FC2ブログ

    針穴人【 harianabito 】

皆さん!こんにちは。 '06年からの 針穴人【 harianabito 】 の活動をブログに綴って参ります。

吊るし雛をハリアナ

きのうの続きです。続きと云っても去年(2011年) 5月での昨日の芝桜の続きです。

2011年5月宮城県柴田郡村田町・吊るし雛(デジカメ)
白石市スパッシュランドパークの帰りに道の駅「村田」に入ると、奥にも建物があり興味が湧いて立ち寄ってみました。

村田町歴史みらい館 という公共施設でした。中の和室には「吊るし雛」が飾ってあり写真OKとのことで、下からじっくりとハリアナしてみました。


HOLGA改造カメラ・REALA100 Nega・5分30秒 (適正露出は 4分だったのですが・・・)
2011年5月宮城県柴田郡村田町で吊るし雛をハリアナ

2011年5月宮城県柴田郡村田町・吊るし雛(デジカメ)
室内にファンなどが無く安心していたら、1人2人の入場者の出入りでわずかな風が動くのに驚かされてしまいます。

こっちに近寄って来ないで~と、心の中で叫んでいました(笑)
そんなシビアな写真でもなかったろうに・・・、と吾ながら呆れてしまいます。

HOLGA改造カメラ・REALA100 Nega・5分
2011年5月宮城県柴田郡村田町で吊るし雛をハリアナ

なお、昨日の芝桜も本日の「吊るし雛」の画像もパソコンの Photoshop Elements (1st Ver.) の「カラー・バランス」を使用し画像レタッチしています。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

スポンサーサイト



テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/06/02(土) 21:00:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のハリアナ

最近、フィルム在庫は、このBLOG記事を見て確認しています。

例えば、ポジフィルムが家にあったっけ?とか思った時には、このページかアップJPGファイルをチェックしています。その為にも「家のフィルム在庫リスト」をBLOGに残しています。

2012年6月1日現在の自宅フィルム保管一覧表です

今月16日から久しぶりに「JR大人の休日倶楽部パス」期間となります。そして、同日にJPPS(日本針穴写真協会)東京支部の「春の撮影会」が開催されます。このJRパスを利用して撮影会に参加しようと考えています。



2012年5月21日仙台・部分日蝕による木漏れ日を針穴 2012年5月21日仙台・部分日蝕による木漏れ日を針穴
金環日蝕の5月21日(月)は、私の住む仙台でも90パーセントの部分日蝕となって楽しませてくれました。

当日の仙台は早朝から快晴で、家から近くの東北大学・片平キャンパスに行って「木漏れ日ハリアナ」をして来ました。

120ブローニで数枚しか撮っておらず、現像を出すには未だ程遠い状態です。このBLOGにハリアナ写真を載せるまでにはかなり日数が掛かると思います。

家から黒い布を持参し広げて撮影しようとしましたが、黒い布にかなりシワがあり、スッキリした影をカメラに収めることは出来ませんでした。

木漏れ日の写真を撮ろうにも場所選びを事前に想定するなど、撮影想定はやはり必要でした。この場所は、一眼レフで撮影をしていた方に教えてもらいました。

デジカメを撮った写真の場所で日蝕ピークを迎えられなかったのが、一番残念でした。以前の皆既日食の頃に買っていた日蝕観察メガネがやっと役立ちました。



去年(2011年)5月にBLOGアップしなかった芝桜の針穴写真がありましたので、この場にアップすることにしましょう。

HOLGA改造カメラ・REALA100 Nega・15sec
2011年5月に宮城県白石市で芝桜をハリアナしました

撮影場所は、[MAP by Yahoo! Japan] で確認ください。

HOLGA改造カメラ・REALA100 Nega・15sec
2011年5月に宮城県白石市で芝桜をハリアナしました

2011年5月宮城県白石市の芝桜を撮影中(デジカメ)
芝桜を接写で撮ってみようと三脚を逆にしてみました。余り寄り過ぎてボケてしまわないギリギリの距離で撮って見ました。

HOLGA改造カメラ・REALA100 Nega・15sec
2011年5月に宮城県白石市で芝桜をハリアナしました

宮城県白石市の「スパッシュランドパーク」という公共施設です。 白石市ホームページに 都市公園パンフレット というものがありました。参考にして下さい。

HOLGA改造カメラ・REALA100 Nega・8sec
2011年5月に宮城県白石市で芝桜をハリアナしました

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/06/01(金) 20:00:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬咲く花をハリアナ

昨年(2011年)12月26日(土)に東北大学片平キャンパス正門近くで咲いていた冬の花です。何という樹木でしょうか?

冬咲く花をハリアナ。何んという樹木なんでしょうか?

午後 3時すぎに撮影。針穴開放時間は 4分です。少し風が樹木を揺らしています。撮影場所は こちら です。

2012年 1月11日(水・この記事掲載日)でも咲き続けています。

東北大学片平キャンパス正門近くで咲いていました

風が少し強そうなので、樹木の途中に三脚を抱かせて樹木とカメラを一体化させて、5分で撮ったのが上です。こういう苦肉の策も考えていると楽しいです。

このブローニ 120 をヨドバシへ現像出し直前に撮ったのが、JR仙台駅から青葉通りに向かっての 下↓ です。撮影の開放時間は、20分でした。REALA ACE 100 にて。

JR仙台駅から青葉通りを眺めての夜景です

スマートフォンでのこのBLOG表示を変更しました。iPhoneもかな?私はスマートフォンだけなので、分りません。iPhone でも「パンダと白熊と熊のアニメ調の表示」にBLOGが変更されていたら、どなたかコメントに残してください。

明日の朝は早いので、・・・これまで。おやすみなさい。なお、駅での撮影場所は こちら でした。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/01/11(水) 23:55:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012辰年明けましておめでとうございます

辰年、明けましておめでとうございます

大黒様

2011年10月 1日(土)山形市での 杜の都針穴写真部・移動撮影会でハリアナした「大黒さま」です。カメラは、HOLGA改造カメラ6x6(F=195)で小雨の中、三脚接写したものです。

少し角度を変えてもう一枚撮りました。同じ被写体なのに違う感じに撮れました。不思議ですね。

大黒様
撮影場所は、→ こちら ← です。「こちら」をクリックすると、Yahoo! 地図が別窓で開きます。( 住所: 山形市七日町2丁目 )




話をガラリと変えて・・・。 またもや、今月 1月12日~24日まで JR東日本大人の休日倶楽部 会員向けのパス期間となります。

いや~待ってましたよ。連続する 4日間・JR東日本全線+金沢・福井のエリアで特急新幹線指定 6回まで、15,000円という切符です。私は、12~15日の 4日間で購入しました。


初日、    仙台→(はやて指定席)→東京・・・・三ヶ月ぶりの新幹線乗車です。
            都内ハリアナ、さて何処に行きましょうか?
二日目、 上野→(あさま指定席)→長野・・・・「信州そば」を昼食に食べるつもり。
            ネット検索済みです(笑)
            長野→(信越本線)→妙高高原 ~ ローカル・バスをネット検索
            ~ 赤倉温泉(泊)二食付 5,000円を発見!! しかも温泉掛け流し
三日目、 赤倉銀座~バス370円~妙高高原 直江津経由~新潟・12時過ぎ着
            新潟交通市内バスを利用してハリアナ
            東横イン会員Web割引で、3,781円で朝食付は安い・禁煙室指定
四日目、 新潟→(とき座席指定)→大宮  大宮エキュートで夕食してから
            大宮→(はやて座席指定)→仙台  ヨドバシカメラ現像依頼して帰宅


ざっと、こんな計画です。新潟市でのハリアナ被写体をネット検索していますが、果たしてどうなることやら・・・(笑)
新潟市内および近郊での被写体は、三日目 3ヵ所・四日目 1ヵ所です。

四日目の場所は、レンタカー利用なら簡単に行けるところですが、雪道事情も分からないので、いろいろ調べた結果、新潟交通ホームページ の「県内高速バス」で行けることを見つけました。ネット検索は楽しいですね。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2012/01/08(日) 23:30:00|
  2. 山形県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハリアナで職質

今年(2011年)も残り一日だけとなってしまいました。
時の過ぎ去りは、驚くほどのスピードです。

今年、9月27日14:30頃、私メ、針穴人【 harianabito 】 は、都内のド真ん中で、一人の警視庁の警官に不審者として声を掛けられ、職務質問されてしまいました(悲・笑)

場所は、箱崎ジャンクション下の交差点コンビニ角でした。いままでビルの警備員とかに「何をやっているんですか?」と呼び留められた事は何度かあります。警察官からの職質は初めてでした。盛んにフリフリ棒を使って撮影していたのが挙動不審者に見られてしまったのです。

フリフリ棒の動作は、確かに怪しいですよね。知らない人なら当然「アレ、何やってるんだろう」となります。この日前回のジャンクション撮影の結果が、ヒドイ状態に終わってしまったので、再撮影をしに再び上京した次第です。

Hakozaki Junction

道路の路面を意識して余り入れない様にカメラをセットして撮りました。かなり満足行く写真となりました。フィルム自体には、6x10.4 とかの範囲で撮れています。パソコン上の画像編集ソフトで、6x10 に切り取っています。

撮影は、自作の百均6x10カメラに、FUJI REALA ACE 100をセットして三脚固定しています。撮影データは、三脚最小にして、7秒+フリフリ7秒+フリフリ30秒+フリフリ1分です。最初のフリフリは、カメラ針穴部から10cmくらい離した辺りで振っています。二番目のフリフリは、7cmくらい離して振り、最後に 3cmくらい離したところをフリフリしました。撮影ではスマホのストップウオッチ・アプリを使っています。

撮影場所の交差点の向かいに箱崎交番があり、ちょうどブローニー120を一本撮り終えた辺りで、若い巡査が背後から声を掛けて来ました。胸の警視庁番号は、しっかりと記憶して保存してあります。三桁番号で「1฀9」でした。฀ の番号は隠しておきましょう。該当者が特定されても困るでしょうから。

「何をやっているのか」という素朴な問いかけです。ちょうど撮影が終わっていたので、フィルムを巻いて見せたりして何とか不審さを消すことは出来ましたが、免許証の提示を求められました。上京は公共交通機関の利用なので、当然ながら免許証は持参していません。

健康保険証を出して何とか自己証明しました。警察無線で住所・氏名・年齢などを問い合わせてました。同姓同名者が沢山いるからか?「本籍地は宮城県か」と何度も問い掛けてきます。同姓同名者の中に静岡県のとある市長もいます。

怪しいところはクリアーされたのか、急にその巡査は、何故か「高速機動隊にいたことがあるんだ」とのこと。何んなのそれ?って感じです。別な何かを聞き出そうとしての誘導の問いかけだったのでしょうか。

Hakozaki Junction

上は、5秒のみでフリフリ撮影はしていません。上空の雲が流れずに撮れているのが、お分かりでしょうか。「フリフリ」はフィルム端への光の差し込み時間を長くして露光し明るくするという意図があります。

皆さんもフリフリする時は、周りに気を付けて行いましょう(笑)
特に交番の前では、不用意なフリフリはやめましょう。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2011/12/30(金) 23:45:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草津・湯畑でハリアナ

今年の 9月7~9日に四度目の草津温泉に行って来ました。
Kusatsu Yubatake
一ヶ月前のBLOG記事の最後のくだり「上野駅から上越新幹線・高崎駅経由で長野原草津口駅~草津温泉」と予告した草津温泉でのハリアナです(笑)

この旅も一人旅でした(笑)  もう、笑うしかありません(笑)



一緒に暮らしている90歳近い実母が、wife と一緒の旅行は困ると・・・。本人から「いつ倒れるかわからない」と。

いままで一度も倒れたことがない母ですが、歳に自信が持てないのでしょう。

私・針穴人【 harianabito 】は、母の不安を解消してあげられず、云うままに・・・。

今年(2011年) 2月中旬・大阪への一泊無料招待旅行券 (BLOG記事「阿波座JCTをハリアナ」をご覧ください) が、手元に届いた時は、母を説得し我慢してもらって wife と二人で行かせてもらいました。本当に久しぶりの二人旅でした(苦笑)

宿泊を伴う旅行では、一人旅が基本となっています(苦笑)



最初の写真は、草津温泉の中央部の湯畑(ゆばたけ)のシンボルとなっている「お湯の滝」です。正式名称は知りません。お湯が豊富に収穫される湯畑は、観光客で溢れていました。

JR長野原草津口駅からJRバスに乗って草津温泉バスターミナルに到着後、ふらふらと歩いて湯畑に到着。ハリアナの被写体としては、ここの滝だろうと考え、太陽が眩しく降り注いでいるところを 2秒間シャッターでした。フィルムは、フジ PRO160NC ネガを使っています。もちろんカメラは三脚固定です。カメラは、百均筆箱缶を利用した 6x10 カメラ(百均カメラ)です。

到着日(9/7)は、上の一枚だけでした。

翌日の午後も太陽が雲の間から顔を覗かせてくれました。

Kusatsu Yubatake

「ポストの見える街」シリーズ用にポストを大きく入れた構図としています。
フィルム フジ PRO160NC ネガ 三脚 1秒+ふりふり棒 1秒で撮影しました。
Kusatsu Yubatake Kusatsu Yubatake


二枚の写真は、ポストの写真のあとの太陽が雲の中に隠れてしまってから撮ったものです。二枚ともカメラを手持ちして至近距離から撮っています。

Mamiya製 RB67 6x8 フィルムホルダ利用の自作針穴カメラです。フィルムは、左が PROVIA 400X ポジ で、右は、Lomography 400 ネガ を使っています。左 3秒 右 4秒 でした。シャッター中は、被写体を見ていません。何故ならば、シャッターをレンズカバーの開閉としている為です。



草津温泉から帰り経路を少し変化させて、佐野プレミアムアウトレットに立ち寄りました。ハリアナ被写体を探しましたが、屋外は日差しがかなり強過ぎてハリアナ対象から外すほかなく、フードコート内の天井となってしまいました(悲)

Sano Premium Outlets

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2011/11/11(金) 23:50:00|
  2. 群馬県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱崎ジャンクション・萌え2

都内・箱崎ジャンクションをハリアナした時に、同時にリバーサル・フィルムで写したものをアップします。 撮影日は 9月 7日、使用カメラは、Mamiya製 電動 RB67 6x8 フィルムホルダ利用の自作カメラ、フィルムは、FUJI PROVIA 400X でした。

Tokyo Hakozaki Highway Junction

赤信号で車両が止まってからシャッターを開けました。路面を走る車両は、8秒という長いシャッターで写るワケがありません。そういう理屈を頭では分っている筈なのに、何故か要らない路面を多く写しているんですね(笑) 結果を考えて意識的にカメラをセッティングしないとこんな感じの間が抜けた写真となってしまいます。

道路の真ん中に立って撮れば、自分の好きな構図で撮れるんでしょうが・・・、まさかそんなことも出来ず・・・。写真にも写っている交番(中央左側の赤信号機下の建物です)もあるので、無茶もできません・・・(苦笑)

Tokyo Hakozaki Highway Junction

こちらは、6秒手持ちの写真です。同じ構図となってしまいました。何も考えずに撮影をしていた様です。
Tokyo Hakozaki Highway Junction
道路向かいの歩道橋の少し出っ張っているところから、同じ 6秒手持ちです。

正方形ではなく縦置きの 6x8で撮っています。カメラを橋の欄干にも置かず、中途半端な姿勢で、カメラを落下させない様にだけ気を使って撮っていました。

どの様にシャッターを切ったんでしょうか。憶えていないから不思議です(笑)

この日の撮影で、「かなりインパクトのある写真が撮れたハズだ」という確信の想いで、箱崎ジャンクションを後にしたことをよく憶えています。それなのに・・・現像後の現実でガッカリ状態へ・・・あーぁ(悲)

もっと、迫力ある写真を撮りたかった!!



上野駅改札口前のロビーに太陽の光が眩しく入り込んでいるのを 2秒手持ちで撮りました。画像編集ソフト(Photoshop Elements First Version)でレベル調整し、かなり明るくしてからアップしています。

Ueno Station

上野駅改札口から入ってハリアナ向きの場所を探したのですが、なかなか見つかりません。常磐線特急電車や車両止めとかもありましたが、昔・・・高校あたりに鉄道ファンだったころは・・・どちらかというと蒸気機関車好きだっただけで・・・電車にはあまり・・・。

てなワケで、改札口を直進した辺りのジャンクション萌えに近い?構内の天井と鉄柱の構造・・・鉄骨萌え?・・・という感じの乗りで。

Ueno Station

三脚を開き始めた時の撮影意図とは、かなり違った写真となってしまいました。すごく広角に撮れてしまったのです。天井高かったからね・・・。

この上野駅から上越新幹線・高崎駅経由で長野原草津口駅~草津温泉という話しは、また別の機会に・・・。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2011/10/10(月) 23:40:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱崎ジャンクション・萌え

今日のハリアナ・テーマは、「箱崎ジャンクション・萌え」です。

フィルム自宅保管リスト公開と残念な失敗写真のアップです(悲)

2011年10月1日現在の自宅フィルム保管一覧表です

前回公開のフィルム・リストは、2010/06/14記事 内にあります。

全然使わないフィルムが残ってしまいます。(当たり前か・笑) 最近は、4x5よりブローニを使う頻度が高くなりました。私にとってブローニは、簡単で扱い易いのです。

リバーサルよりもネガを使い、カラーフィルムを多用する傾向にあります。自分でモノクロ暗室作業をしないので、結局そういうことになるのです。

まあ、いろいろ試してみて、イイ写真が撮れれば OK だけなのですが・・・。



次に、都内・水天宮前の地上にそびえ立つ「箱崎ジャンクション」撮影の失敗写真アップです。撮影位置は → こちら ← です。

箱崎ジャンクション(1)

一枚目は、ふりふり棒を意識的に使ったりしたのですが、結果的には無意味でした。

箱崎ジャンクション(2) 3枚続けて露出不良でした。日中だというのにシャッター時間が長過ぎました。撮影の時におかしいと思わなかったのか、いま振り返ってみると本当に不思議です(苦笑)

使用フィルムは、FUJI PRO160NC カメラは、百均カメラ 6x10 F値=140 撮影は、針穴中心部で 1分30秒でした。

14:30~15:30に撮影。天候は曇り空で一時小雨でした。

BLOGを書いていて、考えられることを一つ見つけました。他のカメラ 6x8 F=150 ISO 400 リバーサル・フィルム撮影も同時にしていたのです。(そちらの方の出来具合は、まあまあでした。後日アップします。)

箱崎ジャンクション(3)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/01(土) 23:50:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊屋でハリアナ

「霊屋でハリアナ」 ←これを簡単に読める方は、そうは居ないでしょう(笑)

下の写真をクリックし Flickr ページにジャンプすれば、答えはそこに書いてあります(笑)

Otamaya

実は、国語辞典にも載っている言葉なんです。ネット辞典で調べれば、意味も理解できます。「先祖の霊や貴人の霊を祭っておく建物。霊廟(れいびょう)。みたまや。」という意味です。(Yahoo!Japan検索サイトより辞典検索しました

藩主・大名・正室の霊屋が、全国に点在しています。例えば、某放送局の大河ドラマの 「お江の方」の霊屋 という使い方をします。霊屋は、「おたまや」と読みます。「御」の字が省略されてしまった形です。

高貴な方の霊廟なので、屋根があるという訳です。写真は、仙台・伊達藩主・伊達政宗公・二代目藩主と三代目藩主の霊屋がある場所です。私が住んでいる家のすぐ近くです。

さて、「霊屋(おたまや)でハリアナ」の続きです。220フィルムで打ち上げ花火を撮り始めてしまったので、やや消化的撮影となって、撮影を急ぎました。

Otamaya

使用した RB67 6x8 自作カメラは、電動巻上げなので、フィルムの装填に気を使わなくて良いという利点があります。しかし、2009年 9月以来だったので、全然撮影イメージとは違って撮れてしまいました。こんなんじゃあ、もっともっと寄って撮るんだった・・・(悲)

Otamaya

一枚目の石段のところに戻って、RB67 カメラを手持ちして 2分間じっと動かず、撮影してみました。時間は万歩計の時計表示でカウンしました。 2分間は長い!! たいへんでした。

写真は、Adobe Photoshop Elements (初期Ver.) で明るさだけを調整させています。画像ソフトのボカシ・フィルタは使っていません。

イイ具合に絵の具で描いたような画になりました。実は、初めてカメラを手持ちしたんです。こういうのも面白いですね。これからは、フィルムの何枚かは手持ちしてみようかと思っています。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/23(金) 23:30:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の思い出・打ち上げ花火

すっかり秋となってしまいました。

仙台は、真夏日と真冬日の合わせた日が、全国一少ない都市ということで、とても住み易いところ・・・などと、言われています(ホントかも知れない)

家のエアコンのガス漏れか、使いたい日も一週間くらいありましたが、なんとか使わずにひと夏を乗り越えることが出来ました。(暑い日が結構ありましたね)

いま、改めて見ると何故か寒々しい(笑)、夏の打ち上げ花火をアップします。

The Japanese Fireworks

仙台市若林区の河原町のツイン・タワー近くの広瀬川で、毎年8月20日に開催される「二十日盆花火祭り」で、初めて打ち上げ花火をハリアナしたものです。数年前に jpps会員のどなたかが、打ち上げ花火を針穴で撮影したというプリントを見る機会があり、針穴で打ち上げ花火を撮れるということは、何となく知っていました。

撮影機材は、Mamiya RB67 6x8 電動フィルム・ホルダを使った自作カメラで、針穴Φ=0.18mm L=27mm F=150 という内容です。フィルムは、フジPN400N 220 でした。

The Japanese Fireworks

上のショットは、単発の打ち上げ花火を撮ってみました。やはり単発では光量が少なく光の残像も少なくフィルム上余り発色していませんでした。他のショットは、15~30秒間の撮影でした。中には2分間撮影というものもありますが、データ記録しませんでした(残念!)

The Japanese Fireworks

家にあった ISO 400 フィルムを使いました。
The Japanese Fireworks The Japanese Fireworks
撮影場所は、広瀬川の対岸の遊歩道です。→ こちら ← です。(別窓で開く様に指定してあります。)

仙台市内に居ると毎年の仙台七夕祭りは、ハリアナの対象から外してしまう傾向にあります。

ISO 800 NegaFilm を使って、スライド・シャッターあるいはもっと高速対応のシャッターでカメラ製作して撮ろうと思えば、それなりの高速撮影写真は、撮れると思うのです。しかし、満足できる写真は、デジカメ写真と何ら変りがない写真化して行き、果たして針穴で撮る意味があるの?ということになりかねません。毎年七夕近くになるとそんなジレンマに陥ってしまい、結局何も撮らないまま日にちが過ぎてしまいます(笑)

商店街のアーケード下では光量が少なくなってしまいますので、高速撮影が出来ません。感度の良いフィルムをカメラにセットしても撮影できなくなるのはとても辛いです。

晴天時を狙って、屋根がない場所(一番町の藤崎角辺りと三越前の二ヵ所)に撮影ポイントを定め、三脚を半開きにして見物人に障害とならない様にしながら、今度撮影してみようかなぁ!?と、唐突に呟いても、来年の夏なので、今更どうしようもありませんが(笑)

The Japanese Fireworks

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
花火

テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

  1. 2011/09/22(木) 14:00:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JPPS針穴写真展2011

今月(2011/08)10日(水)~14日(日)にJPPS(日本針穴写真協会)の針穴写真展が、東京都江東区文化センターで開催されます。案内記事は、→ こちら ← をご覧ください。

今年の写真展には、F30サイズ(910mm x 727mm)の木製パネルをベースにして額装した作品を 3点展示します。年々展示作品サイズが大きくなっていく様な気がします(笑)

しばらくは、このF30サイズを作り続けたいと考えます。実は、水張りテープをちょっと多めに買い込んでしまったのです。1巻きの長さは、35mもあるのです。考えりゃぁ分るのに、ナニも考えなかったのです。

3点のうち、2点は、今年 1月末に開催した 杜の都針穴写真部・針穴写真展で展示したF30額装作品です。1点は、新たに額装したものです。出展写真は今年の 写真展案内DM にも採用されたので、出展料が無料となりました。

やっと額装を完成させて梱包中

上の梱包材で包まれているのが、新作額装です。額装の出来栄えを自分で採点すれば、75点と云うところでしょうか。減点箇所は、写真裏側に気泡を作ってしまった-5点、写真貼り付け時にミスって縦シワを数箇所作ってしまった-15点、マットを多少傾けて貼り付けてしまった-5点が挙げられます。

今回の額装では、写真の裏打ちシートは最初から考えませんでした。その分、作業性に困難さを加えてしまいました(悲・汗)



まず、木製パネルの端に水張りテープを巻き付けます。エアコンの部屋で作業したので、接着時にテープ乾燥糊への水塗りに支障をきたしてしまいました。エアコンの除湿で塗らした水がすぐに乾燥してしまうのです。夏場は暑くてもエアコンなしで作業した方が、良い作業環境となるかも知れません。

次に、全紙写真の裏に両面接着シートを貼り付けます。作業手順を色々考え込んでしまいましたが、マット裏に写真をビニール・テープで仮止めをして、木製パネルとマットとの貼り付け状況から、写真の貼り付け位置を決定してしまうという、難解で大胆な手法で貼り付けしました。

その作業から改めて認識させられたことは、写真とマットの重複箇所に余裕があればあるほど、余裕が出て作業性が良くなるということでした。

今回は、重複部分を左右方向で、合計4.5mm(上下方向も合計4.5mm)としたため、作業難易度・難 となってしまいました。今後は、どのくらいの重複幅とするかが課題となるでしょう。

マット裏に両面接着シートを貼り付けると同時に、今回もスプレーのり(3M)を使うことにしました。次回以降は、マット裏側に両面接着シートは一部貼り付けに止め、スプレーのり中心で接着することも考えてみたいと思います。

F30木製パネル・スプレーのり吹き付け前のマスキング マットの裏側の両面接着シート貼り付け状況 スプレーのり3M・99の吹き付けテスト状況 木製パネルの水張りテープ部分と写真部分に新聞紙とビニール・テープでマスキングをします。

マットを重ね貼りする作業工程を繰り返しシュミレーションし、部屋の窓を全開にしてから、いよいよ、スプレーのり吹付けスタートです。両面スプレーでも、1分以上 5分以内に貼り付けるとスプレーのりの缶に書かれています。

前回の F30 最初の 2枚で使った、111タイプよりも、99タイプの方が扱い易い様に感じます。111は、ボデボデと、のりが付着していきます。99は、完全な揮発スプレーではなく霧に近い繊維?が吹き出すイメージでした。

木製パネルにマット接着後、他のパネルと加重をかける 外側梱包用のダンボールを購入し徒歩帰宅中の図 マット色が黒なので、かなり気を使います。擦ったりすると、すぐに跡が残ってしまいます。梱包材を入れて他の F30 パネルを重ねて、全体的に加重を掛け一日放置します。

この接着工程が、なかなか進みませんでした。貼り付けてしまったら、写真とマットの間に白い隙間(ネガ・プリントのため)が出来ちゃった・・・などとなったら嫌だな~。そうならない様にするにはどうしよう・・・と、いろいろと時間が掛かった・・・というより、足踏みに多くの日数が掛かってしまいました(笑)

まあ、これで何とか展示できるでしょう。展示会場で針穴写真と額装の仕上がりをじっくりとご覧ください。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2011/08/05(金) 07:30:00|
  2. 2011年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安曇野でハリアナ

先月末の 旅行計画の公開 の最後の感想とハリアナです。何の話しか、分らないと云う方は、→ こちら ← をクリックしてご覧ください。

三日目の昼食までは、前回の記事 でアップしました。

信濃大町駅から、JR大糸線で穂高駅へ移動。30分ほど歩いて「安曇野わさび田湧水群」のエリアにある「大王わさび農場」へ向かいました。

天候は快晴。とても暑いです。スマホ・地図アプリで現在地をGPS取得し、目的地を定め徒歩コースを検索して、あとは歩くだけなのですが、初めての道は疲れます。主動力源は人力だけなので、延々と直線道路を歩いても簡単には前に進んでくれません(当たり前か・笑)

なお、JR穂高駅前には、taxi が数台待機していました。最初から乗る気持ちはないので、関係ありませんが・・・。
黒い日焼け防止?の下に「わさび田」があり清流が・・・ わさびソフト(330円)は、わさび色だけで、わさび味ナシ
わさび農場内では、ハリアナしませんでした。左の様に黒い日焼け止め?のネットの下に清流が、浅い幅広い川となった「わさび田」の間を流れています。黒いネットが写真向きではないと思い、カメラすら出しませんでした。

昔35年前にも食べた「わさびソフト」を食べました。330円にしては、出来上がり"小さ過ぎ"です。色は「わさび」根の表面に似せた感があります。

味ねぇ、わさびの「わ」もしませんでした。不味くは無いのですが、昔食べたことのあるモノとは違うソフトでした。昔食べた時は、味が正に「わさび」入りで、食べると鼻にツンと来た記憶があります(笑)

昔行った「わさび田」は、この農場ではありませんでした。団体旅行の観光バスで上高地に立ち寄った前後に行ったというだけで、場所はよく覚えていません。



長野県にも有明というJR駅があるのです 宿泊先に行くには、炎天下遠くて大変でした。温泉風呂は循環式らしいということは、事前に調べていましたので、気になりませんでしたが、とにかく遠かった。それも含めて満足度は、68点というところでしょうか。あくまでもイメージです。

三日目の歩数は、23,870歩でした。まあ、日頃から歩いているので足腰に支障は出ませんでしたが、大量の汗が全身を流れ落ちました(笑)  宿から空き箱を頂いて、本日までの汗を含んだ衣服類とお土産を一つ入れて自宅へ宅配便を出しました。これで、かなり身軽になりました(笑)



翌日の最終日は快晴。きのう一度歩いた道なので、距離感があり比較的歩くには楽でした。JR有明駅までの途中で「麦畑」をハリアナしました。

Azumino Wheat Field

何故、麦畑なのか?それは、被写体として撮ったことがなかったので、という単純なものです。それと、ほとんど無風というのも私をその気持ちにさせたのかも知れません。上の写真は、5秒間でした。

何を思ったか、同じ場所で二枚目を撮り始め、今度は上から麦畑全体を広く写し込む様に、三脚を前方向へ傾けて、5秒間でした。

Azumino Wheat Field

持参して来たフィルムは、3本で、残り 1ショットのみ、となってしまいました。黒部ダムと室堂平での撮影が多過ぎました。カメラは広角なので遠方の風景写真は弱いと頭では解っているのに、つい撮ってしまいます。我ながら、困ったものです。

この日の二日前に発生した松本市での地震の影響で、JR大糸線で電車の遅れや運休があり、松本市内では昼食しか時間が取れないと分りました。

近くを通ったサラリーマンが「観光客には人気店」と・・・ ざる(一人前)1,100円は、昼食時向けの作り置きでした 店の中の様子 またしても、スマホでネット検索です。松本駅に近くておいしそうな「信州そば店」が探し出せず、まあ、ここかなという店をスマホ活用し目指しました。

近くを歩いているサラリーマン風の集団の一人が「ココは観光客には、人気店なんだ」と仲間へ講釈。違う店を目指している様子でした。 なるほど、そうかも知れません。 私が注文した「ざる」は僅か10分も経たずに配膳されました。明らかに昼食向けの作り置き的な、笊(ざる)と「そば」の粘りでした(あ~ぁ)



長野駅から善光寺まで徒歩で向かいました。善光寺には、未だ10回も行っていないと思います。

善光寺「お戒壇めぐり」は、ワン・コインで入場できます 今回の旅行の最終行事?の「お戒壇(かいだん)めぐり」は、この発券機で購入します。昔は、この近くに窓口が一つあって、そこでも販売していた様に記憶していますが、いまは、この発券機だけの様子でした。

昔、初めて入った時は、極楽浄土への門の錠前に触れもしないで、いったい何だったんだろう?と、いうことがありました。2度目からは、毎回しっかり触ってから出てきています。頭の中が無心になれるのがとってもイイですね。もっとも、仲間たちで入れば無心というより、触った?どこどこ?となりますが・・・。

最後の一枚。撮ったのです。しかし、この旅で初めてミスをしました。スライド・シャッターは切ったのです。8秒間でした。針穴部にパーマセル・テープをしっかり貼っていた様で、何も撮れてませんでした。またいつの日か、長野へ向かうことにしましょう(笑)

最終日は、24,426歩でした。



「なでしこ」すごい!!  おめでとう。


【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/18(月) 06:25:00|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立山黒部Aルートでハリアナ

昨日に引き続き、6月末の旅の感想とハリアナです。旅行計画の公開は、→ こちら ← をクリックして確認ください。

さて、二日目の目的地は、「立山黒部アルペンルート」の 室堂平 にある、2,410m の「みくりが池温泉」です。

JR信濃大町駅で下車して、路線バス停に向かおうとした矢先、前を歩いていた老夫婦が、JR駅員に路線バスのことで質問。JR駅員が、耳寄りな情報を応えて、傍の私もラッキー・ゲット。期間限定で往復チケットが安く購入できるとのこと。それには、JR信濃大町駅内に置いてあるリーフレット持参が必要らしいのです。やったネ(笑)
JR信濃大町駅にあった期間限定のリーフレット 路線バスの往復チケット(信濃大町~扇沢)
左が、キャンペーン割引申込みです。これで「扇沢~室堂(往復)」料金が、8,800円 → 7,050円 となりました。

路線バスの「信濃大町~扇沢(往復)」は、JR信濃大町駅を出て、左手方向にチケット売場(小屋)があり、そこで購入。乗り場(バス停)は売場の目の前でした。右が往復チケットです。


The Kurobe Dam

The Kurobe Dam Mikurigaike Onsen Mikurigaike Onsen Murodo-daira









ガスの中の室堂平 室堂駅に到着した時は、視界 20~50mのガスの中でした。←左のデジカメ写真はガス風景です。やっぱり、山岳地帯だから、仕方ありません。

イヤイヤ、きっと晴れる・・・。と、想いが通じたのか、夕陽が沈み出す前から雲ひとつない晴天となりました。高地の立山でも、晴れる時は見事に晴れるものです(笑)

みくりが池温泉」の天然掛け流しのお風呂は、熱めのお湯で最高でした。お風呂の改装工事が終わったばかりで、湯船・風呂場とも、綺麗過ぎではないかと感じさせる造りとなっていました。お風呂は100点満点中、95点を差し上げたいと思います。-5点は、綺麗過ぎによる減点です。

予約時から楽しみにしていた「星空観測」は、見ることが出来ませんでした。夜空で満天の星空だったのですが・・・。館内アナウンスが、私には聞こえませんでした。(残念!!)  参加者の事前点呼は取らないスタイルのようで、とても残念です。玄関近くで待機していなかった私が悪かったのでしょう。

私の「みくりが池温泉」の満足度は、星空観測が果たせなかったので、65点です。35年ぶりに行った「立山黒部アルペンルート」なので、もう行くこともないでしょう。

翌日の天気予報は、くもりのち雨でしたが、朝からあいにく雨天でガス模様。この旅行で初めて傘を出しました。黒部ダムの上を歩いて通る時には、強い土砂降りで、もうハリアナどころではありません。

Kurobedaira Station

黒部ケーブルカーをハリアナ中 信濃大町へ戻る途中の「黒部平」でハリアナしました。被写体は、黒部ケーブルカー です。駅員の方へ事前に撮影を申込み、乗客に影響ない場所に三脚を固定。もう少し寄りたかったところです。シャッター時間は、発車前に 1分45秒と発車時刻に 40秒撮りました。

その結果、ドアが開いたままケーブルカーが動いてしまった様な写真となってしまいました(残念)

大荒れだった空模様は、信濃大町では、すっかり晴れとなり、やっぱり山岳だな・・・と感じました。

JR信濃大町駅近くの「小林」そば店 路線バス乗車中に信濃大町付近の「信州そば」店の「こばやし」を検索し、昼食は、冷やしとろろそば(1,100円)でした(笑)

前日(二日目)の歩数は、19,025歩でした。実は、早朝に初日と同じように上諏訪の湖畔を歩き回ったためです。最近の針穴人【 harianabito 】は、13,000歩くらいは、毎日意識して早足で歩くように実に健康的な日々を過ごしています(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/16(土) 07:30:00|
  2. 富山県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上諏訪でハリアナ

先月末の 4日間の旅の感想やハリアナのことなど、綴ってまいりましょう。

かなり時間も空いてしまったので、何のこと?という方は、→ 旅行計画の公開 ← をクリックしてご覧ください。

初日の万歩計の歩数記録は、14,457歩でした。と、云っても、仙台から東京経由での上諏訪入りしたので、移動歩数は余り稼ぐことが出来ず、夕方に諏訪湖畔を 1時間ほど闊歩して加算した結果でした。

この万歩計の時計点滅を使って、ハリアナ秒数カウントなどにも活用することもあります。

Kamisuwa Hospital

JR中央線の上諏訪駅から高島城を目指して歩き出して、最初にハリアナしたのが、上諏訪病院 の一角でした。久しぶりの富士PRO160NC 百均6x10カメラで、75秒間でした。太陽が建物から出ない様に三脚位置を調整しました。

まあ、初期のイメージとはちょっと違って撮れていますが、こんなところでしょうか。なお、6x10縦置きで撮影したのですが、何を撮ったのか迫力に欠ける写真となってしまったので、画像処理ソフトで縦方向のみ切り抜き、6x6でアップしています。

Marutaka Miso

途中の 丸高味噌 という店舗を道路を挟んで、三脚固定で撮りました。右の郵便ポストが斜めに傾いて撮れているのは、明らかにハリアナでの変形特徴です。よく晴れていて、6秒間でした。丸高味噌 のHPにある写真と見比べてください。
Suwako Objet 諏訪湖畔のオブジェをハリアナ撮影中
宿泊先へチェックインして、少し休憩。太陽が沈まない内にハリアナ撮影へ。諏訪湖畔を歩いて絵になる風景を探しても見つからず・・・。

どなたの作品か記録せずに、撮影モード入り。右側がデジタル撮影状況です。三脚足がフィルムに写らないように注意しました。その結果、よくワカラナイ写真が撮れました(笑) シャッター時間は、3秒間でした。

オブジェは、金属製で表面がガラスの様に周りの景色を写していました。ところどころ、イタズラ書きや凹みががあり、どの部分で撮ろうかと迷わされました。

初日の宿泊先は、天然掛け流しの温泉が、とても心地よく、諏訪湖畔そばで立地条件も良く、再利用してみたい宿でした。満足度90点というところでしょう。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
PRO160NC 三脚

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/15(金) 07:30:00|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅行計画の公開

今日の記事は、私のBLOGでは、初めてとなる 「旅行計画の公開」 です。この記事を見たあなたは、針穴人【 harianabito 】 の意外な一面を見つけるかも知れません。今回の旅のテーマは 「雲上の温泉に行こう」 です。

ではさっそく、練り合わせた 「旅行計画」 をご覧戴きましょう。

2011年6月28日~7月1日の旅行計画

なぜ、4日間なのか? 「JR東日本・大人の休日倶楽部パス」 (¥13,000) を購入した結果です。従来までこのパスは 3日間でしたが、今回(2011/6/23~7/5の利用期間)から、はじめて 4日間となりました。

JR東日本全線・青い森鉄道線・IGRいわて銀河鉄道線・三陸鉄道線・北陸急行線・伊豆急行線・富士急行線の特急(新幹線を含む)・急行列車の普通車自由席が 4日間乗り降り自由というもので、普通車指定席も 6回までなら利用OKという内容です。東海道新幹線は含まれません。

今回テーマの 「雲上の温泉」 とは、何処か? 北アルプス・室堂平にある 「みくりが池温泉」 です。露天風呂ではないのが、ちょっと残念です。

実は、この場所に決める前に別の候補地がありました。そこには数箇所の露天風呂がありました。宿泊先予約をしようとした矢先、連絡路途中で土砂崩れがあって、路線バスが不通と判明。しばし呆然としてしまいました。



「交通機関(徒歩を含む)などの予定」 の色付き箇所は 「普通車指定席の 6回利用」 で、すでに座席指定を取ってあります。

「宿泊先選択のポイント」 で朱色の箇所は、どちらかと言うと 「マイナス評価部分」 です。「みくりが池温泉」 は、山小屋スタイルなので相部屋が原則となっています。それが、嫌だという訳ではありませんが、強いて云えばマイナスかな?という程度です。 山小屋スタイルも楽しみかも(笑)

宿泊先は、すべて 「じゃらんnet」 で選択し予約しました。宿泊人数を 1名にして 「温泉」 限定で検索すると、宿泊可能な宿がガタンと減ります(笑) さらに、二食付で 9千円以下の宿を探しました。

過去のバブル時代でもあるまいし、一人 2万円以上などという宿には、何の魅力も感じません。今回も一人旅ですが、wife を連れての旅行計画でも、きっと一人 9千円以下(もちろん温泉あり・二食付)の宿を探すことでしょう(笑)



どこでハリアナ出来るか分かりません。所々で多少撮影時間は取っているつもりです。かなり久しぶりに行くエリアもあります。立山黒部アルペンルートで室堂に行ったのは、実に30年(もっとかな?)も前なので、今はどんな風なのかが分かりません。事前にガイドブックを見てもつまらなくなるので見てません。

観光バスで移動して上高地近くの何処かのわさび園で 「わさびソフト」 を食べたことがあります。案外同じところだったりすると面白いかも・・・(笑)

いずれにせよ、上の計画書で闊歩して来ます。BLOG内でお見せ出来る針穴写真が撮れれば、いいのですが。 まあ、そうならなくても 「鉄道と温泉と信州そばとハリアナの旅」 に次第に胸が高鳴ります(笑)

久しぶりに善光寺へ行き、「 お戒壇巡り 」 のあと、帰り路の長野駅へ向かうつもりです。



台風 5号のこれからの進路予測と勢力が、多少気がかりです。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
上諏訪 信濃大町 黒部ダム 室堂 有明(長野) 松本市 長野市 善光寺

テーマ:旅行の計画 - ジャンル:旅行

  1. 2011/06/26(日) 10:30:00|
  2. 2011年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大黒JCTをハリアナ

有明JCT 撮影の翌日に、横浜市にある 大黒(だいこく)JCT をハリアナしました。

前日の 2011年 6月 4日(土)は、移動し易いように、横浜市内に泊まりました。かなり低価格の宿泊先で、朝食付きで 3,400円でした。石川町の Hostel Zen です。エレベータがなく、シャワー・トイレ(ウォシュレット付)共同利用です。「じゃらん」でネット予約が出来ます。今回が二度目の利用でした。

Yokohama Daikoku Highway Junction

先人のハリアナの皆さんは、この 大黒JCT によく行かれた様で、私も以前から行きたいと思ってはいましたが、なかなか時間に余裕が出来ず、行く機会を失ってました。「スカイウォーク」もいつの間にか、閉鎖となってしまい、先人の皆さんが撮られた「展望フロアでの窓ワク・ショット」のパクリも撮れなくなってしまいました(笑・汗)

よく晴れた日で、上の撮影は、3sec。下のショットは、6secでした。

Yokohama Daikoku Highway Junction
ハリアナ撮影中
行きは、横浜駅東口14番バス停 08:20発~(横浜市営バス・109系統・急行・¥790)~スカイウォーク前下車 (09:05)のバスを利用して現地入りしました。

大黒PA は、しっかりと施錠されていて、外からは入場出来ず、あちこちウロウロと、09:30~11:10 撮影しました。帰り足は、バス系統を変え、スカイウォーク前 11:33発~(横浜市営バス・¥210)~JR鶴見駅 でした。大黒PA で昼食をとるつもりだったので、そこだけが誤算でした(笑)

右の小さな写真は、ハリアナ撮影中のデジカメです。クリックすると別Window が開き大きく表示されます。デジカメを見ると迫力ありますが、針穴にはそれが見当たらず、かなり辛いものがあります(笑)

Yokohama Daikoku Highway Junction

橋桁の下は暗く、遠くの丸いカーブ辺りのレベルを適正露出に補正すると橋桁の裏側は真っ暗となってしまいます。そのため、この様な濃淡の写真のままとしています。橋桁の裏側は工事仮設で覆われていました。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
大黒 JCT

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/25(土) 08:00:00|
  2. 神奈川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

有明JCTをハリアナ

今年(2011年) 2月に大阪で阿波座JCTと北港JCTでハリアナしたことで、ジャンクションにもいろんな形があるんだなぁと再確認し、また、垂直な橋桁が斜めに変形して写ることが、ハリアナの写真の特徴の一つかな?と知って以来、どこかでまた、JCT撮りしようと思ってました。

6月 4日(土)午後に都内(豊洲)へ行く用事があったので、お台場の有明JCTに行きハリアナしました。

最近のお台場の地図を見て「ホテルグランパシフィック LE DAIBA」というのがありますが、結構上の階のホテル日航東京側の部屋に何んと、シングル・ユースで泊まったことがあります。(なんのこっちゃ) 以前はまったく違う名前のホテルだった様に覚えていますが・・・何と云ったか?メリディアン東京?・・・忘れてしまった(笑)

Tokyo Ariake Highway Junction

最初に撮ったのが、上の写真です。眩しい太陽をモロに入れて撮りました。奥の高層ビル(マンションかな?)のてっぺんまで入る場所に三脚固定。首都高カーブが画面いっぱいに入ればと期待したのですが、入りませんでした(笑) 撮影データは10sec、橋桁の裏側の露出にしましたが、太陽光線には勝てませんでした。

Tokyo Ariake Highway Junction Tokyo Ariake Highway Junction 次に、縦置きにして撮ったものをご覧ください。

使用フィルムは、富士 REALA ACE 100 です。私としての汎用フィルムです。以前購入した 富士 Pro160NC 在庫は結構残っているのですが、最近、気まぐれで使ったり使わなかったりしています。

歩行者専用橋からの撮影で、接近して撮るとかは出来ませんでした。

橋桁が少しひっくり返った様に写ったのは、針穴写真だからでしょうか。

橋の補強工事か何かやっていましたが、旨く写りませんでした。左が10sec、右が20secでした。

このページに貼り付けている写真をそれぞれクリックしますと、私の Flickr ページにジャンプして表示されます。

私の Flickr URLは、http://www.flickr.com/photos/harianabito/ となっています。

Flickr サイトにアップしている画像は、650pixel x 345pixel 程度なので、表示時間もあっと云う間です。かなり小さいサイズで保存しています。

Tokyo Ariake Highway Junction

上の写真は 有明JCT 撮影の中で、特にお気に入りです。垂直の柱がすべて傾斜する様に撮影しました。日陰での撮影で、15secでした。

Tokyo Ariake Highway Junction

ハレーションがなければ、こちらの方がベスト・ショットとなったことでしょう。20secでした。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
有明 JCT

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2011/06/23(木) 07:30:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JPPS「針穴写真展2011」へ参加します

今年も、JPPS(日本針穴写真協会) 会員展 「針穴写真展2011」へ参加します。

開催日時は、8月10日(水)~ 8月14日(日)  am10:00~pm 8:00 開催場所は、東京都江東区文化センターです。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

JPPS_針穴写真展2011_案内

上の ↑ 「針穴写真展2011」案内はがきへの写真応募にも参加し今年も選んで戴きました(笑) 上の案内DM上段中央です。撮影地は、仙台市中心部の市施設「せんだいメディアテーク」内です。
WPPD Sendai Mediatheque 選んで貰って云うのも変なんですが、どう良いのかが、私には判りません。

実は、たまたま 3月末に都内へ行く用事があったので、「JPPS案内DM写真・選考会」へ参加してみたのです。

どの写真を出したのか云わずに写真選考が始まりました。

この写真がどう良かったのか、参加された人たちの感想を聞く前に選ばれてしまいました(笑)

どう良かったのか、この写真を選んでくれた理由など、もう少し突っ込んで皆さんの感想を聞いた方がよかったですね。今からでも遅くありません。誰か教えてください(笑)

せっかく選んで戴いたのに、なぜ選んだのか問い掛けるのは選択に反対しているようで、出した自分が聞くのは、変な感じで言い出せませんでした(笑・残念)

「この場所を見つけたことが素晴らしい」と云ってくれて、大好評でした。

この写真は、すでにこのBLOGで写真アップし撮影状況なども紹介しています。→ こちらの2010/05/05の記事です ← WPPD2010開催日での撮影です。このショットは、撮影時間が 15分と長かった為か 1枚しか撮りませんでした。

百均ショップの小物缶をベースにした自作カメラで、試行錯誤の製作中途中でしたので、6x7.4 という中途半端なサイズで撮影しました。

JPPS_針穴写真展2011_開催日時マップ

この掲載写真を含め「針穴写真展2011」へ今年も 3点展示参加予定です。他の 2点は今年仙台市内で開催された針穴写真展の展示品を流用しようと考えています。パネルサイズは、F30になると思います。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
百均 F30

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2011/05/26(木) 12:30:00|
  2. 2011年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JPPS 中島さんに感謝 !!

最近の一番のお気に入りカメラ 「百均6x10針穴カメラ」 の不具合が、日本針穴写真協会JPPS) 中島さん(中島さんのピーンホールカメラ紹介のホームページは → こちら ← です) からのアドバイスのお陰で、完璧に原因を見つけ出すことができ、不具合を解決することが出来ました。

いや~感激!中島さん、ありがとうございました。感謝申し上げます。

こんなことって、あるんですね。と、つい云ってしまいたくなります。

実はこの不具合は、このブログにも記事の一部として以前載せました。それが → この記事・阿波座JCTをハリアナ ← で、下の写真が不具合の内容です。毛髪らしき影の写り込みが、ブローニ120フィルム全コマ(7枚)にあったのです(悲涙)

すべての写真に髪の毛と思われるゴミが・・・

今年 2月大阪に行った時の阿波座JCTでしたので、現像上がりではショック状態でした。しかし、同日フィルム交換し、事前に調べて行った「北港(ほっこう)JCT」でのハリアナには、まったく現象出ず。それが下です。

大阪・北港JCT これは、ナンなのかということです。

あの時の記事を引用すると、

針穴部?・・・でも、2本目のフィルムには、何も 不 具 合 は見られませんでした。

6x10フレームの木枠とカメラ本体ケースとの間に髪の毛?が挟まったのではと、考えられます。

2本目のフィルムに交換する時に、6x10フレームの木枠をカメラ本体から外した時に異物は取れたのでは?と思われます。


などと解説して、ナンとも歯切りの悪い推測でした(笑)

何度も、この百均カメラの針穴部を 50倍マイクロスコープで、確認しましたが真円で綺麗なものでした。

そして、このカメラでの不具合も忘れて、WPPD2011で本番用のHOLGA改造カメラのBackup用に撮り始めました。

結局、WPPD2011には、このカメラで撮ったものを 6x6にトリミングして投稿しました。

今月 7日にも紹介しましたが、こちらの → WPPD2011ギャラリー♯2405 ← です。濃い赤色の蕾と雨天後の水滴が気に入っています。タイトルは、木瓜(ぼけ)の花の英訳です。はっきり云って読めません(笑)


ちょっと脱線します。(・・・いつもですが)

木瓜のことをネット検索してましたら、まったく知らない方の写真ブログ「→ こちら ← 」を探し出しました。

その中に「日本ボケ協会」という組織があるのを見つけました。木瓜の花々を愛する方々の真面目な会だとは思うのですが・・・(笑・脱線おわり)


このバックアップ用に撮っていたのが、前回不具合の百均6x10カメラだったんです。

現像上がりを見て・・・またか(悲)なぜ?となったワケです。原因は取り除かれていなかったのです。そのゴミ付着の写真が、下です。

山形県天童市の天童公園入り口わきにあった大久保そば店内でのハリアナです。
ちょっと、見にくいですがしっかりと、右側に写り込んでいます。

山形県天童市の大久保そば

恥もかき捨てて、JPPS中島さんへ問合せました。カメラ内部の写真も送ったところ 「カメラの内側のピンホールの周りに貼ってあるパーマセルテープに非常に細い(髪の毛より細い)何かが付いていませんか?」 とのご指摘でした。

ご指摘近くをライトで照らし、50倍マイクロスコープで覗いても、それらしいものはありません。

それならと、透明のセロハンテープを切り取り、針穴周辺を軽く押し付けましたら「あれま、細い髪の毛です」ついに見つけましたよ。それが、左下のデジカメです。
不具合の原因の細い毛髪 髪(左)の毛との太さの違い
←左の写真が取り除いた細い毛髪でした。正にこれが原因でした。右の写真は、頭の髪の毛との太さの違いを見るために横に並べたものです。この細い髪の毛は、いったい誰の毛髪なんだろう?? さてさて、難問ですよこれは・・・(笑)

改めて、日本針穴写真協会JPPS)中島さんへお礼を申し上げます。たぶん、私には見つけられなくて、次のフィルムでも現象が出たり出なかったりして、怪奇現象だ!と云って嘆き悲しんでいたでしょう・・・(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
不具合 JPPS 毛髪

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2011/05/10(火) 23:55:00|
  2. 2011年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

WPPD2011アップしました

本日早朝に WPPD2011 のアップ作業を完了しましたら、エントリー写真は、30分を待たずにネット公開(WPPD2011ギャラリー♯2405)されました。

WPPD2011 Chaenomeles speciosa

今年だけの特例期間中(4/23~5/1)にブローニ・ネガ120を 2本撮り終えました。連休を挟んで現像上がりを昨日受取って来ましたが、FUJI PRO160NCを入れて本気モードで撮影した HOLGA改造カメラでの「桜の木々」の方は、その殆んどが全滅状態でした(笑)

およそ 2年ぶりにフィルムを入れた HOLGA改造カメラ は、6x6サイズのお手軽サイズカメラですが、これが結構難しく大変でした。

大震災後での写真撮りは、趣味で写真を撮り続ける者にとっては、撮影ポイント選びに迷いが出て、いったい私は何を撮りたいのだろう・・・と、さっぱり被写体を見つけることが出来ずにいました。

最近、このブログで何度も触れている様に思いますが、震災被害にあった地域の写真は、ハリアナ写真は勿論のこと、携帯カメラや簡単デジカメですら、一枚も撮っていません。

職業写真家でもあるまいし、安易にカメラを被災地に向けてはならないと考えています。この辺りのことは、上の赤い蕾の写真をクリックすると私の flickr サイトへ飛びますので、そこに本人でもよく分らない英文でまとめてありますので、私の想いを汲み取ってください。

震災後の停電中のラジオで「仙台市若林区役所辺りまで津波が来た」たと聞いたので、区役所の桜の花をハリアナしようかと wife の電動自転車を走らせて行った(WPPD 3/24)のですが、区役所内の駐車場係りの方へ聞いみましたら、「あれはデマだった。ここまで来る訳ないよ。」と聞きガックリ(冷汗) それでも諦め切れず、散歩の人に聞いてみると、近くの堀まで津波が登って来たらしい、とのことでした。

私にとっての被写体を失ってしまった瞬間でした(Oh!!NO!!・・・笑)

Shidare Zakura 仙台市若林区役所の「しだれ桜」です。しだれ桜は難しいです。微風でも枝と花は常に揺れ続けます。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
FUJI PRO160NC HOLGA改造カメラ 仙台市 若林区

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2011/05/07(土) 07:30:00|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

WPPD2011

本日は、世界ピンホール写真デー(WPPD) です。毎年 4月最終日曜日に全世界で開催されています。

私・針穴人【 harianabito 】 は、今年で 5回目の参加となります。
WPPD2011に限っての開催のご案内
本来であれば、毎年 4月最終日曜日だけの開催なのですが、今年に限っては 4月23日~ 5月 1日撮影が許可されています。

これは、大地震(2011年 3月11日)が起きた前から告知されています。詳しくは → こちら ← をご覧下さい。
今年に限っての特例の様ですので、近い将来時削除されてしまうと思います。左に掲載ページをコピーしておきました。画をクリックすると、別 Window が開き、拡大表示するとネット掲載ページの表示と同じものになります。
2011年 4月24日23:12でのアップ状況(画面コピー)です。
この記事を入力している23時12分で、すでに全世界から 171点がアップされています。気になるギャラリーのページは、→ こちら ← をクリックしてください。

昔のピンホール写真はフィルム主体でしたが、最近ではデジタル一眼のレンズ部をピンホールに置き換えてセットして撮っている人たちも多くなって来ました。それで、アップするまでの時間が短縮されているようです。

4月24日に一枚だけ撮影したイメージ画です。もちろん、デジカメ・イメージ画です。 私の場合は、24日(日)に針穴したのは一枚だけでした。ブローニ120で、6x6で撮り始めましたので、現像を出すのはかなり先の様な気がします。右が今日撮ったイメージ画です。見た通り、桜(散り始めています)です。

仙台市内は午前中は太陽が眩しかったのですが午後から撮影を始めた為、雲がたくさん出てしまって、狙った写真は撮れませんでした。火曜日以降にまた撮りたいと思います。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
大地震

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2011/04/24(日) 23:30:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大鰐温泉に行って来ました

昨日(2011年3月8日)弘前に泊まり、大鰐温泉霊湯大湯)の共同浴場に入って来ました。

青森市内への出張(仕事)でした。僅かな時間で目的用件が済み日帰りも可能でしたが、弘前まで移動して宿泊としました。チェックインまで数時間があったので、温泉用のタオルを持参し荷物は駅ロッカーに。ガラリと身軽な気持ちに切り替えて・・・

弘前駅前からは、市内を循環しているバス(10分間隔運行)に乗車します。

弘前市内の循環バスのバス停案内 ・・・と、案内していて、実はこの循環バス利用は初めてでした。ちょっと車体が短めのバスでした。
バスの正面案内または乗車ドア横に「循環バス」と表示されているのを見て乗車します。料金はどこまでも100円。一周しても100円なのでしょう。但し写真の通り一方向のみの運行となります。

弘南鉄道大鰐線の始発駅・中央弘前駅には、駅から七番目の中土手町(バス停)で下車します。この辺りだよな?と思いつつ下車を躊躇してしまい、下土手町(バス停)まで行ってから下車してしまいました(笑)

弘南鉄道・大鰐線・中央弘前駅 弘南鉄道・大鰐線(中央弘前~大鰐)・電車 弘南鉄道・中央弘前から大鰐へ 前にも中央弘前駅には、何度も来ていますので、多少の修正は利きました。
420円の切符を買って乗車します。14:30発のわずか 5分前に乗車できました。

都心部で使われていた電車がそのままで再利用されています。吊り輪が以前乗車した時の白色から真っ赤なものにすべて一新されていました。よく見たら、緑色の葉っぱも付けられていて、赤い林檎に見えるというデザインとなっていました。

実にハリアナ向きの吊り輪でした。しかし今回は針穴カメラは持たないで来ましたので、次回ですかね(笑)

霊湯大湯の営業案内 入湯料の自販機で150円支払い 霊湯大湯会館の前でスナップ ネットで事前に調べた 大鰐町内 の 共 同 浴 場霊湯大湯」へと向かいます。駅前には数台のタクシーも止まっていて乗客を待っていました。
私・針穴人【 harianabito 】は、それを横目に目的方向へと歩き出します。駅から徒歩20~25分という所でしょうか。

とても良い掛け流しの温泉でした。熱めのお湯で、5~7分湯船に入っているのがやっとでした(笑)

石鹸とか持参しなければ洗えず、湯船から出た辺りで、時々湯船のお湯をかけるだけとなりました。もう一度湯船に入り、我慢大会でもないので、もう十分だと上がりましたが、充分に熱って満足できました。

夕暮れの弘南鉄道・中央弘前駅 弘南鉄道・大鰐から中央弘前へ 大鰐町で「うぐいす餅」を110円で(美味しかった) 温泉浴場の前で恒例のスナップ撮りをして、また駅へと歩いた真ん中あたりで、小腹が空いたのか、和菓子屋さんの店先に目が止まり「うぐいす餅」を 1つ買い求めました(笑)

中央弘前駅近くの日本聖公会弘前昇天教会 再び、中央弘前駅へ戻り、市内循環バスの停留所に行く教会の前で、鮮明に思い出しました。この教会「日本聖公会弘前昇天教会」をかなり以前にハリアナして未だアップしていませんでした。

2009年1月22日のモノクロ撮影でした。百均6x10カメラ (ここで、ご注意!自作カメラでの名称ですので、百均SHOPにそのまま針穴カメラが商品として販売されているモノではありません・笑) で、撮影したものを 6x6 にトリミングしてアップします。

The Japanese saintly public meeting Hirosaki passing away church church hall

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
大鰐温泉 霊湯大湯 共同浴場 針穴人 harianabito 弘南鉄道 大鰐線 中央弘前

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/09(水) 23:50:00|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【失敗談】スプール760円也!

ハリアナ、もう少しで 5年目に突入!という針穴人harianabito 】・・・。旅先の大阪で、やってしまったのです(笑)

仙台空港から大阪伊丹行きJAL2202便(50人乗)の機内で、大阪ハリアナに備え、百均カメラにブローニ 120 をセットし始めたその時、カメラの中を見て唖然・・・?! カメラの中にある筈の受け側スプールがない!・・・。

ナゼ?どうして?・・・。

手提げバックをいくら探しても、どこにもありません。

しばし、・・・ボウゼン!?

どうしよう? 撮影のためのフィルム 2本持って来たから、ダークバックの中でフィルムを巻き出して、スプールを取り出そうか。それなら、とりあえず 1本撮れる。パーマセルテープでグルグル巻きにすれば、とりあえず遮光出来るだろう・・・でも・・・せっかく 2本持って来たのに・・・。辛く悲しい。

それなら、大阪の街中のカメラ店でスプールないか探そう。スプール?! 単品での入手はムリムリ。家になら、たくさんあるのに・・・。そうか、ブローニ・フィルムを買えばイイのか。そうだ買えばいいんだ。

それにしても、ナゼ入ってないんだ?・・・製作カメラにフィルムをセットする時に「フィルムと受け側スプールを一緒に」取り外して移動したことを思い出したのです。

Sendai 141 Shopping Building 6th Floor 実は、フジ PRO160NC 120 フィルムをいま正にセットしようとしている、百均6x10カメラで左の写真を撮影中でした。

2011/1/31~2/6 に開催された、第2回杜の都針穴写真部写真展が開催された会場フロアの上の階から 2/3に撮影しました。

製作カメラは、いわゆる「New百均6x6カメラ」のより完成に向けての作業でした。

針穴サイズを 2種類作成、2台での写真対比をする為に同じフィルムを使いたいと考えて、途中まで撮っていたフィルムを新規自作カメラに移動したのです。もう一台のカメラには未使用フィルムをセットしました。

その時、フィルムと受け側のスプールを一緒に移動してしまったのです。フィルムは、フジ REALA ACE 120でした。

気付いた方は、もういらっしゃることでしょう。何故「フィルムと受け側スプールを一緒に」取り外して移動してしまったのか?

フジフィルムの120と220は、フィルム先端に穴が開いています。フジのスプールには突起部が組み込まれて、この穴に引っ掛けフィルムを取り外せない様になっています。慎重に操作すれば穴からスプールの突起物を簡単に取り外せます。焦ると中々取り外せません。

その取り外しを見越して「フィルムと受け側スプールを一緒に」取り外して移動してしまったのです(笑) その時に家でスプールをすぐにカメラに補充していれば、こんなことにはならなかったのです。後悔先に立たずでした。

かなり脱線しました。

大阪市内でブローニ120フィルムを探しても、ぜんぜん見つかりませんでした。世の中にはもうフィルム商品販売などなく、あったとしても「写るんです」を見かける程度です。

団体行動での夕食会場に向かう辺りでようやく思い出しました。私がよく行くヨドバシカメラ(仙台店)は、確か大阪にもあった筈だと。遅い!!(笑)

そうそう梅田店です。仙台店などのフロアスペースではない巨大フロアの店内でした。夕食の後、ホテルチェックインし団体行動が解けてから、地下鉄梅田駅へ。片道230円往復とフィルム120を 1本(300円)で 760円のスプール(実質価格)をゲットしました。ヤレヤレ。これで明日(2/18)安心して針穴撮影できます(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
針穴人 harianabito スプール ダークバック ブローニ

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/27(日) 23:50:00|
  2. 大阪府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

阿波座JCTをハリアナ

先日、大阪市に行って来ました。
仕事ではなく、ナンと「無料招待旅行券」で行って来ました(笑)

大阪市に一泊だけでしたが、往復のエアー代金・交通費代・夕食(ふぐ料理)・観光代・宿泊費、二人分がすべてタダ!!(笑)

こんなことってあるんですね。すごい会社もあるんだと・・・感心しました。初日は、通天閣と大阪城観光でした。ハリアナはある理由で全く出来ず(後日紹介します・悲笑)に、翌日午前中にブローニを2本撮りました。その第一段として、今日は 阿波座ジャンクション です。「あわざ」と読みます。

Osaka Awaza Highway Junction

ん?・・・何か物足りない。いつもの横方向の広がりが感じられません。
そう、そうなんです。せっかく、いつもの百均6x10カメラで撮ったのに・・・
全ての写真に髪の毛と思われる異物が一緒に写り込んでいたんです。イヤになってしまいます(悲)原因は不明ですが・・・。
続けて撮った別のフィルムには何も出ませんでした。

すべての写真に髪の毛と思われるゴミが・・・

この黒い影が、全部の写真にありました。針穴部?・・・でも、2本目のフィルムには、何も不具合は見られませんでした。6x10フレームの木枠とカメラ本体ケースとの間に髪の毛?が挟まったのではと、考えられます。2本目のフィルムに交換する時に、6x10フレームの木枠をカメラ本体から外した時に異物は取れたのでは?と思われます。

そこで、阿波座JCT を写したブローニは、6x8.5という、なんとも中途半端なサイズに切ってアップしました(悲)

Osaka Awaza Highway Junction

私が住んでいる仙台市内は勿論のこと、東北地方に三重に重なる高速JCTなどありませんので、もう興奮状態でハリアナしてました。大阪市内のド真ん中にこんな立体JCTがあるなんて・・・。

Osaka Awaza Highway Junction

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
大阪 阿波座ジャンクション 阿波座JCT

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/24(木) 23:45:00|
  2. 大阪府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積雪の新青森駅でハリアナ

東北新幹線の到達駅、新青森駅の積雪の中でハリアナしたものをアップします。

Shin-Aomori Station

新青森駅東口から駅外に出たところのモニュメントがあります。今年2011年1月19日にそのステンレス面に写った新青森駅を撮りました。

もうちょっと、フィルム全体を使って撮影出来ていれば、良かったのに・・・と反省。いまいち、写る範囲が掴めていないという、針穴人【 harianabito 】でした。

Shin-Aomori Station

三脚とカメラと撮影者がフィルムに撮り込まれない様に注意した結果、大胆に撮れなかった・・・という結果でした(笑)

Shin-Aomori Station

今回の撮影では、百均6x10カメラで、FUJI REALA ACE 100を使用しました。撮影テータは、3枚とも 5秒。周りは雪雪雪でした。空は晴れでも外は寒い (笑) 当たり前か青森だものね。

今日の記事は、こんなにも短い。これが普通なのかもね(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
新青森駅 針穴人 harianabito ハリアナ

  1. 2011/02/05(土) 23:48:00|
  2. 青森県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めての木製パネルのマットパネル加工・写真スナップ編

本日の記事は、2011年1月22日の記事 「初めての木製パネルマットパネル加工」 の写真スナップ編です。

いま、開催中の 第2回杜の都針穴写真部写真展 に展示している新規製作品の写真プリントも製作過程でのスナップ写真で出てきますので、ご覧下さい。

B5パネル・水張りテープ(38mmx35m)・水刷毛 パネルの側面一周分と重複余分 水張りテープの裏に刷毛で水をぬる格好だけ パネルの側面一周に貼り付け作業中 貼り付け完了の裏側 貼り付け完了の表側 先ず、去年の 2010年12月12日木製パネルの水張りテープ貼付け作業に初挑戦。木製パネルは B5 でかなり簡単でした。

拍子抜けするくらい簡単でした。  しか~し、そこには隠された落とし穴が待っていたのです(笑)

水張りを終えたF30木製パネルです(表面) 水張りを終えたF30木製パネルです(裏側) F30パネルの側面の四辺に水張りテープを巻き付けるテクニックを知るには、先ず自分でやってみて失敗することです。それが一番の近道です(笑)

水張りテープは、薄っぺらな紙テープの裏側の糊が固まったものです。糊に水をつけて柔くなり、薄っぺらな紙テープだけが残ると、どうなるでしょうか?  そう、破け易くなるのです。それを事前に分った上で作業を素早く行うことが大切です。

ここで注意することは、私の知る限り、ほぼ独占となっている ミューズカラーテープ 製の商品で最大テープ幅は、38mm しかなところです。50mm幅のテープが欲しいところですが、商品化していない様です。

黒の水張りテープは、木製パネルの側面を黒テープで覆い隠すほか、前面から見えるマットとの隙間に黒テープが見えるようにするためです。裏面にも多少の被りが必要です。

F30パネルは厚さ29mmで、かなりギリギリな寸法でした。



作品「天空への道」マット窓にプリントを配置 作品「天空への道」裏面に2種類の両面接着シート貼付 いよいよ今回展示の作品「天空への道」のマットパネルの額装化です。色々と考えた末に、今回の製作では写真プリントに裏打ちシートを貼付て木製パネルから「ヤニやアクが表面に浮き出て来て、作品に影響を与える恐れがある」ことの対策をしました。その為、裏打ちした写真プリントを窓抜きしたマットに貼付けました。

裏打ち面もマット面も木製パネルに貼り付けるので、互いの温度変化・湿度変化によるズレは押さえられるだろうと踏んで、写真プリントとマットは事務用の両面接着テープで貼り付けました。しかし、展示中の作品を見るとしっかりと貼付されていない様にも見えます。両面接着テープの材料選びに問題があったのかも知れません。

作品「Omni , Air」裏面に2種類の両面接着シートを貼付 作品「Omni , Air」接着裏面の剥離紙を剥がしたところ 3M(住友スリーエム)スプレーのり111を使用する場面 F30木製パネル表面にスプレーのり111を噴射したところ 写真プリントとマット裏面にもスプレーのり111を噴射 木製パネル上に百均SHOP購入の園芸支柱3本を配置 園芸支柱3本の上に写真プリントのマットを乗せたところ 作品「Omni , Air」マットパネル加工の完成です 一挙に作業スナップを載せました。作品「Omni , Air」は、自作Omniscope 撮影での仙台空港のハリアナです。まず両面接着シートの剥離紙を剥がします。急きょ、3M(住友スリーエム)スプレーのり111 を Amazon 経由でネット購入しました。スプレーのりは初めて使いました。霧状ではなくジェル状に出るので最初は驚いてしまいました(笑)

ガスが出るというので、冬だというのに窓を開放にして外気を取り込みながらの作業でした。直ぐには乾かず、鉛筆などでツンツンして粘りが着いて来ない時機を狙って10分以上待ちました。

百均SHOPで購入の園芸支柱3本を木製パネルに置き、その上に写真プリントを貼りスプレーのりを吹き付けたマットを載せます。園芸支柱3本をサンドせずにそのままマットを置いたら、マット位置調整などの作業が出来ずに終わってしまうイメージがあります。

なお、購入した園芸支柱は、実木利用らしく真っ直ぐなものではありません。3本入り105円の園芸支柱利用はグッドアイディアものだと思います。

細かい採寸などせずに、両手の指感覚で位置を決め、一気に右端から押さえに掛かり接着させていきます。支柱棒をズラしながら、接着面を広げます。支柱棒を抜きながらの作業でほぼ完璧に完成しました。

今回の2作品ともほとんど失敗もなく無事に完成することが出来ました。ヤレヤレ、ホッ(笑)

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
マットパネル加工 木製パネル 落とし穴 裏打ちシート 剥離紙 スプレーのり

テーマ:∞写真関連情報∞ - ジャンル:写真

  1. 2011/02/04(金) 23:45:00|
  2. 2011年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年1月撮影のハリアナ

早いもので、2011年のもう2月です。1年の12分の1が過ぎたのかと思うと、とても早くてイヤになります。

今年1月でのハリアナは、ブローニ・ネガ120が3本と4x5シートのネガが2枚とポジが2枚でした。フィルム枚数は、合計25枚でした。ブローニ120は、最近ではいつも百均カメラの6x10がとても頻度が高いです。120だと7枚撮影出来ます。

最近の4x5シートは、R. Honda 式カメラを使っています。このカメラは、R. Honda氏が考案したカメラで、昨年、杜の都針穴写真部 の活動の一環として製作した 4x5フィルムホルダ脱着式カメラです。

24枚分をこの記事に一気にアップするのは大変なので、この記事ではブローニ1本の7枚分だけをアップします。

2011年の最初の撮影は、山形県の雪の中の 銀山温泉 でした。1月8日の三連休初日土曜での日帰りでした。

Ginzan Onsen , Ginzan hot spring

Ginzan Onsen , Ginzan hot spring 撮影データは 「16秒+フリフリ40秒」 でした。フィルムはフジの販売中止品の PRO160NC です。空は薄暗く、太陽は出ていませんでした。

左の2枚目も同じ撮影条件です。なお、秒時間は、右片手でフリフリ動作をしつつ目線はカメラの針穴部から5cm前でフリフリしている場所に注がれていますので、口でのカウントでした。

銀山温泉 は、雪雪雪の情緒ある風景でしたが、途中の道路は除雪車両も未だ来ていないらしく圧雪路面で、「ここは道路ですよね?」と聞きたくなる景色でした。

私の住む仙台市内ではこういう景色を見るのは本当に珍しいので、危ないかも知れませんが、運転中に思わずスナップを撮ってしまいました(笑)
久しぶりに全面圧雪道路を見た
右の写真はデジカメです。雪の路面の凹凸が分る様に画像ソフトでコントラストを少し強くしています。

銀山温泉の共同浴場は熱湯で入れませんでした(悲) 銀山温泉 街の真ん中あたりに 共同浴場 があり、いつか入ってみようと狙っていたので、300円を料金箱に入れて脱衣所で全身裸になってから湯船に手を入れてビックリ。熱湯風呂でとても入れる状態ではありません(悲)

以前、長野県の 野沢温泉 内の全共同浴場13箇所を完全制覇、また時期を変えて、渋温泉 街の共同浴場9箇所も全制覇した私ですが、誰も入っていない湯船に常に熱湯が注がれている 共同浴場 には相当落胆しました。

全身裸で水を注ぐにも相当時間掛かるという事態はとても切なく虚しいので、腰まで一瞬入って、入浴はすぐに諦めました。ちなみに一緒に行った Wife の女性風呂の方も相当な熱湯だった様です。

1月10日の三連休最後の日に、宮城県内の太平洋側沿岸南部の 亘理町山元町 で杜の都針穴写真部の針穴仲間と一緒にハリアナしました。

言い忘れてしまいましたが、先月1月31日(月)から写真展は開催されています。以前お知らせした内容の通りです。針穴仲間は、その出品作品を未だ決めかねている様子でしたので、撮影をご一緒したというわけです。
亘理駅隣りの悠里館(亘理町立郷土資料館) 宮城県山元町にある愛宕神社 (国立)宮城病院のKABAベンチ
ここに貼った写真3枚は、良いものではありませんでした。左は、宮城県の 亘理駅 に隣接しているお城の外観の 亘理町立郷土資料館・悠里館です。

この日は太陽も出て眩しい日差しでした。撮影データは 1秒でしたが、たとえば30秒撮影での1秒間の誤差とは違っていて、1秒をきちんと1秒で撮れるかというショットなので、やはり予想通り失敗してしまいました。

右は、山元町 にある国立 宮城病院 敷地内での撮影でした。2秒+フリフリ10秒で良く撮れていますが、石の河馬(カバ)の片側しか写っておらず、何の写真か分らなくなってしまいました。

右端は、山元町愛宕神社 のお社で、3分+フリフリ10分 という撮影で右腕が相当疲れてしまいました。フリフリの成果がとても良く出ている写真だと思います。手前の地面暗部がとても明るく写っています。残念なのは、上のあたりがフィルム変色していたことでしょうか。

It takes it. Movement.

上の写真のタイトルを付けるのであれば、「撮りますよ。動かないで」と云う感じでしょうか。自分の影はある程度入ることは予測していましたが、こんなにも全体が写り込むとは考えていませんでした。

三脚そのものが写り込むことに注意を払って三脚を設置したように覚えています。それと、かなり寄ったつもりでしたが、未だ未だ寄りきれていない写真になってしまいました。撮影データは、2秒で、フリフリはしませんでした。

Nonaka Jinjya , Japanese Shrine
最後7枚目の写真は、仙台市内のビルに囲まれている 野中神社 のお社です。1月11日に撮って現像に出しました。

この神社は、ビルの間に進入口があり参道が折れ曲がって、ビル街の中心部というかビルに囲まれている敷地にあるという神社です。

夕方4時過ぎに撮影開始したところ、徐々に暗くなっていき10分撮影予定を15分撮影に直して撮りました。

お社の下の方が暗いので、フリフリをしようかと迷いましたが、どんどん暗くなっていくので、効果は薄いと感じてやりませんでした。

撮影中に若者5、6人のグループ参拝者が来ました。こちらの撮影に関係なくそれぞれが無言で一斉に参拝していたことが、印象的でした。

タイトルを付けるのであれば 「ビル街の守り神」 で、どうでしょうか。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
ブローニ フリフリ PRO160NC

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/01(火) 23:50:00|
  2. 2011年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めての木製パネルのマットパネル加工

今月末からの 杜の都針穴写真部写真展 (2011/0131~0206開催)で展示する作品を木製パネルで製作し本日完成しました。木製パネルに触ることも初めてですし、いままで他の写真展などで見たことはあるものの、自作はもちろん初めてでした。

ナゼ製作することになったか?

それは、いつの間にか、製作専門店へ依頼せずに自分で製作できる・・・様な、気持ちになってしまったのです。



今回製作した、木製パネル(F30サイズ2枚分)の費用を以下にまとめました。
木製パネル製作費用まとめ



話しを戻して・・・先ずは、製作専門店のページをご覧下さい。 JPPS ・ 日本針穴写真協会 関係で知り得た専門店 山ノ手写真製作所マットパネル加工 紹介ページがあります。アルミフレームに囚われないサイズでの額装が魅力です。

現実的にどの様に木製パネルにマットを貼り付けるのか? FUJI FILM から マットパネルDX (ブラック) という製品が発売されています。先ずはその小さいサイズを購入して研究し始めました。

まず、マットパネルDX (グレー)マットパネルDX (ブラック) は、木製パネル表面に糊が均一に塗られています。これは、いかにも工業製品というイメージの糊で、とても素人には真似ができません。両面接着シートならば代用できるかも知れません。

ネット上でいろいろ検索していくと 木製パネル から 「ヤニやアクが表面に浮き出て来て、作品に影響を与える恐れがある」 とのことです。

その対策として ケント紙 を木製パネルと写真プリントの間に入れて遮蔽するのですが、ケント紙 は硬そうで果たして、私に水張りが出来るか、ちょっと不安が残ります。そこで、写真プリントは通常の裏打ちをすることにして、木製パネルには両面接着シートで貼り付けることにしました。

ネット上で見つけた両面接着シートは、生地の切売「布百選」の両面接着シート浅草遊布楽布(ゆうらぶ)の両面接着シート の2商品でした。

最初の両面接着シートは、0.6mm厚の不織布両面に接着シートが貼られています。幅約100cmとして販売されて いますが、購入品の両面シート有効幅は1,065mmありました。2m長で購入したところ、2m長のまま1m幅の筒に巻かれて配達されました。芯が厚いのと両面剥離紙が付いているためか、全体的にシワが入っていて、平らに広げても、シワは取れない状態となりました。そこで、マット紙の接着に使いました。

二番目の両面接着シートは、0.15mm厚の透明な不織布に両面剥離紙が貼ってあります。やはり2m長で購入しました。こちらは1m x 1mが2枚重ねて1m幅の筒2本に巻かれて配達されました。芯が薄い為かシワは残っていませんでした。写真プリント裏打ち面の接着に使いました。

水張りテープの黒は、最大で38mm幅しか販売されていない為、木製パネルの裏側には数ミリしか回す余裕がありません。FUJI FILMマットパネルDX (グレー)マットパネルDX (ブラック) で使用している黒の水張りテープは50mm幅なので、工業用としてはあるのでしょうが、市販はされていない様です。

木製パネルF30に水張りテープを貼ったのも初めてでした。練習用にB5サイズのパネルで試しましたが、F30は大変でした。B5サイズとはかなり難しさが違いました。

水を刷毛で塗ってかなり時間が経ってしまうと、薄い紙テープに化けるので、ちぎれ易くなってしまいます。この見極めが大変です。F30パネルの外周一周をあともう少しで完了と云うところで、ちぎれてしまって、ヤバイと思いつつ即判断で、いま巻いたテープを剥がし始め、かなりの強度でかつ乾き始めて簡単には剥がれなくなって・・・というジレンマを体験しました(笑)

今回のマット加工は、ホームセンタームサシ 仙台泉店の2Fの アークオアシスデザイン というショップで、機械加工してもらいました。
アークオアシスデザイン仙台泉店のマット切断機
機械加工のスピードの速さには参ってしまいました。写真撮影許可を申し出たところ、前例がないと云われダメかなと思ったら簡単にOKが出ました(笑) 機械操作者はボカしました。

今後はマット色指定でない限り自分で切るという事はせずこの機械を利用したいと思います。1窓200円でした。マットに窓2つの場合は300円です。直角切断と45度切断の2枚刃でアッと云う間に切ってしまうのには、本当に驚かされてしまいました。隠れて動画も撮りました。1マット切断(窓込み)で30秒という速さでした。

今回3mm厚マット(2,300円窓1つ)と2mm厚マット(2,080円窓2つ)を機械加工してもらいましたが、どちらも何ら変わらないスピードで切ってしまいます。F30に使うマット・サイズなので高価なものとなっていますが、半切サイズならば 1,000円チョットというところでしょう。

3M(住友スリーエム)スプレーのり 111 は、写真展期間中にズリ落ちたら大変だと思い、急きょネット注文し使用しました。

写真プリントは通常のマット貼り付けをしてから、木製パネルにマットをセットしつつ貼り付けました。位置調整には、間に百均ショップで購入した「園芸用支柱3本」を入れて左右上下調整してから、片側端から貼り始めて徐々に貼り付け面を、間に入れた支柱棒を抜きながら、広げて行きました。

梱包材を間に入れて、2枚のパネルを合わせ、重しを載せて接着強度を増加させています。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
木製パネル 水張りテープ マット加工 機械加工 マット切断 ネット注文 梱包材

テーマ:∞写真関連情報∞ - ジャンル:写真

  1. 2011/01/22(土) 22:00:00|
  2. 2011年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011謹賀新年

明けましておめでとうございます。2011年・平成23年となりました。
新しい年もハリアナBLOGにお付き合いください。
針穴人【 harianabito 】からの年賀状 ここで、今年の年賀状をご披露しましょう。2種類あるのですが、お友だち関係に出した方だけを貼り付けます。

住所とか書くと明日からファンレターが山の様に配達されて一日中返事を書く・・・なんてことになると大変なので (笑) ボカしておきました。

漢字氏名を写真内ですが、このブログで初めて載せました。この名前、もちろん親からもらった訳ですが、Yahoo! 検索をするとたくさんの私ではない別人が検索されてしまいます(悲)

ワリとメジャーなのは、「現在の伊豆市長同姓同名(平成20年4月就任らしい)」です。

東北地方に限定すると、「岩手県衣川村の元村長が、モンゴルの砂漠で植林ボランティアをされていた」らしいです。

また、私が住んでいる仙台市内では、どんな方かは全く知りませんが、「昨年までに写真展を2回開催された」との情報もあります。

そんなワケで漢字での氏名表示はしないことにしています。仙台市の同じ区には10人以上の同姓同名者がいる様です。やはり、ありふれた名前と云うか付け易い名前ナンだろうと思います。

今年も、針穴人【 harianabito 】として活動して参りますので、皆様よろしくお願い致します。

このブログのURLアドレスを忘れた時には、Yahoo!検索Google検索で「針穴人」または「harianabito」と入力すれば、何んとかこのブログ記事にたどり着けると思いますので、よろしくお願いします。



第2回杜の都針穴写真部写真展の案内です。
開催期間中は常時担当者不在となるスタイルの写真展ですが、何度か会場には顔を出す予定にしています。皆様、どうぞ気楽においで下さい。

第2回杜の都針穴写真部写真展DM

写真展詳細と案内地図

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
年賀状 ファンレター 伊豆市長 同姓同名 Yahoo!検索 Google検索

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2011/01/01(土) 23:50:00|
  2. 宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

針穴人【 harianabito 】

Author: 針穴人【 harianabito 】
仙台市青葉区 在住
male ・ wife, 2-sons, 1-daughter


針穴写真暦 9 年
日本針穴写真協会 会員
杜の都針穴写真部 所属

harianabito[@]infoseek.jp まで[ ] を外してお便り下さい

☆...その他にこんな事も...☆
水中写真暦 21 年
ダイビング暦 780 本
( 水中滞在 653 時間 )
Digital一眼レフ・水中世界(Flickr)

【 '13/06/15 針穴と水中写真 】Joint-Site
  針穴写真・掲載中
  水中写真・掲載中
http://www.adoberevel.com/

FC2カウンター

〔 作者 : きゃぴ堂

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

携帯電話でもご覧になれます!

QR

最新記事

BLOG特集記事のご案内

写真額装の考え方 1 2 3 4 5
写真額装の全作業 1 2 3 4
マットパネル加工 1 2
針穴写真機の製作 1 2 3
針穴の撮影方法 1 2 3 4
Omniscope製作 1 2 3 4 5 6
ふたつの栄螺堂 1 2 3 4 5 6
はまぎん作品紹介 1 2

カテゴリ

ぴあ映画生活ページ紹介 (14)
最近見たシアター映画 (13)
2015年 針穴写真 (9)
宮城県 (7)
山形県 (1)
2014年 針穴写真 (2)
2013年 針穴写真 (13)
宮城県 (1)
埼玉県 (1)
東京都 (3)
群馬県 (4)
2012年 針穴写真 (31)
宮城県 (4)
東京都 (11)
神奈川県 (3)
群馬県 (2)
新潟県 (3)
長野県 (1)
2011年 針穴写真 (29)
青森県 (2)
岩手県 (1)
宮城県 (7)
山形県 (1)
東京都 (4)
神奈川県 (1)
群馬県 (1)
長野県 (2)
富山県 (1)
大阪府 (2)
2010年 針穴写真 (46)
秋田県 (2)
宮城県 (13)
山形県 (1)
東京都 (5)
神奈川県 (1)
富山県 (4)
大韓民国(SEOUL) (4)
2009年 針穴写真 (25)
青森県 (5)
宮城県 (3)
福島県 (3)
2008年 針穴写真 (8)
水中写真 (13)
未分類 (5)

BLOG内検索で即JUMP!

リンク

日本針穴写真協会

針穴友の会  針穴友の会

このブログをリンクに追加する

問合せ入力ページへ

下記URLをクリック下さい。針穴人【 harianabito 】への問い合わせ入力ページに移動します。

http://form1.fc2.com/form/?id=512228

針穴のこと、自作カメラのこと、水中写真のこと、ダイビングのこと、何でもお問い合わせ下さい。日本針穴写真協会への加入方法、杜の都針穴写真部の活動についてもご案内します。

月別アーカイブ

最新トラックバック

<< 今日のハリアナ写真 >>

<< 東北の風景 >>
Powered by BlogPeople

ユーザータグ ( 2010/1/8~ )

PRO160NC ハリアナ ブローニ トリミング カメラ 針穴写真 harianabito ダイビング 慶良間 写真展 百均カメラ フィルム 仙台市 撮影 三脚 額装 針穴人 WPPD ソウル 仙台 針穴 パーマセルテープ ピンホールカメラ 広角 裏打ち JPPS 自作カメラ 新宿 写真 デジカメ BLOG 木製パネル ブログ 撮影時間 モニュメント 全紙 富山地方鉄道 スーパーファイン フリフリ バックシート 富士フィルム 天然ゴム ラテックス 杜の都針穴写真部 額縁 マット切り カッター 東大門 撮影ポイント シャッター時間  世界ピンホール写真デー 浅草 露出 ACROS 都内 クレーム 半切 太陽 フードコート FUJI 大韓民国 スキャンニング 富山 スキャナ ネット予約 VANHOUTENCOCOA クリスピア ケラマ JCT フリフリ棒 プリント せんだいメディアテーク Omniscope 透明感 有楽町 沖縄 裏打ちシート テスト撮影 水中写真 水張りテープ ネガフィルム たまや桜 4x5 合成写真 マイ桜 ブレンド写真 さくら COCOA 開花 銀塩 VAN 桜プロジェクト 弘前城 青森県 携帯電話 世界ピンホールデー サンゴ 慶留間 ゲルマ 久場 教育資料館 珊瑚 箱庭 愛好者 旧登米高等尋常小学校 水中カメラ 登米 ハウジング Nikon 産卵 デジタル カメラ・ライフ 全世界的イベント スライドシャッター ポジフィルム 玄光社 ガイドナンバー GENKOSHA ワイド写真 仙台一番町ぶらんどーむ ウェスティンホテル仙台 満開 PRO160NS 定禅寺通 商店街 東北大学片平 HOUTEN 針穴のバイブル タイトル 6x6 針穴撮影 プロ仕様 Velbon ビル影 6x10 遮光板 断食 外交官の家 MAT-45P モルディブ 装てん 水上飛行機 220フィルム 立体感 吹雪 撮影方法 Flickr 気軽 玩具 パクリ 有楽町マリオン  フリッカー 宮城県 横浜市 洋光台 手袋 白手袋 シート 剥離 ダンボール  企画展 リバーサルフィルム シワ 露光 photo はりあな ピンホール写真 仙台空港 オムニ写真 photograph はりあなびと Diving 宮城県女川町 ダイビング・ステージ・アリエル 空港 弘前市 どんと祭 火祭り 風習  Dog ワンコ 青森犬 ハリアナ写真 バリ 定規 山形 建築物 高層ビル 自作 ブローニーフィルム PROVIA ホーム 秋田新幹線 こまち 絞り JPEGファイル 距離 性能 オート 環境 解説 指標 実践編 話題 秋田駅 猛吹雪 画材屋 計測 会員 秋田市 ピンホール マミヤ 日本針穴写真協会 山手町 ダイレクトプリント 土崎  エレベータ  D300 夜間 夕日 西日 タワー 日没 フジフィルム 色の三原色 露出計 定義山 撮影地 適正露出 岩出山バルーンフェスティバル 大倉ダム 監視カメラ 東京国際フォーラム 警備員 地下街 伊勢丹 シャッター 青森市営バス パネル製作 F30サイズ 水刷毛 両面接着シート 内接ジャスト ホームセンタームサシ ピクセル 新青森駅 青森駅 141ビル ヨドバシカメラ ジェラシージェラート 理科室のオルガン ハングル 地下鉄5号線 永登浦市場 金浦空港 デミグラスソース 東大門歴史文化公園 T-money 韓国 特典旅行 青唐辛子 ウィキペディア Kodak 冷麺 醤油ベース 味噌ベース 針穴集合写真 フレーム 仙台駅東口 両替 換算 オブジェ ハングル語 地下鉄 ウォン 年賀状 ファンレター 百均 毛髪 F30 有明 大黒 不具合 若林区 震度 津波 大地震 HOLGA改造カメラ 上諏訪 信濃大町 東京タワー 花火 スカイ・ツリー 明善寺(山形市) 庄司屋 善光寺 長野市 黒部ダム 室堂 有明(長野) 松本市 揺れ 地震 ネット注文 マット切断 梱包材 マットパネル加工 落とし穴 機械加工 マット加工 伊豆市長 同姓同名 Yahoo!検索 Google検索 剥離紙 スプレーのり 共同浴場 霊湯大湯 弘南鉄道 大鰐線 中央弘前 大鰐温泉 ダークバック 大阪 阿波座ジャンクション 阿波座JCT スプール マイレージ 海外旅行 レベル補正 焼き増し 印刷用紙 濃淡見本 北陸本線 デジタル処理 時間計測 衝突 接触 接写 アングル 魚津 私鉄 富山駅 富山市 松川 塩倉橋 大和百貨店 ポイント切替 欅平 新魚津 宇奈月温泉 宇奈月 鐘釣 絞り値 シャッター速度 ヒストグラム 光の三原色 プリント依頼 帯域 板そば 自動レベル補正 演目 MC7 海底砂漠 ヤシャハゼ 噺家 DVD 渡嘉敷島 ヨドバシ ヨドバシ・カメラ 蔵王 リフト プログラム・モード アザハタ ニシバマ 阿嘉島 ダイバー BCD マンジュウヒトデ 中央通り シャッター通り 渋滞 シャッターチャンス 撮影意図 ビル 使用カメラ 東北自動車道 お盆 百円硬貨 駒形橋 東京スカイツリー 高速バス 表参道 代々木上原 120 加工 マスク 遮蔽 ホームセンター New百均カメラ 露出オーバー 施設 礼拝堂 画像処理ソフト 寺院  自己採点 モノクロ ハレーション 失敗 ゴム手袋 冷房 感性 現像 富山城址公園 県庁前公園 百円ショップ 筆箱缶 点呼 プリント裏打ちシート マット紙 薀蓄 記事 マット窓 45度 押上 剥離フィルム 引き抜き用紙 リスク 吾妻橋 105mmMacro 

BLOG全記事表示リンク

「全ての記事の表示」ページ・オープン