません。恐らく35年は経過しているのではないでしょうか。

10年くらい前に一度展望台へ登ろうとして、待ち時間が相当あると知り、諦めて帰ったことがあります。

今回は、平日の木曜日ということもあって、待ち時間なし。行列もなく地上150mの大展望台へ。そのまま、すぐに乗り換えて、250mの特別展望台(60階以上に相当らしいですね)へ直行しました。ここには、生まれて初めて上がりました。私が住んでいる仙台には 30階くらいのビルしかないので、もの凄い高さです(笑)

The view from Tokyo Tower

撮影には、自作の百均 6x10カメラ PRO160NC を使用し一応三脚に固定して窓にカメラを貼り付けて撮りました。口で 10数えて撮影終了。

見物人は既に スカイ・ツリー 周辺へ流れてしまったのでしょうか?ガラガラでした。タワーの下から眺めるのも久しぶりなので、ハリアナしようかなぁ~とも思ったのですが、先ずは展望台からの眺望だろうと思って、エレベータ料金 1,420円を払いに窓口へ向かったのでした。

フィルム上には記録されていますが、横方向中心から 1/3 左へズレた辺りに 東京スカイツリー が見えます。

次に、晴海埠頭 にあるモニュメントをハリアナしに行きました。都バスの東京駅八重洲口のバス停がよく分からないので、途中の 勝どき駅のバス停 を探して、そこから 晴海埠頭行きに乗車し、終点まで行きます。都バスに乗ったのもかなり久しぶりでした。

Tokyo Harumi Monument

モニュメントに辿り着いた時は、まだ明るかったのですが、三脚やらハリアナ・カメラの水平を調整している間に太陽が沈み加減で、ちょっとヤバイです。撮影時間は、6分でした。

Tokyo Harumi Monument ORIGINAL(6x10) 上の写真は、私のフリッカーサイトから貼り付けてあります。このブログを見て下さった方へのささやかなプレゼントです。←左の小さな写真をクリックしてください。オリジナル 6x10 サイズがご覧いただけます。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
東京タワー スカイ・ツリー モニュメント

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/01/20(金) 21:00:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

針穴人【 harianabito 】

Author: 針穴人【 harianabito 】
仙台市青葉区 在住
male ・ wife, 2-sons, 1-daughter


針穴写真暦 9 年
日本針穴写真協会 会員
杜の都針穴写真部 所属

harianabito[@]infoseek.jp まで[ ] を外してお便り下さい

☆...その他にこんな事も...☆
水中写真暦 21 年
ダイビング暦 780 本
( 水中滞在 653 時間 )
Digital一眼レフ・水中世界(Flickr)

【 '13/06/15 針穴と水中写真 】Joint-Site
  針穴写真・掲載中
  水中写真・掲載中
http://www.adoberevel.com/

FC2カウンター

〔 作者 : きゃぴ堂

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

携帯電話でもご覧になれます!

QR

最新記事

BLOG特集記事のご案内

写真額装の考え方 1 2 3 4 5
写真額装の全作業 1 2 3 4
マットパネル加工 1 2
針穴写真機の製作 1 2 3
針穴の撮影方法 1 2 3 4
Omniscope製作 1 2 3 4 5 6
ふたつの栄螺堂 1 2 3 4 5 6
はまぎん作品紹介 1 2

カテゴリ

ぴあ映画生活ページ紹介 (14)
最近見たシアター映画 (13)
2015年 針穴写真 (9)
宮城県 (7)
山形県 (1)
2014年 針穴写真 (2)
2013年 針穴写真 (13)
宮城県 (1)
埼玉県 (1)
東京都 (3)
群馬県 (4)
2012年 針穴写真 (31)
宮城県 (4)
東京都 (11)
神奈川県 (3)
群馬県 (2)
新潟県 (3)
長野県 (1)
2011年 針穴写真 (29)
青森県 (2)
岩手県 (1)
宮城県 (7)
山形県 (1)
東京都 (4)
神奈川県 (1)
群馬県 (1)
長野県 (2)
富山県 (1)
大阪府 (2)
2010年 針穴写真 (46)
秋田県 (2)
宮城県 (13)
山形県 (1)
東京都 (5)
神奈川県 (1)
富山県 (4)
大韓民国(SEOUL) (4)
2009年 針穴写真 (25)
青森県 (5)
宮城県 (3)
福島県 (3)
2008年 針穴写真 (8)
水中写真 (13)
未分類 (5)

BLOG内検索で即JUMP!

リンク

日本針穴写真協会

針穴友の会  針穴友の会

このブログをリンクに追加する

問合せ入力ページへ

下記URLをクリック下さい。針穴人【 harianabito 】への問い合わせ入力ページに移動します。

http://form1.fc2.com/form/?id=512228

針穴のこと、自作カメラのこと、水中写真のこと、ダイビングのこと、何でもお問い合わせ下さい。日本針穴写真協会への加入方法、杜の都針穴写真部の活動についてもご案内します。

月別アーカイブ

最新トラックバック

<< 今日のハリアナ写真 >>

<< 東北の風景 >>
Powered by BlogPeople

ユーザータグ ( 2010/1/8~ )

PRO160NC ハリアナ ブローニ トリミング カメラ 針穴写真 harianabito ダイビング 慶良間 写真展 百均カメラ フィルム 仙台市 撮影 三脚 額装 針穴人 WPPD ソウル 仙台 針穴 パーマセルテープ ピンホールカメラ 広角 裏打ち JPPS 自作カメラ 新宿 写真 デジカメ BLOG 木製パネル ブログ 撮影時間 モニュメント 全紙 富山地方鉄道 スーパーファイン フリフリ バックシート 富士フィルム 天然ゴム ラテックス 杜の都針穴写真部 額縁 マット切り カッター 東大門 撮影ポイント シャッター時間  世界ピンホール写真デー 浅草 露出 ACROS 都内 クレーム 半切 太陽 フードコート FUJI 大韓民国 スキャンニング 富山 スキャナ ネット予約 VANHOUTENCOCOA クリスピア ケラマ JCT フリフリ棒 プリント せんだいメディアテーク Omniscope 透明感 有楽町 沖縄 裏打ちシート テスト撮影 水中写真 水張りテープ ネガフィルム たまや桜 4x5 合成写真 マイ桜 ブレンド写真 さくら COCOA 開花 銀塩 VAN 桜プロジェクト 弘前城 青森県 携帯電話 世界ピンホールデー サンゴ 慶留間 ゲルマ 久場 教育資料館 珊瑚 箱庭 愛好者 旧登米高等尋常小学校 水中カメラ 登米 ハウジング Nikon 産卵 デジタル カメラ・ライフ 全世界的イベント スライドシャッター ポジフィルム 玄光社 ガイドナンバー GENKOSHA ワイド写真 仙台一番町ぶらんどーむ ウェスティンホテル仙台 満開 PRO160NS 定禅寺通 商店街 東北大学片平 HOUTEN 針穴のバイブル タイトル 6x6 針穴撮影 プロ仕様 Velbon ビル影 6x10 遮光板 断食 外交官の家 MAT-45P モルディブ 装てん 水上飛行機 220フィルム 立体感 吹雪 撮影方法 Flickr 気軽 玩具 パクリ 有楽町マリオン  フリッカー 宮城県 横浜市 洋光台 手袋 白手袋 シート 剥離 ダンボール  企画展 リバーサルフィルム シワ 露光 photo はりあな ピンホール写真 仙台空港 オムニ写真 photograph はりあなびと Diving 宮城県女川町 ダイビング・ステージ・アリエル 空港 弘前市 どんと祭 火祭り 風習  Dog ワンコ 青森犬 ハリアナ写真 バリ 定規 山形 建築物 高層ビル 自作 ブローニーフィルム PROVIA ホーム 秋田新幹線 こまち 絞り JPEGファイル 距離 性能 オート 環境 解説 指標 実践編 話題 秋田駅 猛吹雪 画材屋 計測 会員 秋田市 ピンホール マミヤ 日本針穴写真協会 山手町 ダイレクトプリント 土崎  エレベータ  D300 夜間 夕日 西日 タワー 日没 フジフィルム 色の三原色 露出計 定義山 撮影地 適正露出 岩出山バルーンフェスティバル 大倉ダム 監視カメラ 東京国際フォーラム 警備員 地下街 伊勢丹 シャッター 青森市営バス パネル製作 F30サイズ 水刷毛 両面接着シート 内接ジャスト ホームセンタームサシ ピクセル 新青森駅 青森駅 141ビル ヨドバシカメラ ジェラシージェラート 理科室のオルガン ハングル 地下鉄5号線 永登浦市場 金浦空港 デミグラスソース 東大門歴史文化公園 T-money 韓国 特典旅行 青唐辛子 ウィキペディア Kodak 冷麺 醤油ベース 味噌ベース 針穴集合写真 フレーム 仙台駅東口 両替 換算 オブジェ ハングル語 地下鉄 ウォン 年賀状 ファンレター 百均 毛髪 F30 有明 大黒 不具合 若林区 震度 津波 大地震 HOLGA改造カメラ 上諏訪 信濃大町 東京タワー 花火 スカイ・ツリー 明善寺(山形市) 庄司屋 善光寺 長野市 黒部ダム 室堂 有明(長野) 松本市 揺れ 地震 ネット注文 マット切断 梱包材 マットパネル加工 落とし穴 機械加工 マット加工 伊豆市長 同姓同名 Yahoo!検索 Google検索 剥離紙 スプレーのり 共同浴場 霊湯大湯 弘南鉄道 大鰐線 中央弘前 大鰐温泉 ダークバック 大阪 阿波座ジャンクション 阿波座JCT スプール マイレージ 海外旅行 レベル補正 焼き増し 印刷用紙 濃淡見本 北陸本線 デジタル処理 時間計測 衝突 接触 接写 アングル 魚津 私鉄 富山駅 富山市 松川 塩倉橋 大和百貨店 ポイント切替 欅平 新魚津 宇奈月温泉 宇奈月 鐘釣 絞り値 シャッター速度 ヒストグラム 光の三原色 プリント依頼 帯域 板そば 自動レベル補正 演目 MC7 海底砂漠 ヤシャハゼ 噺家 DVD 渡嘉敷島 ヨドバシ ヨドバシ・カメラ 蔵王 リフト プログラム・モード アザハタ ニシバマ 阿嘉島 ダイバー BCD マンジュウヒトデ 中央通り シャッター通り 渋滞 シャッターチャンス 撮影意図 ビル 使用カメラ 東北自動車道 お盆 百円硬貨 駒形橋 東京スカイツリー 高速バス 表参道 代々木上原 120 加工 マスク 遮蔽 ホームセンター New百均カメラ 露出オーバー 施設 礼拝堂 画像処理ソフト 寺院  自己採点 モノクロ ハレーション 失敗 ゴム手袋 冷房 感性 現像 富山城址公園 県庁前公園 百円ショップ 筆箱缶 点呼 プリント裏打ちシート マット紙 薀蓄 記事 マット窓 45度 押上 剥離フィルム 引き抜き用紙 リスク 吾妻橋 105mmMacro 

BLOG全記事表示リンク

「全ての記事の表示」ページ・オープン