FC2ブログ

    針穴人【 harianabito 】

皆さん!こんにちは。 '06年からの 針穴人【 harianabito 】 の活動をブログに綴って参ります。

上諏訪でハリアナ

先月末の 4日間の旅の感想やハリアナのことなど、綴ってまいりましょう。

かなり時間も空いてしまったので、何のこと?という方は、→ 旅行計画の公開 ← をクリックしてご覧ください。

初日の万歩計の歩数記録は、14,457歩でした。と、云っても、仙台から東京経由での上諏訪入りしたので、移動歩数は余り稼ぐことが出来ず、夕方に諏訪湖畔を 1時間ほど闊歩して加算した結果でした。

この万歩計の時計点滅を使って、ハリアナ秒数カウントなどにも活用することもあります。

Kamisuwa Hospital

JR中央線の上諏訪駅から高島城を目指して歩き出して、最初にハリアナしたのが、上諏訪病院 の一角でした。久しぶりの富士PRO160NC 百均6x10カメラで、75秒間でした。太陽が建物から出ない様に三脚位置を調整しました。

まあ、初期のイメージとはちょっと違って撮れていますが、こんなところでしょうか。なお、6x10縦置きで撮影したのですが、何を撮ったのか迫力に欠ける写真となってしまったので、画像処理ソフトで縦方向のみ切り抜き、6x6でアップしています。

Marutaka Miso

途中の 丸高味噌 という店舗を道路を挟んで、三脚固定で撮りました。右の郵便ポストが斜めに傾いて撮れているのは、明らかにハリアナでの変形特徴です。よく晴れていて、6秒間でした。丸高味噌 のHPにある写真と見比べてください。
Suwako Objet 諏訪湖畔のオブジェをハリアナ撮影中
宿泊先へチェックインして、少し休憩。太陽が沈まない内にハリアナ撮影へ。諏訪湖畔を歩いて絵になる風景を探しても見つからず・・・。

どなたの作品か記録せずに、撮影モード入り。右側がデジタル撮影状況です。三脚足がフィルムに写らないように注意しました。その結果、よくワカラナイ写真が撮れました(笑) シャッター時間は、3秒間でした。

オブジェは、金属製で表面がガラスの様に周りの景色を写していました。ところどころ、イタズラ書きや凹みががあり、どの部分で撮ろうかと迷わされました。

初日の宿泊先は、天然掛け流しの温泉が、とても心地よく、諏訪湖畔そばで立地条件も良く、再利用してみたい宿でした。満足度90点というところでしょう。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
PRO160NC 三脚

スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/15(金) 07:30:00|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WPPD2011アップしました

本日早朝に WPPD2011 のアップ作業を完了しましたら、エントリー写真は、30分を待たずにネット公開(WPPD2011ギャラリー♯2405)されました。

WPPD2011 Chaenomeles speciosa

今年だけの特例期間中(4/23~5/1)にブローニ・ネガ120を 2本撮り終えました。連休を挟んで現像上がりを昨日受取って来ましたが、FUJI PRO160NCを入れて本気モードで撮影した HOLGA改造カメラでの「桜の木々」の方は、その殆んどが全滅状態でした(笑)

およそ 2年ぶりにフィルムを入れた HOLGA改造カメラ は、6x6サイズのお手軽サイズカメラですが、これが結構難しく大変でした。

大震災後での写真撮りは、趣味で写真を撮り続ける者にとっては、撮影ポイント選びに迷いが出て、いったい私は何を撮りたいのだろう・・・と、さっぱり被写体を見つけることが出来ずにいました。

最近、このブログで何度も触れている様に思いますが、震災被害にあった地域の写真は、ハリアナ写真は勿論のこと、携帯カメラや簡単デジカメですら、一枚も撮っていません。

職業写真家でもあるまいし、安易にカメラを被災地に向けてはならないと考えています。この辺りのことは、上の赤い蕾の写真をクリックすると私の flickr サイトへ飛びますので、そこに本人でもよく分らない英文でまとめてありますので、私の想いを汲み取ってください。

震災後の停電中のラジオで「仙台市若林区役所辺りまで津波が来た」たと聞いたので、区役所の桜の花をハリアナしようかと wife の電動自転車を走らせて行った(WPPD 3/24)のですが、区役所内の駐車場係りの方へ聞いみましたら、「あれはデマだった。ここまで来る訳ないよ。」と聞きガックリ(冷汗) それでも諦め切れず、散歩の人に聞いてみると、近くの堀まで津波が登って来たらしい、とのことでした。

私にとっての被写体を失ってしまった瞬間でした(Oh!!NO!!・・・笑)

Shidare Zakura 仙台市若林区役所の「しだれ桜」です。しだれ桜は難しいです。微風でも枝と花は常に揺れ続けます。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
FUJI PRO160NC HOLGA改造カメラ 仙台市 若林区

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2011/05/07(土) 07:30:00|
  2. 岩手県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2011年1月撮影のハリアナ

早いもので、2011年のもう2月です。1年の12分の1が過ぎたのかと思うと、とても早くてイヤになります。

今年1月でのハリアナは、ブローニ・ネガ120が3本と4x5シートのネガが2枚とポジが2枚でした。フィルム枚数は、合計25枚でした。ブローニ120は、最近ではいつも百均カメラの6x10がとても頻度が高いです。120だと7枚撮影出来ます。

最近の4x5シートは、R. Honda 式カメラを使っています。このカメラは、R. Honda氏が考案したカメラで、昨年、杜の都針穴写真部 の活動の一環として製作した 4x5フィルムホルダ脱着式カメラです。

24枚分をこの記事に一気にアップするのは大変なので、この記事ではブローニ1本の7枚分だけをアップします。

2011年の最初の撮影は、山形県の雪の中の 銀山温泉 でした。1月8日の三連休初日土曜での日帰りでした。

Ginzan Onsen , Ginzan hot spring

Ginzan Onsen , Ginzan hot spring 撮影データは 「16秒+フリフリ40秒」 でした。フィルムはフジの販売中止品の PRO160NC です。空は薄暗く、太陽は出ていませんでした。

左の2枚目も同じ撮影条件です。なお、秒時間は、右片手でフリフリ動作をしつつ目線はカメラの針穴部から5cm前でフリフリしている場所に注がれていますので、口でのカウントでした。

銀山温泉 は、雪雪雪の情緒ある風景でしたが、途中の道路は除雪車両も未だ来ていないらしく圧雪路面で、「ここは道路ですよね?」と聞きたくなる景色でした。

私の住む仙台市内ではこういう景色を見るのは本当に珍しいので、危ないかも知れませんが、運転中に思わずスナップを撮ってしまいました(笑)
久しぶりに全面圧雪道路を見た
右の写真はデジカメです。雪の路面の凹凸が分る様に画像ソフトでコントラストを少し強くしています。

銀山温泉の共同浴場は熱湯で入れませんでした(悲) 銀山温泉 街の真ん中あたりに 共同浴場 があり、いつか入ってみようと狙っていたので、300円を料金箱に入れて脱衣所で全身裸になってから湯船に手を入れてビックリ。熱湯風呂でとても入れる状態ではありません(悲)

以前、長野県の 野沢温泉 内の全共同浴場13箇所を完全制覇、また時期を変えて、渋温泉 街の共同浴場9箇所も全制覇した私ですが、誰も入っていない湯船に常に熱湯が注がれている 共同浴場 には相当落胆しました。

全身裸で水を注ぐにも相当時間掛かるという事態はとても切なく虚しいので、腰まで一瞬入って、入浴はすぐに諦めました。ちなみに一緒に行った Wife の女性風呂の方も相当な熱湯だった様です。

1月10日の三連休最後の日に、宮城県内の太平洋側沿岸南部の 亘理町山元町 で杜の都針穴写真部の針穴仲間と一緒にハリアナしました。

言い忘れてしまいましたが、先月1月31日(月)から写真展は開催されています。以前お知らせした内容の通りです。針穴仲間は、その出品作品を未だ決めかねている様子でしたので、撮影をご一緒したというわけです。
亘理駅隣りの悠里館(亘理町立郷土資料館) 宮城県山元町にある愛宕神社 (国立)宮城病院のKABAベンチ
ここに貼った写真3枚は、良いものではありませんでした。左は、宮城県の 亘理駅 に隣接しているお城の外観の 亘理町立郷土資料館・悠里館です。

この日は太陽も出て眩しい日差しでした。撮影データは 1秒でしたが、たとえば30秒撮影での1秒間の誤差とは違っていて、1秒をきちんと1秒で撮れるかというショットなので、やはり予想通り失敗してしまいました。

右は、山元町 にある国立 宮城病院 敷地内での撮影でした。2秒+フリフリ10秒で良く撮れていますが、石の河馬(カバ)の片側しか写っておらず、何の写真か分らなくなってしまいました。

右端は、山元町愛宕神社 のお社で、3分+フリフリ10分 という撮影で右腕が相当疲れてしまいました。フリフリの成果がとても良く出ている写真だと思います。手前の地面暗部がとても明るく写っています。残念なのは、上のあたりがフィルム変色していたことでしょうか。

It takes it. Movement.

上の写真のタイトルを付けるのであれば、「撮りますよ。動かないで」と云う感じでしょうか。自分の影はある程度入ることは予測していましたが、こんなにも全体が写り込むとは考えていませんでした。

三脚そのものが写り込むことに注意を払って三脚を設置したように覚えています。それと、かなり寄ったつもりでしたが、未だ未だ寄りきれていない写真になってしまいました。撮影データは、2秒で、フリフリはしませんでした。

Nonaka Jinjya , Japanese Shrine
最後7枚目の写真は、仙台市内のビルに囲まれている 野中神社 のお社です。1月11日に撮って現像に出しました。

この神社は、ビルの間に進入口があり参道が折れ曲がって、ビル街の中心部というかビルに囲まれている敷地にあるという神社です。

夕方4時過ぎに撮影開始したところ、徐々に暗くなっていき10分撮影予定を15分撮影に直して撮りました。

お社の下の方が暗いので、フリフリをしようかと迷いましたが、どんどん暗くなっていくので、効果は薄いと感じてやりませんでした。

撮影中に若者5、6人のグループ参拝者が来ました。こちらの撮影に関係なくそれぞれが無言で一斉に参拝していたことが、印象的でした。

タイトルを付けるのであれば 「ビル街の守り神」 で、どうでしょうか。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
ブローニ フリフリ PRO160NC

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/01(火) 23:50:00|
  2. 2011年 針穴写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SEOULでハリアナ(最終回)

2010年9月18日~22日に大韓民国(ソウル)に行ってきました。SEOULハリアナ旅行記の最終回です。

9月20日に撮った FUJI ACROS モノクロ・フィルムの現像が仕上がって来ましたので、先ずは、それをご紹介しましょう。

SEOUL Dongdaemun 東大門

ホテル近くの交差点です。「百均6x10カメラ」でやっと針穴写真らしさが出て来ました。何も写っていない道路では辛いだろうと思い、信号が赤で車が止まった頃を見計らってスライド・シャッターを開けました。

次に、63ビル 展望台からの眺めです。住宅群が箱庭風に撮れればイイナと思ったのですが、ほんのちょっとだけ「立体模型」風に見えなくもないのでは・・・?!(笑)

SEOUL 63 Building

モノクロ写真は以上の 2点だけでした。
SEOUL Times Square タイムズスクウェア

タイムズスクウェア前のオブジェを撮った「百均6x10カメラ」PRO160NC の現像も仕上がって来ましたので、お見せしましょう。

これは面白いと三脚を伸ばしカメラをセットし始めようとした時、スーツを来た警備員がこちらに向かって来ました。

ダメですか?という仕草をしたら、案の定、撮影ダメとのこと。タイムズスクウェアの敷地内だからかも知れませんが、野外設置のオブジェを自由に撮れないなんて・・・。

アマチュアだということは真っ先に伝えました。三脚をたたみながら、質問を投げかけました。周りでは携帯やデジカメでパチパチと撮っているのに・・・何故に私だけ?とデタラメ英語(苦笑) で反論しました。

片付けていると、同じ警備員が近づいて来たので、再び疑問をぶつけたところ、相手は韓国語が主体の様子で意思伝達も出来ないということもあって、あきらめ顔で「撮ってもいいよ」とのこと。やっと許可が下りました。

それでも警備員に監視されている様で落ち着かず、2枚だけ撮りました。撮影イメージはド・アップの広角写真だったのですが、余り近寄り過ぎると全体像を写すことが出来なくなるので、うまく撮れませんでした。下の写真は、オリジナルの 6x10サイズを 4.58x4.58サイズに切抜いたものです。何んとか見られる感じでしょうか。撮りたい写真が一発では撮れないハリアナです(笑)

このオブジェの路面に 「 DO HO SUH / KARMA 」 というプレートが埋め込まれていました。作家名と作品名と思われます。

後日、ネットで作家名を検索しましたところ、韓国アーティストで、「 DO HO SUH 」 さんという方でした。 このオブジェと同じような作品もネット上に掲載されてました。そのページは、→ こちら ← です。





SEOUL Times Square タイムズスクウェア



翌日の 9月21日は、ホテル近くの東大門歴史文化公園駅 から地下鉄5号線を金浦空港とは反対方向に 千戸(Cheonho)駅 まで行き、地下鉄8号線に乗り換えて 「 Seoul Olympic Park 」 や 「 ロッテワールド 」 などに行ってみることにしました。

最初に地下鉄乗車した頃は曇り空だったのが、江東区庁(Gangdong-gu Office)駅 で下車した頃には雨模様に変わっていました。折り畳み傘はバックに入れていましたので、極端に濡れることはありませんでしたが、これでは市内見物を兼ねたハリアナ撮影どころではありません。

近くにスーパー・マーケットらしき店を見つけたので、入ってみました。さすがに、店内でハリアナをやっても意味がないので、野菜、果物類などやお土産品となる商品をブラブラと見て回りました。むろん商品表示はすべてハングル語でした。

韓国の秋を代表する名節の 秋夕 の期間(2010年9月21日~23日)に旅行日程が重なり、秋夕 の初日ということもあって、店内は大賑わいでした。

「 ロッテワールド 」 方向に歩き出したら、赤いオブジェを見つけ、小雨になりかけた頃にハリアナしました。しかし、造形物が横に広がっているで、どの様に撮ったら良いか迷いました。オブジェ全体の 2/3 だけをクローズアップして撮ったが、下の写真となりました。

SEOUL objet 배성진,정국택

Seoul_Red_Objet_2 Seoul_Red_Objet_1 作品本体に作品名らしきものと 2名の作家名のシールが貼ってありました。デジカメ接写したものを(←左写真です。)載せます。   なお、右写真→は、ハリアナ撮影シーンです。

左上のデジカメ写真にハングル語で、배성진,정국택  とありました。 韓国語翻訳サイトで調べましたが、人名ではないかと思われます。あるいは作品名タイトルでしょうか。また、2名の作家をネット検索しましたが、人物を特定することは出来ませんでした。

再び、歩き出した頃から大雨に変わり出しました。行き先右側方向に高層マンション群を発見。ハリアナしました。慎重過ぎて空の部分が多くなり、迫力に欠ける写真となってしまいました。残念!!

SEOUL

駅間距離がこんなにも離れているなんて、雨天のためでしょうか、とても長く感じます。ホテルでもらったマップによれば、1mile(=1.61km)となっていました。地下鉄8号線の 夢村土城(Mongcheontoseong)駅 が遠く感じられました(笑)

1駅乗車して、蚕室(Jamsil)駅 で下車。いよいよ、今日の目玉?となる 「 ロッテワールド 」 です。延々地下連絡通路を歩いた後、まだ昼食を摂っておらず何処かで何か食べようと思い 「 LOTTE DEPARTMENT STORE 」 地下食品階へ地下フロアーから直接入りました。

LOTTE_store_1 Seafood_rice_soup_noodle LOTTE_store_2 仙台三越の地下食品階にも数店舗、食事を取れるところがありますが、ソウルの地下食品街では、小さな店舗にも 3人くらい座って食べることが出来るコーナーが、あちらこちらにあり、面白いというか驚きでした。その中で「麺ありご飯物あり」の店舗席に座り、「 Seafood rice soup noodle 」(左の店での ← 麺でした) を食べました。美味しいんだけど、やっぱり辛味ベースに辛いものが感じられました(苦笑)

昼食も終えて近くのインフォメーションセンターにでも聞けば良かったのですが、外は、雨・雨・雨なので地下階だけで、もうイイヤということにしました。後日、仙台に戻って検索したら、隣の建物が、「 ロッテワールド 」 の施設でした。笑ってしまいました。

先ほどの地下鉄駅に戻り、地下鉄2号線に乗り、 舎堂(Sadang)駅 で乗り換えて地下鉄4号線で ソ ウ ル(Seoul Station)駅 下車しました。今回初めてのソウル市内行きだったので、ソウル駅立ち寄りは何となく行って見たいエリアでした。地下鉄下車から駅構内へ移動中、外は雷を伴う土砂降り大雨でした。秋夕 期間に入り、帰省乗客でソウル駅構内は混雑していました。

SEOUL Station 3:40PM

ソウル駅 3:40PM での様子です。皆さん小走りに移動していて誰も写り込みません。

SEOUL Station 4:00PM

Seoul_station_16:00 こちらは、ソウル駅 4:00PM でのハリアナでした。ごちゃごちゃっと乗客が立ち止まっていましたが、15分撮影なので一人も写りません。この手の写真は幾らでも撮れてしまいます。




今回のマイレージ特典(消化)旅行でかかった費用をまとめてみました。
仙台駅~都内往復運賃( 高速バス 利用):6,600円、都内~成田空港往復運賃(JR・京成電鉄特急):2,290円、成田空港~韓国仁川空港運賃(航空会社への諸経費のみ):4,680円、成田空港と仁川空港とソウル市内の 3ヵ所で円をウォン両替:30,000円(=372,430ウォンとなりましたが、仁川空港内の市中銀行両替所が一番 お得なレート でした。)、帰国前に仁川空港でウォンを円に両替:2,000円戻り、仙台~成田空港往復での円使用:3,430円、合計金額は、45,000円でした。

Toyoko_inn_Seoul_Dongdaemun_single-A なお、ウォンとしての主な使用は、ホテル4泊支払い:193,600ウォン換算で14,000円・かなりの格安です。なんと予約の部屋は窓なしで違和感たっぷり(右写真→)でした(苦笑) このホテル は日本に営業本部がある会員制ホテルです。一般客も予約宿泊が出来ますが、会員特典として日曜と祝日が30%引き、月曜20%引きで計算されます。)、昼食・夕食・デザート類(朝食はホテル無料サービス):42,300ウォン(換算で3,400円)などでした。

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
ソウル ハリアナ ACROS PRO160NC オブジェ ハングル語 地下鉄 ウォン 換算 両替

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/10/09(土) 08:45:00|
  2. 大韓民国(SEOUL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SEOULでハリアナ(3)

先月末に続く、SEOUL針穴のアップです。
2010年09月18日~22日に大韓民国ソウルに行ってきました。

マイレージ・バンクのマイル消化(特典)旅行で、成田~韓国仁川空港間の航空料金が無料です。手数料4,680円は請求されました。行きは、エコノミーでしたが、帰りの便はビジネスシートでした。

行きのディナーはちょっと辛い感じの弁当でしたが、帰りのランチはデミグラスソースをベースにしたビーフステーキでした。今回の旅行で焼肉系は食べなかったので、久しぶりの濃厚な味に参っちゃいました(笑)

SEOUL Kyungdong Presbyterian Church

ホテル近くに教会を見つけました。Kyungdong Presbyterian Church と書かれていました。門の外からハリアナしました。フィルムは、Kodak EKTAR 100 の 120 タイプです。撮影は、90秒でした。

SEOUL Kyungdong Presbyterian ChurchSEOUL Kyungdong Presbyterian Church

63_SKY_ART_Ticket 上左は Kodak の最後で、60秒。FUJI PRO160NC にフィルム交換したところで、急に太陽が出て 15秒でした。東大門で水冷麺を食べたあと、地下鉄で移動。63ビル を目指し Yeouinaru(汝矣ナル)駅下車で徒歩20分。

展望台チケット売場で、12,000Wを支払いエレベータ乗車。

百均カメラにモノクロフィルムが入っていたので、6x10を横にして撮ったり(現在現像中)、PRO160NC に交換して撮ったあと、再び別方角を New百均6x6カメラでハイウェイを撮ったら、6秒なので、やっぱり1台も写りませんでした(笑)

SEOUL 63 Building

12,000Wの元は取ったか?というところで、ようやく安心して、甘いコーヒー系を注文。レシートくれないから、4,300Wか 3,400Wか忘れてしまいました。

SEOUL 63 Building

次の移動先は、タイムズスクウェア です。また、20分歩いて地下鉄1号線の Yeongdeungpo(永登浦)駅へ移動し事前に調べていたガイドの指示の通り歩きましたが、目的地に辿り着かず、かなり迷いながら何んとか到着。

入口に店内撮影禁止と分るシールが貼ってありました。まあ、フロアだけでも見てみようと入ったところ、現地の人たちが、一眼レフデジカメでバチバチと店内のあちこちを撮りまくっているのには、驚きました。

そこで、2階に移動して三脚を立てずに撮影したのがこれです。

SEOUL Times Square

人が写り残らないのだから、フロアを中心にせずに上方向を向けて撮るべきでした。写している時はそれを忘れてしまうんですね(苦笑)

SEOUL Times Square

露天売りで巨峰3房を 3,000Wで購入して、地下鉄を乗換しながら東大門のホテルへ。再び Doota 7F のフードコートで自分を入れてのハリアナです。

SEOUL Doota 7F Food Court

【 この記事の BLOG TAG 】(10-TAGまで):
大韓民国 ソウル デミグラスソース ハリアナ Kodak FUJI PRO160NC 冷麺 東大門 フードコート

テーマ:ピンホール - ジャンル:写真

  1. 2010/10/02(土) 23:45:00|
  2. 大韓民国(SEOUL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

針穴人【 harianabito 】

Author: 針穴人【 harianabito 】
仙台市青葉区 在住
male ・ wife, 2-sons, 1-daughter


針穴写真暦 9 年
日本針穴写真協会 会員
杜の都針穴写真部 所属

harianabito[@]infoseek.jp まで[ ] を外してお便り下さい

☆...その他にこんな事も...☆
水中写真暦 21 年
ダイビング暦 780 本
( 水中滞在 653 時間 )
Digital一眼レフ・水中世界(Flickr)

【 '13/06/15 針穴と水中写真 】Joint-Site
  針穴写真・掲載中
  水中写真・掲載中
http://www.adoberevel.com/

FC2カウンター

〔 作者 : きゃぴ堂

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

携帯電話でもご覧になれます!

QR

最新記事

BLOG特集記事のご案内

写真額装の考え方 1 2 3 4 5
写真額装の全作業 1 2 3 4
マットパネル加工 1 2
針穴写真機の製作 1 2 3
針穴の撮影方法 1 2 3 4
Omniscope製作 1 2 3 4 5 6
ふたつの栄螺堂 1 2 3 4 5 6
はまぎん作品紹介 1 2

カテゴリ

ぴあ映画生活ページ紹介 (14)
最近見たシアター映画 (13)
2015年 針穴写真 (9)
宮城県 (7)
山形県 (1)
2014年 針穴写真 (2)
2013年 針穴写真 (13)
宮城県 (1)
埼玉県 (1)
東京都 (3)
群馬県 (4)
2012年 針穴写真 (31)
宮城県 (4)
東京都 (11)
神奈川県 (3)
群馬県 (2)
新潟県 (3)
長野県 (1)
2011年 針穴写真 (29)
青森県 (2)
岩手県 (1)
宮城県 (7)
山形県 (1)
東京都 (4)
神奈川県 (1)
群馬県 (1)
長野県 (2)
富山県 (1)
大阪府 (2)
2010年 針穴写真 (46)
秋田県 (2)
宮城県 (13)
山形県 (1)
東京都 (5)
神奈川県 (1)
富山県 (4)
大韓民国(SEOUL) (4)
2009年 針穴写真 (25)
青森県 (5)
宮城県 (3)
福島県 (3)
2008年 針穴写真 (8)
水中写真 (13)
未分類 (5)

BLOG内検索で即JUMP!

リンク

日本針穴写真協会

針穴友の会  針穴友の会

このブログをリンクに追加する

問合せ入力ページへ

下記URLをクリック下さい。針穴人【 harianabito 】への問い合わせ入力ページに移動します。

http://form1.fc2.com/form/?id=512228

針穴のこと、自作カメラのこと、水中写真のこと、ダイビングのこと、何でもお問い合わせ下さい。日本針穴写真協会への加入方法、杜の都針穴写真部の活動についてもご案内します。

月別アーカイブ

最新トラックバック

<< 今日のハリアナ写真 >>

<< 東北の風景 >>
Powered by BlogPeople

ユーザータグ ( 2010/1/8~ )

PRO160NC ハリアナ ブローニ トリミング カメラ 針穴写真 harianabito ダイビング 慶良間 写真展 百均カメラ フィルム 仙台市 撮影 三脚 額装 針穴人 WPPD ソウル 仙台 針穴 パーマセルテープ ピンホールカメラ 広角 裏打ち JPPS 自作カメラ 新宿 写真 デジカメ BLOG 木製パネル ブログ 撮影時間 モニュメント 全紙 富山地方鉄道 スーパーファイン フリフリ バックシート 富士フィルム 天然ゴム ラテックス 杜の都針穴写真部 額縁 マット切り カッター 東大門 撮影ポイント シャッター時間  世界ピンホール写真デー 浅草 露出 ACROS 都内 クレーム 半切 太陽 フードコート FUJI 大韓民国 スキャンニング 富山 スキャナ ネット予約 VANHOUTENCOCOA クリスピア ケラマ JCT フリフリ棒 プリント せんだいメディアテーク Omniscope 透明感 有楽町 沖縄 裏打ちシート テスト撮影 水中写真 水張りテープ ネガフィルム たまや桜 4x5 合成写真 マイ桜 ブレンド写真 さくら COCOA 開花 銀塩 VAN 桜プロジェクト 弘前城 青森県 携帯電話 世界ピンホールデー サンゴ 慶留間 ゲルマ 久場 教育資料館 珊瑚 箱庭 愛好者 旧登米高等尋常小学校 水中カメラ 登米 ハウジング Nikon 産卵 デジタル カメラ・ライフ 全世界的イベント スライドシャッター ポジフィルム 玄光社 ガイドナンバー GENKOSHA ワイド写真 仙台一番町ぶらんどーむ ウェスティンホテル仙台 満開 PRO160NS 定禅寺通 商店街 東北大学片平 HOUTEN 針穴のバイブル タイトル 6x6 針穴撮影 プロ仕様 Velbon ビル影 6x10 遮光板 断食 外交官の家 MAT-45P モルディブ 装てん 水上飛行機 220フィルム 立体感 吹雪 撮影方法 Flickr 気軽 玩具 パクリ 有楽町マリオン  フリッカー 宮城県 横浜市 洋光台 手袋 白手袋 シート 剥離 ダンボール  企画展 リバーサルフィルム シワ 露光 photo はりあな ピンホール写真 仙台空港 オムニ写真 photograph はりあなびと Diving 宮城県女川町 ダイビング・ステージ・アリエル 空港 弘前市 どんと祭 火祭り 風習  Dog ワンコ 青森犬 ハリアナ写真 バリ 定規 山形 建築物 高層ビル 自作 ブローニーフィルム PROVIA ホーム 秋田新幹線 こまち 絞り JPEGファイル 距離 性能 オート 環境 解説 指標 実践編 話題 秋田駅 猛吹雪 画材屋 計測 会員 秋田市 ピンホール マミヤ 日本針穴写真協会 山手町 ダイレクトプリント 土崎  エレベータ  D300 夜間 夕日 西日 タワー 日没 フジフィルム 色の三原色 露出計 定義山 撮影地 適正露出 岩出山バルーンフェスティバル 大倉ダム 監視カメラ 東京国際フォーラム 警備員 地下街 伊勢丹 シャッター 青森市営バス パネル製作 F30サイズ 水刷毛 両面接着シート 内接ジャスト ホームセンタームサシ ピクセル 新青森駅 青森駅 141ビル ヨドバシカメラ ジェラシージェラート 理科室のオルガン ハングル 地下鉄5号線 永登浦市場 金浦空港 デミグラスソース 東大門歴史文化公園 T-money 韓国 特典旅行 青唐辛子 ウィキペディア Kodak 冷麺 醤油ベース 味噌ベース 針穴集合写真 フレーム 仙台駅東口 両替 換算 オブジェ ハングル語 地下鉄 ウォン 年賀状 ファンレター 百均 毛髪 F30 有明 大黒 不具合 若林区 震度 津波 大地震 HOLGA改造カメラ 上諏訪 信濃大町 東京タワー 花火 スカイ・ツリー 明善寺(山形市) 庄司屋 善光寺 長野市 黒部ダム 室堂 有明(長野) 松本市 揺れ 地震 ネット注文 マット切断 梱包材 マットパネル加工 落とし穴 機械加工 マット加工 伊豆市長 同姓同名 Yahoo!検索 Google検索 剥離紙 スプレーのり 共同浴場 霊湯大湯 弘南鉄道 大鰐線 中央弘前 大鰐温泉 ダークバック 大阪 阿波座ジャンクション 阿波座JCT スプール マイレージ 海外旅行 レベル補正 焼き増し 印刷用紙 濃淡見本 北陸本線 デジタル処理 時間計測 衝突 接触 接写 アングル 魚津 私鉄 富山駅 富山市 松川 塩倉橋 大和百貨店 ポイント切替 欅平 新魚津 宇奈月温泉 宇奈月 鐘釣 絞り値 シャッター速度 ヒストグラム 光の三原色 プリント依頼 帯域 板そば 自動レベル補正 演目 MC7 海底砂漠 ヤシャハゼ 噺家 DVD 渡嘉敷島 ヨドバシ ヨドバシ・カメラ 蔵王 リフト プログラム・モード アザハタ ニシバマ 阿嘉島 ダイバー BCD マンジュウヒトデ 中央通り シャッター通り 渋滞 シャッターチャンス 撮影意図 ビル 使用カメラ 東北自動車道 お盆 百円硬貨 駒形橋 東京スカイツリー 高速バス 表参道 代々木上原 120 加工 マスク 遮蔽 ホームセンター New百均カメラ 露出オーバー 施設 礼拝堂 画像処理ソフト 寺院  自己採点 モノクロ ハレーション 失敗 ゴム手袋 冷房 感性 現像 富山城址公園 県庁前公園 百円ショップ 筆箱缶 点呼 プリント裏打ちシート マット紙 薀蓄 記事 マット窓 45度 押上 剥離フィルム 引き抜き用紙 リスク 吾妻橋 105mmMacro 

BLOG全記事表示リンク

「全ての記事の表示」ページ・オープン